5470129 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Wishlist

Favorite Blog

じゃがいもとマスカ… New! 春乃もも太さん

黒執事 GF9月号・… らいち♪♪さん

三平×2コミックマー… 楽天VIDEOさん

制作中です シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん
How Deep Is Your Lo… ひびき0503さん

Category

2008.12.08
XML
草間さかえ:原作
「夢見る星座」★★★★☆
キャラモモ/アルドゥール







【キャスト】


【夢見る星座】
柳沼:成田 剣
久世:平川大輔

【されど美しき日々】
山口健介:小野大輔
委員長:平川大輔

【夏のみちしるべ】
稔:武内 健
往彦:小野大輔




うなじ、手首の内側、君のほくろはスーツに隠れそうな場所にある。
それを線でつないだら、綺麗な星座になるだろう…。
男たちが日常で抱える秘密の妄想が、ある日美しい恋になった。
表題作「夢見る星座」の他2編







草間さんの作品という事で興味はあった作品なんですが、一応、草間作品は周りの方の評判を読んでから!としているので未だ未読作品です。



短編3つから構成されています。

原作では5作品から成り立っているようですので、他の2作品がどんなだったのかが激しく気になるところではありますが・・・
今回のお話の中では「夏の~」→「夢見る~」→「されど~」の順番で印象的に残りました。

私の中のどストライク☆という作品は残念ながらなかったのですが、
なんか静かに心に残るような・・・
ただ、静かに過ぎて音にするとやや淡々としていた・・かな?


ただ、コミックのCD化の場合、作者の力量で絵で多くを語るモノも少なくなく、
草間さんの絵もそういうのが多い方なので、原作を読んだらもっと印象が変わるかもしれません。



キャストとしては「夢見る~」の成田さん、そして「夏の~」の小野Dがとてもよかったように感じました。

特に「夢見る~」は相手方の平川さんも実にキャラと雰囲気がよくマッチしていて、
そしてナリケンさんの包容力ある、でもちょっとおっとりした上司役がすごく声と合っていて素敵でした。






木原音瀬:原作 街子マドカ:絵
「こどもの瞳」★★★★★(★4つと1/4)
Atis collection







【キャスト】


柏原 岬:神谷浩史
柏原 仁:成田 剣
柏原城太郎:吉野裕行
松井:近藤 隆




小学生の子供とふたりでつつましく暮らしていた柏原岬が、数年ぶりに再会した兄・仁は、事故で記憶を失い6歳の子供にかえってしまっていた。
超エリートで冷たかった兄とのギャップに戸惑いながらも、素直で優しい子供の仁を受け入れ始める岬。
しかし仁は、無邪気に岬を好きだと慕ってきて……





こちらも未読作品なんですが・・・
実はファンの方には大変申し訳ないのですが、最初の出会いが悪かったせいか木原作品はちょっと苦手意識のある私。
それでも作品の名前を覚えていたのは挿絵師が大好きな街子さんだった為。


木原さんの作風に街子さんの絵?と最初ちょっとビックリで、
しかも兄弟モノと聞いていたのに、絵だけ見ているとどっちがどっちだかわかんない大笑い
ようやくどちらが誰だかわかってみると、
まるで弟×兄に見えてしまって・・・


んじゃ、神谷×成田?!びっくり
とうとう、コニタン以外に成田さんを攻める者が出てきたか!
しかも、声優業界の食物連鎖を大きく揺るがすキャストか?
などと変な期待を持ちつつ視聴(笑)



絵に関しては、記憶喪失による時間退行という設定ですんなり受け入れられました。

しかしここでまたまた驚く事になったのは成田さんが6歳児を演じるという事!!!
言動は6歳児でも身体は大人のままなのですから当然なんですが、
低音ボイスの方の6歳児ってどんなよっ! (≧m≦)ぷっ!


しかし、ここでナリケンさんの本領発揮?
あまりのお上手さに二度ビックリ☆
特に、神谷さん演じる岬とのHシーンの中で、大人ごっこ(直前に、大人の声が出せるという事で、わざと大人の声をだしてふざけるシーンがありました)の続きをしながらやろう!と言われて、
素直に大人ボイスで岬の名を呼ぶんですが、途中からいつもの子供ボイスの甘えん坊ちゃんに戻ってしまうシーン。
思わず聞いているこちらがドキドキ☆


しかし、普段あまり聞く機会の無いナリケンさんボイスだった為、大人ごっこの事と記憶を取り戻してからの声にホッとする自分を見つけたりして(苦笑)


最初は街子さんの絵にナリケンさん?と思わないでもなかったんですが、
このギャップを出したさに起用されたのかな~?なんて考えたりして。




また同じく驚いたのがよっちんさんの6歳児ボイス♪
アニメでは聞く機会があった幼児ボイスですが、「ラブレス」の場合なんかはよく「大変だった~」とか「さすがにキツイ」とか仰ってて、毎回大変だなぁ~と思っていた私なんですが、
今回はその役より更に小さい年齢。

その割に今回の城太郎の方がしっかりボイスでしたが、
まだいけますよっ!吉野さんっ!!(笑)



神谷さんは本当に毎回器用だなと感じる方。
あまりにお気に入りキャラだとたまに自分の持つイメージと異なると感じる時ももちろんありますが、
それでも大きくイメージを崩してこないところがさすが!!!
今回は未読な為、街子さんの絵のイメージしかありませんが、
それでも幼い頃に両親が死んでしまった為兄と別れ別れで育てられる事になった悲しさを埋める為に早くに結婚し、
それでもまた妻を早くに亡くしてしまった男やもめで懸命に息子を育てている父親。

そして、妻の病気の際にプライドを捨てて兄に頭を下げに行ったのに冷たくされ、
その時のショックがありながら、突然押し付けられた頭の中身だけ子供になってしまった兄を見捨てられない上に受け入れ、身体まで許してしまう弟という難しい役どころを上手く演じられていたと思いました。




しかし・・兄の仁の不器用さには何と言ったら良いのか?(笑)
確かに、祖父が生きていた頃は愛情を素直に出せなかった故の言動は非常によくわかるのですが、
記憶を取り戻した頃は既に祖父は他界していたわけで・・

なのに、それでも素っ気無くしたり万事命令口調だったり
相手が岬じゃなかったら仁の愛情は受け入れて貰えないというより、
これからの兄弟関係にも翳りがと思うとビミョーに記憶を取り戻してからの仁に感情移入し切れませんでした失敗






Last updated  2008.12.08 11:33:45
コメント(2) | コメントを書く
[小野大輔さん&中村悠一さん出演のモノ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.