5675078 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Favorite Blog

野菜たっぷりラーメ… New! 春乃もも太さん

「進撃の巨人」30巻… New! らいち♪♪さん

新しい年になりました ふかちゃん0118さん

制作中です シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん
How Deep Is Your Lo… ひびき0503さん

Category

2008.12.25
XML
純情ロマンチカ2 第11話「其の罪を憎んで其の人を憎まず」




プカプカプカ・・・・と流れてきたあひるの大群
これを流してきた主は!!!




今回はコミック10巻に収録されています


  ←こちらは限定版の画像






初っ端ドドーン!とお正月仕様の鈴木さん親子☆
これがまた可愛い~ハート(手書き)
原作にも載っていますが、ちんまいので、大きい絵で見れて幸せ~♪






さて、正月から苦悩の表情の美咲ちん
テーブルには同じ日指定のチケットが3枚

1つはウサギさんからの熱海行きのチケット
もう2つはウサギ兄とウサギ父からのもの


どうせならとウサギ兄からの南の島のチケットに手を伸ばしかける美咲ちんに足でそのチケットをグシャッとする心のせまーーーいウサギさん大笑い

ま、結局熱海行きを取るしかなかった美咲ちんなのでした(あーあ)
ウサギさん、ニッコニコだし (≧m≦)ぷっ!



そこへやってきたのはセバスチャン・田中

あ、このシーンは原作どおりにやって欲しかったなぁ~
やけにアッサリとOP曲に移ってしまってガッカリさ(笑)



亡くなったウサギ祖父の遺産についての会議について報告に来た田中さん
遺産は放棄するというウサギさんに対し、
それならそれで手続きがあるから、時間を午前中に変更するからと
旅行に行くと頑として譲らないウサギさんを納得させました。



そして1月15日の旅行の当日


隠れるようにして車に乗っている美咲ちんに声を掛けてきたのはまたもやウサギ父
途中まではまるでこの前の言葉を忘れたかのような2人の会話でしたが、


「秋彦は本当に君に懐いているんだね」


この言葉で全く忘れていない事を美咲は実感します。




するとすごい勢いで戻ってきて車を走らせるウサギさん
何かと思えば仕事を1本忘れていたと言う
戻れ!と言う美咲に対して、パソコンを持ってきたからと熱海に向かってレッツゴーするウサギさん大笑い


さて、到着するととてもあのチケットでは泊まれそうもない豪華な部屋(離れ一棟貸し)


家の問題は片付いたのかと訪ねると、
小遣いを孫に残してくれたらしい
しかし額は


13億円賞金

おおおおおっ!私も貰えるものは貰っておいた方がイイと思うよぉショック
しかし、自分で稼げるからとやっぱり放棄してしまったらしい(勿体無い←庶民発言)



真面目に仕事をしているウサギさんの邪魔になるとわざわざ部屋に付いている露天ではなく大浴場に出かけた美咲
そこでなんと!会議の後に会合があると言っていた筈のウサギ父と遭遇してしまう!


わざわざ会合場所をこの宿に変更したというのだ




しかし、本心は美咲とジックリ木彫りの熊の話をしたかった(ホントか?/笑)と言うが・・・
やはり話し始めると全く木彫りの熊の話にはならなくて(当然か/爆)


知り合ったきっかけや、
いつから一緒に住んでいるのか  とかウサギさんと美咲に関する事ばかり
ウサギさんから自分のテリトリーに美咲を入れた事に驚いたウサギ父でしたが、


「私は君に中途半端な気持ちでいられると困ると言っているんだよ」


という言葉を残して立ち去ります




先日の言葉に続いてまたも美咲を試すような言葉
その言葉に激しく反応して考え過ぎて湯あたりしてしまう美咲


しかし、湯に浸かりながらつい軽口を叩いてしまったその内容こそが中途半端な気持ちでは?と




結局、美咲の変化に気付いていたウサギさんに音読プレーにあって喋る事になった美咲


「おまえは何でも1人で抱え込む
心配させたくないつもりだろうが、それがかえって心配させてる事をいい加減覚えろ
お願いだから俺に迷惑かけろ」



薫子の件で出かけた際、ウサギ父と出会ってウサギさんと一緒にいるなという感じの事を言われたこと
そしてさっきも風呂で会って中途半端な気持ちでウサギさんと付き合って欲しくないと言われた事を話す美咲
それに対して美咲の頭をグシャグシャと撫で


