5871996 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Favorite Blog

四国水族館に行って… New! 春乃もも太さん

「七つ屋志のぶの宝… らいち♪♪さん

三平×2ひがもえるの… 楽天VIDEOさん

制作中です シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん
How Deep Is Your Lo… ひびき0503さん

Category

2009.02.13
XML
水上ルイ:原作 蓮川愛:絵
「いけないエグゼクティブ」
角川書店







ある事件がきっかけで大学の研究室を辞めた美貌の臨床心理士・月村美波が5年ぶりに空港で再会した相手、それは学生時代に熱烈な求愛をしてきた年下の男・鷹原速斗だった。
思わぬ再開に戸惑う美波。
ところがそんな美波を今や大企業の副社長である速斗は、突然自社のカウンセラーに指名してくる。
その上、同居まで提案されてしまい…?
書き下ろし作品も収録!





文庫としては新刊ですが、そもそもはリーフさんから2002年9月発刊とありましたので、ずいぶん前の作品です。
当時、ほぼリアルタイムで手に入れた作品でしたのでとても懐かしい作品です。

この頃は本当に知ってる作家さんも好きな作家さんも少なかった事もありますが、本当によく水上さんの作品を読んでいた頃で・・・
しかも、大好きな蓮川さんの挿絵という事もあって今でも大事に本箱にしまってある本です。


水上さんのリーフ本は少しずつルビーさんから出されているんですが、
いつもニクイ事に(笑)必ず書き下ろしを付けての発行になるので、今回もいかんいかん!と思いつつ、書き下ろし目当てで購入してしまいました(笑)

あ!蓮川さんといえば、CDにもなった「ニュースセンターの恋人」も4月にルビーさんから発売になるんですね!
何やら全サがあるようで・・・当然、こちらも持っているんですが買っちゃうんだろうなぁ~...( = =)


 ←リーフ時代の表紙




本編はそれこそ擦り切れそうな勢いで読んだ本なので感想はパスします(笑)

今は本当に内容の濃いBL小説が多いので、この作品は「・・・」な方もいらっしゃるかもしれませんが、とにかくこの頃の蓮川さんの絵が今でも大好きなのと、
いい意味で実に水上さんらしい内容と表現が非常にマッチした可愛い作品です。
なので、重い内容の本を読んだりした後、今でもたまに引っ張り出してきてしまいます。
とにかく仕事は出来る人なのに、美波の前ではダメダメになってしまう速斗さんがめっさかっこよくて可愛いです目がハート




問題の書き下ろしですが・・・
バレンタイン直前に売り出された事もあってバレンタイン・ネタ

速斗の会社でカウンセラーをしていめ美波のもとに、朝から何故か豪華なチョコばかりが差し入れされると首を捻る美波
予想はしつつもたくさんのチョコを目の前にして盛大にため息をついている速斗さん

まぁ、相変わらず波風も立っていないようで甘甘な内容となっていました。


想像はしていましたが、本当に久しぶりの2人がしかも相変わらず甘甘でいてくれたのがすごく嬉しくて
なんだかんだいって買ってよかったと思っちゃった私でした (〃∇〃) てれっ☆




もういっちょ蓮川さん


2009-02-13 14:32:07 毎回写りが悪くてスミマセン



そろそろコミケも卒業かな?と思い始めている今日この頃
いや、年もあるし主婦にとってお盆と年末のコミケは本当に出にくいのです(涙)
しかし、コミケに行かないとどうにも具合悪いのが久能&蓮川本
もちろん、通販出来ないわけじゃないのですが・・・


実は、先日の「おまえら~」で「買った?」と聞かれ、「まだ・・」と俯いてしまった私(笑)
すぐに通販で申し込もうと思ったらダメで
先日のライブの際に店の方に寄って調べて頂いたら全店舗売り切れの返事に泣きついて譲っていただいてしまいましたー!!!

Nさん、本当にありがとうございました!(感涙)
これからは行けない時は頼んでもいいですか~?(図々しい)



一昨日届いて速攻、ガッツリ読み込んでしまいましたよ(あはは)
しかし、久しぶりに亜久利さんを描いてみたいと思うほど表紙の横顔に持っていかれてしまいましたー!!!
しかし・・・小杉さんなんですよねぇ(苦笑)
今CD化していたらキャスト、変わってたかな?

