5505652 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Favorite Blog

週刊少年ジャンプ2… New! らいち♪♪さん

炎天下のゴルフがヤ… 春乃もも太さん

未就園児のおはなし… ふかちゃん0118さん

制作中です シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん
How Deep Is Your Lo… ひびき0503さん

Category

2009.01.19
XML
ガンダムOO セカンドシーズン 第15話 「反抗の凱歌」




「刹那、おまえは変われ
変われなかった俺の代わりに…」






ブリングの死に各々の反応を示すイノベータ達
ただ、ティエリアの半旗を面白がるリジュネの笑みの意味は?



サーシェスの弾で傷付き意識朦朧とする中、マリナのもとにやってきた刹那はマリナの腕の中に倒れこむ



一方、トレミーも今攻撃を受けたらひとたまりもない状態にあった。
やはり、ライルはカタロンと連絡を取っていたようで、カタロンの補給基地合流ポイントへ急ぎ向っていました

その間も手を休める事なくガンダムの修理は行なわれ、沙慈やマリーも手伝いに加わります


やっと刹那と合流かと思ったら支部が違いましたねぇ



セラフィムを戦いに使用したと報告するティエリア
敵にセラフィムの特性を知られたかどうかも気になるところだが、とにかく補給を受け、連邦の包囲網を抜けるのが最優先
今、アロウズの攻撃を受けたらひとたまりもないからだ!
せめてOOがいてくれたらと呟くイアンに


「刹那は必ず戻ってくる
僕は信じている」



ティエリアの刹那に対する信頼の言葉は静かだか熱い
嬉しくて萌えましたー!





その頃セルゲイは1人思い出していた
ハーキュリーの言葉を


ハーキュリーはセルゲイに仲間に加わってくれと打診に来たわけではなかった
逆に加わって欲しくないと
だからこそ話に来たと
友とは戦いたくないからと

軍隊とは国民と国益を守る為に対外勢力の抑止力になると
誤った政治のもとで軍は正しく機能しない
自分は正しき軍隊の中で軍人として生きたいと



多分、本心としては加わって欲しかったのではないかと思うけれど、長年の友だからこそセルゲイの性格を知り尽くしているからこそ頼めなかったのでしょうね!
友とは戦いたくないだろうし

正直、セルゲイはクーデターに即加わるかと思ってたら首を縦に振りませんでしたしねぇ
彼がそちら側に加わる事で事態が少しでも好転するのでは?と考えた私の思いはあまりに単純だったようです(^^ゞ



「アロウズを甘く見るなよ」


甘く見ていない証拠にアロウズでも簡単に手出しが出来ない軌道エレベーターをハーキュリーはクーデター場所に選んだ模様



友の言葉にただただ沈黙するだけのセルゲイ
彼は今後どう答えを出してどう動くのでしょうか?




一方、クーデター側の人間と接触したシーリン達
しかし、情報漏洩を恐れて決行日時を教えて貰えなかった
あくまで自分らの決起を見て参加を決めて欲しいと

しかし、クラウスはCBと連絡を取れる事を知らせたりと手の内を見せる


心配するシーリンだったが、クラウスはあくまで相手を信用すると言い切ります




アロウズ側はアンドレイがルイスに過去を捨てたのなら復讐を捨てて欲しく説得しようとしますが、逆に沙慈の事があって以来、ルイスの意志は完全に閉じてしまったようで、機械人間の様です


そこに「恋の手ほどきなら!」とトンチンカンな声を掛けてきたのはコーラサワー君♪(爆)
アンドレイには鼻であしらわれてるし(爆)

いつまでも空気が読めない楽しくも愛すべきヤツです(笑)



この戦いにイノベータ達も勢揃い…かと思いきや、リジュネは参加しない模様
先程の笑みといい何を考えているのか?



そこにやってきたのはマネキン
そのマネキンを出迎えたのはビリー


それにしてもこの2人、同じ大学に在席してた筈なのに面識なかったんですか?!
この頃からクジョウオンリー?(笑)



「ソレスタルビーイングが滅びるところをこの目で見たいのです」


クジョウへの思いはとうとうビリーになりふり構わせないところまで向わせてしまいましたねぇ



「その願いはすぐに叶う」


戦力が完璧で、敵が深手を負っている今、絶対の自信を持つマネキン
こちらもあくまでクジョウがお目当て☆





そして空に上がっているハーキュリーは、アロウズの目全てがCBに向けられているのを利用してクーデターを成功させようとしていました






これは刹那の夢か?
刹那はかつて育った家の前に

そして自分の前にピストルを持った小さい頃の自分を見る


かつて犯してしまった過去の過ちを止めようとソランからピストルを奪う刹那
しかし、そこに現れたのは死んだ筈のロックオン


「他は何も変わらねえ
他人の気持ちや、ましてや命は」




すると背後で銃音が響き、手の中のピストルは消えていた



「変われなかった俺の代わりに…」


そう言って消えるロックオン
そして聞こえる子供らの歌声



信じていたサーシェスが根底から崩れている刹那の願いは、過去からやり直したい…なんだろうか?
ロックオンの言葉がいやに染みます(涙)