「バカかおまえは
大丈夫」


「何が?」

「全部が、だ」



解決になったわけではないけれど、話せた事とウサギさんの言葉で浮上する美咲の気持ち



タバコを買いに行った筈のウサギさんがなかなか帰ってこないので探しに行ってみると
ロビーにウサギ父と話しているウサギさんを見つけてしまう。
コッソリと聞き耳を立てると、



「今は良くても、今後、必ず互いが重くなる
遊びなら構わん
ただし本気であるなら秋彦と高橋君はつり合わないと思うよ」




親にしかわからない事もあるかもしれない
頭ではわかりながらも思わず立ち上がってしまう美咲



「す、好き勝手言わないで下さい!
確かに今の俺とウサギさんではいろいろ釣り合ってないかもしれないけど
これからいくらでも努力する事は出来るし
実際するつもりだし
俺だって中途半端な気持ちでいるわけじゃないし・・・」




しかし、具体的にいつまでにどうするつもりだと聞かれて言葉が出ない美咲
その代わりに


「俺の最近の著作は読んでますか?」


以前の殺伐とした内容が、最近は優しくなったと評された事に喜びを感じてると話すウサギさん
そしてそう自分が変わったのは美咲のせい
自分の答えはそれだけだと


それだけ言って美咲の腕を引っ張って部屋に戻ってしまうウサギさん
残された父は

「100%報われる事なんてありえないよ」と呟きながら笑います




部屋に戻るとそのまま露天風呂に突っ込まれてしまう美咲
そしてキスをされ抱きしめられる



「誰が何と言おうが俺はおまえを手放すつもりはない

美咲、俺を好きになれ!
今の10倍も20倍も俺を好きになって俺から離れられないようになれ
おまえはそれだけでいい
たとえ誰が何を言おうと 何をしてこようが必ず俺が守ってやる






Cパート



温泉に入ったのに何故か身体がダルい美咲ちん
(あったり前じゃーーーーっ!ボケェェェーーーー!!!大笑い

ウサギさんが清算を済ます間、車で待っているとまたもや血相を変えて走ってくるウサギさん

美咲との問題ですっかり途中にしていた原稿を仕上げるのを忘れたと言う。


当然ながら相川さんの催促の電話が!!!



このままおとなしく帰るかと思いきや、ここまで来たなら浜松まで目と鼻の先!と
寄り道決定を言い渡すウサギさん
毎回、相川さんに謝る役は美咲ちん


「富士山を見ながら鰻が食いたくなった」


おーおー、いけしゃあしゃあとまぁ・・・...( = =)
いやまぁ、それは美味しかろうとは思いますがね・・・宇佐美大テンテー様よ(笑)


『兄ちゃん、ウサギが優しいなんて前言撤回☆』



そして新しく家族の一員になったウナギ君たちが・・・・(爆爆爆)







今回は10話と話が続いてまして、
今回のウサギ父の出現によって今まで溜め込んでいた苦しみを美咲はウサギさんに話す事が出来た事
根本的な解決になっていなくても、美咲からウサギ父に自分の気持ちを発言出来た事と
ウサギさんからキッパリと別れるつもりはない宣言して貰った事で
2人の付き合いにウサギ父が介入してきた件は少し前進したんじゃないかと。

まぁ、解決にはなってませんけどね(なははっ)



その事とウサギさんからの言葉で少しだけ美咲も強くなった気がしますし
やっぱり美咲ちんがどう思おうと、こうやって強気で美咲を引っ張ってくれるウサギさんの台詞はイイですね♪






さて、楽しかったロマンチカもとうとう次回最終回
どの話かな?
出版社でのあの話かな?
どう終わらせるのかな?

いろいろ気になりますね!!!



しかし、最近ロマンチカのアニメ化で忙しかったからか?
それとも何かいろんな連動企画をしていたからか?
ここのところあんなに出し捲くっていたロマンチカCDが全く発売されていません。
そろそろ続きを出してくれないですかねぇ~?






 2009年01月30日発売純情ロマンチカ2 限定版(1)






Last updated  2008.12.25 07:27:49
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.