5709579 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Favorite Blog

週刊少年ジャンプ2… New! らいち♪♪さん

2月の桜 New! 春乃もも太さん

制作中です シュージローさん

​「舞台刀剣乱舞 維… おぼろ.さん

未就園児のおはなし… ふかちゃん0118さん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん

Category

2009.02.22
XML
家庭教師ヒットマンREBORN! 第121話 「ふたつの戦い」




入江が強引に基地内を移動させた影響でスパナのパソコンが故障してしまった
そのせいで仮想空間から出られなくなってしまったツナの目の前に現れたのは高校時代の入江が作ったという謎の物体X(?)


「コイツを倒せば戻れるんだろ?」

「ボンゴレ・・」

入江が作ったものとわかったからか、逃げずに戦う決意をしたツナだったが






公式HPより


ツナの居場所を突き止めるため、入江は強引にメローネ基地のブロックを移動させた。
その影響でスパナのコンピューターは故障してしまい、ツナは暴走したシミュレーターの仮想空間に閉じ込められてしまう。
そんな彼の前に現れたのは、入江が高校生の頃に作ったという『究極のロボット』のプログラムだった。危機的状況の中、ツナは逃げずに攻めることを選択した!
一方、山本はブロックの組み替えに混乱している野猿と偶然にも遭遇する。
10年後山本に負けたことを根に持っていた野猿は、問答無用で戦闘態勢に入る・・・・・・!




※ 時間切れでガンダムの時間になってしまったので、後で追記します!





戦う決意をしたツナにスパナやジャンニーニの説得はきかなかった
倒さなくては戻れないという状況に、ツナは入江の作ったプログラムに向かって突っ込んでいく

嘆くジャンニーニだったが、
ここはともかく一刻も早くプログラムの修復が大事とスパナとジャンニーニは共同戦線を組んで修復を始めます。



まさしくルービックキューブの様な形態のプログラム
そしてそれはいろいろな組み合わせによっていろんな攻撃を仕掛けられるようだ
しかも、攻撃をかわして背後に回っても背後の敵にも攻撃が出来る



無限の攻撃パターン





一方、水が完全に抜け切った用水路では・・


それでもやはりツナを見つけられずにいました
「だったらボンゴレ十代目は何処にいるんだ」
イラつく入江は徹底的に探すよう命令します




また入江に誘導されるままに歩いてきた山本


そこに現れたのは今回の強引な基地ブロックの移動によって太猿と分かれてしまった野猿だった
野猿は以前10年後の山本に倒された事を根に持っていたが、
山本自身は戦っていないのでポカーン状態(爆)


「よくわかんねえけど、やるっていうなら相手になるぜ」


やっぱりラル姉さんは意識がなくなってません?(笑)
意識を取り戻した設定は丸っと無視ですかぃ!(爆)



そしてふたつめの戦いが始まった☆




「こいよっ!」



キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
もっちゃん、ムチャムチャかっこいい~~~~~~~目がハート



戦い始めた山本と野猿だったが、
ラルに中る事を恐れた山本は離れた場所に野猿を誘導します



もっちゃん・・・幻騎士との戦いの前に野猿と戦っちゃうのぉ~~~?大笑い




そして相変わらず苦戦中のツナ

下方向からもダメ
キングモスカとは比べ物にならない連続攻撃はかなりツナを苦しめる
しかも、バリアーがツナからの攻撃を守ってしまう
移動も早い

とうとうもろに攻撃を受けて気を失ってしまった


大丈夫か?!と声を掛けるリボーンとスパナだが、ピクリとも動かない
辛うじて生きてはいるが

(当然だよっ!ここで死んじゃったらストーリーそのものが変わっちゃうって!ヾ(ーー ) オイッ/爆)


やはり状況によって攻撃も防御も自由自在
1つ1つのパーツの組み合わせによって様々な攻撃が可能なようだ
実現可能かは別にして、究極のロボットと言えるらしい(スパナ談)

そして振り返る高校時代の2人



ギャボォーーーーーーーーーーッ!!!!!!!!!