今でもちょっと亜久利さんと佳也さんのキャストが変わってくれたらサイコーだと思ってる人なので(満足してらっしゃる方、スミマセン雫



こちらはとにかく譲君が切なくて・・・
そんな譲君の前では余裕そうな由利さんが佳也さんを目の前にするとまたこちらも切なくて・・・

ああ!そろそろ佳也さんの記憶喪失、どうにかしてあげられないものですか?とマジ泣きしてしまいそうになりました







真崎ひかる:原作 陵クミコ:絵
「慈雨」★★★★★(★4つと1/4)

2008年12月発売文庫慈雨




八年越しの想いを確かめ合った恋人・加賀有隆と優しい日々を過ごす水沢那智。
しかし小ぢんまりと営む店が雑誌に載った途端、目が回るほどの多忙にすっかり疲弊してしまう。
水沢を気に入ったと足繁く通ってくるカメラマン・羽村と、彼を過剰に警戒する加賀にも戸惑いを隠せない。
そのうえ高校生だった自分を捨てて去ったはずの母親まで現れて――!?





先日、ドラマCDの感想を書きました「白雨」の続編です

ドラマCD「白雨」の感想はコチラ


結ばれるまでの前作は読んでいてちょっと辛いものがありましたが、
今回は結ばれてからで甘い出だしでホッとしていたんですが・・・


泣けたーーーーーっ号泣


途中まで、水沢の店とケーキ、そして水沢自身を気に入ったというカメラマン羽村の存在はドキドキ☆するというより、加賀の言動が一々可愛くて読んでいてつい、ププッと笑ってしまったのしたんですが、
それがガラッと変わってしまったのが水沢を置いて男性と金を持ち逃げしてしまった筈の水沢の母親が出てきた辺りから。

今までの仕打ちを考えれば水沢の言動は非常に納得で
それでも捨てきれない母親への飢えた愛
その辺りを加賀や今の水沢を支える全ての人達の思いで乗り越えていく様


そして更に加賀と別れるきっかけとなった加賀の父親の出現


でも、母親の事もあって強い意志で自分の気持ちを偽らず全てさらけ出した上で、
加賀の息子(実は異母弟)が味方についていてくれる事から黙認される事になって


それらの出来事を経てやっと加賀との同居に踏み切る事にした水沢



駆け足で更にジャンプアップした感じの内容でしたが、本当に幸せになれてよかった・・なと。
そしていつも影に日向に水沢を守り支えきった加賀がめっさかっこよくてぇぇーーー!!!
でも、2人になると高校の時の加賀と変わっていない可愛い面も残っていて

「白雨」の段階では水沢の店のバイト君達のお話「淡雪」が好きでしたが、
これを読んじゃったらどっちも良くて~~~~ハート(手書き)


ぶっくさんに続きが売り出されてますよ!と書き込んで頂いてよかったです!
気付いてなかったって・・・何処を見ていたんだかですよね(^^ゞ










四つ葉なんか今日は肌寒い関東地方です

数日前から同居人が毎年なんですが咳き込んでいて可哀想です
乾燥なんでしょうか?
医者に見せて薬を貰ってもこの時期の咳はあんまり良くならなくて・・・
来年はやっぱり部屋の乾燥を緩和するべく何か策を講じなくてはならないでしょうか?


・・・と思っていましたら、私も喉の痛みに加えて咳にきてしまって・・・


夫婦でゴホゴホしている嫌な家ですわからん




皆様もどうぞご自愛下さいね。
楽しい終末を!

私はこれからチビを連れて歯医者に行ってきます!!!



あ!この記事を書いていたらチビがポストから「VIP蠱惑」の全サCDを持ってきてくれました!\(≧▽≦)/ヤッター!
今夜はこれを聞きます♪









Last updated  2009.02.13 15:43:48
コメント(2) | コメントを書く
[蓮川愛・やまねあやの] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.