やっと意識を取り戻した刹那


『人と人がわかりあえる道をその答えを探してる』



4年前に刹那がマリナに宛てた手紙の一文

そしてマリナが初めて聞く刹那が戦争を憎む理由
普通の家庭で育ち、ただ血筋のせいで今の地位にいるマリナ
無理をしていたのかも…と
しかし、刹那も無理して戦っているように見えると





カタロンでの補給が済んだトレミー
外壁は直りそうだが、潜水モードその他まだまだ

みんなお疲れモード
ティエリアがお礼を言ってミレイナに毛布をかける仕草にホンワリとした気持ちに


しかし!敵は休ませてはくれなかった
的確に場所を特定してやってきた!
しかも総力戦
OOを欠き、トレミーもボロボロの今、新型機も加わっている敵に立ち向かえるのか?





マネキン、ビリー等を乗せた飛行艇を操縦するのはコーラ君
どうして自分はMSじゃないのかと口を尖らせるコーラ君に不死身という噂に期待してるぞ!とマネキンに言われて即機嫌を直すコーラ君
しかし、コーラ君は不死身でも、他の人にも通用するの?(笑)



「この一戦でやつらとの因縁を断ち切る!
戦闘開始っ!」




と、即座に撃ち落とされるアロウズ側
トランザムシステムで先制攻撃を仕掛けたケルディムでした!


「狙い撃つぜ!」



しかし、トランザムには限界が時間がある。ある種捨て身の戦法?
ノルマは果たしたとティエリアとアレルヤに後を託すライル


しかし、新型機が多く、イノベータが3人含まれる今回の編成に苦戦を強いられてしまう
しかも、飛行艇から延ばされたモノはGN粒子のガードを突き破りガンダムに絡まり2機とも動けなくさせられてしまった

デュメキスもGN粒子のチャージが済んでおらず、逆に敵に撃ちこまれてしまいます
トレミー自身は攻撃出来ず、残るはGNアーチャーのみ

スメラギが止める間もなく飛び出そうとしたマリーと沙慈が見たものはかつてソーマが乗っていた機体
乗っているのはルイス




刹那も仲間のもとに戻るべくOOに乗り込みます
「今度会った時、子供達の歌を聞かせてくれ」と言い残して

もちろんと笑い見送るしか出来ないマリナ



目に感情を感じないルイスは沙慈の叫びを消し去るように一斉に攻撃を!

丸裸状態のトレミーに直撃

もう終わりか!と思われたその時 事態は大きく変わった
攻撃を全て止めて引き上げていくアロウズ
辛うじて命拾いをしたCB



「クーデター?
軌道エレベーターが占拠されただと?!」




占拠した場にはハーキュリーの姿が






今回からエンディングが伊藤由奈さんの「trust you」になりました!

でも、ごめんなさい!曲よりも今後をいろいろ想像させる映像に心を奪われてしまって

壊れて動かない機体
上着だけのシーン
ラストのソランの笑顔でようやくホッと出来たような


ライルに向かってシーツみたいな中から女性が腕を伸ばすシーン
以前のではわかりずらかったですが、髪の色からしてアニュー?
しかし、上着だけのシーンを見た時、パッと浮かんだのはライルとフェルトだったんだけど・・・フェルトはやっぱり二ールだけかな






クーデターを知った刹那はトレミーもそこへ向っただろうと軌道エレベーターへと向いますが、待っていたのはマスラオ


キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!  ブシドー&ブシドー節


「必ず会えると信じていた!
邪険にあしらわれるとは…ならば君の視線を釘付けにする。とくと見るがいい
盟友が作りし我がマスラオの奥義を!」



「あれは!…トランザム」




ブシドーの言葉の一部をデッカクする事もなかろうなんですが大笑い
やっぱり彼らしいお言葉に萌え狂いそうでした(あははっ)
やっぱり役者揃ってこそのOOですわ♪


しかし、無理をしていたと自覚した事で出来る何かがマリナにもあると思うんですよね。
そろそろ守られてばかりのお姫様から脱却して欲しいものです!






 [期間限定][限定盤]泪のムコウ/ステレオポニー


 【初回版:映像特典収録】機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン1






Last updated  2009.01.19 09:09:21
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.