学ラン姿の入江とYシャツにネクタイ姿のスパナぁぁぁぁぁぁーーーーーーーハート(手書き)ハート(手書き)ハート(手書き)
裾をダラッと外に出してるのもイイ!(バカ)



国際ロボット大会で決勝に残った入江とスパナ
勝つ気満々なスパナに対して「また人型?」と感想を述べる入江


「一番優れたロボットの形ってどんなだと思う?」


それぞれの用途にあわせたフォルム
それは同時にロボットの可能性を奪っている気がすると話す入江

どんな目的でも尤も優れた対応が出来るロボット
それこそが目指すロボットなのではないだろうかと

それはどんな形もしていなくてどんな形になれるロボット
遠くない未来に出来るだろうと話す入江


それこそが入江が目指していたロボットの形
そしてそれが具体的な形になったのが現在のツナが戦っている相手という事になるのか




そんな話の中、ジャンニーニが受け持った分のプログラムの修復が完了したと連絡が
ここで死なれたり、パソコンそのものが壊れてしまっては一大事とスパナ自身が受け持った分のプログラムと繋ぎ合わせる作業を始めます
そして強制終了しようと

この時のモスカ型のインストールアイコン(?)がめっさ可愛いよぉ~目がハート


そこに待ったをかけたのはやはりツナ


まだ終わっていないからと。



「勝負はまだついてない」



それにしても、モスカとの戦いの時はへっぴり腰だったのに、自分を含めてみんながこういう状況になってしまったのは入江だとしても、
入江と聞いただけでどうしてこんなにむきになって戦ってるんですかね?(^^ゞ



止めるスパナとジャンニーニ
しかし、Xバーナーの最大値が知りたかったはずと
先ほど防がれてしまったXバーナーを最大値で撃つと決めたツナ
そんなツナに修復ぷグラムインストールが終了するまでの間ならと許可します



激しい戦いが続いている山本と野猿
山本に押され気味の野猿は必殺技を繰り出す
まともに受けてしまった山本
しかし爆風の向こうに見えた山本


「時雨蒼燕流 守式七の型 繁吹き雨」

そして篠突く雨で倒す山本


山本の強さに驚愕する野猿
それでも立ち上がり、山本に向かおうとしたその時
またも入江がブロックを移動させてしまう。
そのせいで戦いを中断させられてしまった山本と野猿の戦い
入江に翻弄させられてばかりの野猿であった(苦笑)



揺れる基地内で必死にパソコンを守るスパナ
あとちょっとでインストール終了する


「一発で決める」


入江のプログラムに構えるツナ
そしてXバーナーエアーを発射したのと同時にパソコンが壊れるのと強制終了が

なんとか間に合ったようでこちらの世界に戻ってこれたツナ


こちらも入江に翻弄させられてしまいましたね


「ボンゴレ」 心底ホッとしたようなスパナの表情がイイですね!


無事戻ってこれましたが、やはりXバーナーを撃った後のせいかその場に崩れてしまうツナ
心配そうにツナを抱きとめ支えるスパナ(腐/私にはそう見えたのさ~♪)の図に激しく萌えっどきどきハート



先ほどのプログラムとの戦いを気にするツナに「勝ったと思う」と言うスパナとジャンニーニ
しかし、リボーンは厳しかった

「せいぜい負けなかったって位だ
あんな一発しか撃てないモンが実戦で役立つもんか
おめぇはまだXバーナーを完成させたわけじゃねぇぞ」




しかし驚きなのは、この状況でもちゃんとラストのXバーナーのデータをスパナが取っていた事(笑)

「アンタに完璧なXバーナーを撃たせてやる」


今のツナにこれほど心強い言葉はないでしょうね!
さすが愛する人には必死です(いや・・だから頭が腐過ぎますって!!!/爆)



それにしても入江恐るべし






ハルのハルハルインタビューでんじゃらすは・・・



うひゃひゃハート(手書き)
ロマーリオさんです♪

従者スキー&オジサマも結構スキーな私には嬉しいです(〃∇〃) てれっ☆



しかし、己を旅のお供と言い切ったロマーリオさん
嬉々として飛行機に乗ってるディーノを走って追いかけているロマーリオさんの苦労がよくわかります(涙)

「いやもぅ、胃が痛くて痛くて・・」 苦労なさってるんですね(よよよっ)


「ディーノをそんな風に育てちまった奴の顔が見てぇもんだな」


いや、それアンタですからっ!ヾ(ーー ) オイッ



ディーノの世話以外にはエンツィオの世話もロマーリオさんの仕事らしい
苦労を苦労と思っていないというロマーリオさんに
リボーンがディーノの感謝の言葉を伝えると涙もろくなったと涙を流すロマーリオさん



ええーーーーっと・・・

なにやらロマーリオさんの姿に演歌を感じてしまったハルと意気投合してしまったロマーリオさん
インタビュー会場がカラオケ会場になってしまいましたが・・「崖っぷちの母」



結局、放置されてしまったロマーリオさんでした(笑)






今週もスパナ祭りかと思ってましたら、もっちゃんも動かしちゃいましたね!
結局、両戦いも見せ場がほとんどなく
特にツナは何もしてなかった気が(^^ゞ



でも、そんな事はどーでもいいです!(言い切った)

次回、やっとやっとやっと・・・・・・幻騎士登場だぁぐー



とにかく次回が待ち遠しいです!!!






Last updated  2009.02.22 16:57:50
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.