5503721 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Favorite Blog

「進撃の巨人」29巻… らいち♪♪さん

炎天下のゴルフがヤ… 春乃もも太さん

未就園児のおはなし… ふかちゃん0118さん

制作中です シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん
How Deep Is Your Lo… ひびき0503さん

Category

2009.04.20
XML
花咲ける青少年 第3話「眠れぬ夜」



生の先の死しか見えていないユージィン
そんな彼が気になる花鹿だが・・・





公式HPより


ユージィンと関わっては危険だと判断し、花鹿を部屋に閉じ込める立人。
しかし、立人の事がしゃくに障ったユージィンもただでは終わらない。
その日の夜、ユージィンは立人の目の前で花鹿を外へと連れ出すのだった。
二人が来たのはユージィンの父の別宅。
しばし語らい合う二人だが、花鹿は己を大事にしようとしてないユージィンに、自身の想いや考えを伝える。
そこへ、先の騒ぎを聞きつけたユージィンの兄たちがやってくる





「あんな人殺しを選ぶはずはない!」


「私を怒らせたな・・・中国人」



2人の男の静かな怒り



「あの毒花・・間違って選ばれてでもいたら全力で阻止してやる」

今までの立人には考えられないほどの強引な行為
部屋に閉じ込められてしまった花鹿
ユージィンが危険だからという理由には納得がいかない
しかし、立人が以前花鹿に可愛がられるムスターファに向けた感情と似ている事に気付き納得する。


そして立人に癪に触ったユージィンもそのままにしておくかとメイドを使って花鹿を外に誘い出す
しかし、このメイド、花鹿の家のメイドなんでしょ?
相手がハンサムだからってあまりに簡単に加担し過ぎなんじゃ?
(こんな細かい事気にするのは私だけ?/苦笑)

それに応じ、手はずどおり外に飛び出しユージィンの車に乗り込んでしまう花鹿


「ユージィン・・・あの毒花野郎っ!」


当然立人がそのままにしておくわけがない
自分の本気をユージィンに見せ付けるべく市警を総動員させるというこれまた強引な行動に出る


「私を本気で怒らせたらどうなるかわからせてやる!」



しかし、どれだけの力を持っているのかわからないが、ギャグマンガじゃあるまいし・・・
あのヘリとパトカーの台数は何?!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)





その頃ユージィンと花鹿がいた場所は彼の父の別宅
そこでいろいろ話をする2人
特に彼に関わって自殺してしまった3人の事について
しかし、彼の話は彼を道連れに死のうとした女性に向かって話した時と何も変わらずで。

まるで自分を殺してくれる人を待っているかのような言葉


彼の会話から彼の闇の様なものを見、なんとか考えを変えたくてギボリにいた頃の話をする
そんな彼女に興味を覚えつつもそんな時間を台無しにしたのはユージィンの兄

兄と弟の会話なのにかなり険悪なのか?辛らつな言い合い
単に弟が問題児だからというだけではなさそうな


そしてそこへ到着したのは市警と立人達


ユージィンの兄に向かってユージィンを告訴すると言う立人
何とか揉み消そうとするユージィン兄だが、それは家の対面の為?

必死に止めたのは花鹿
しかし当のユージィンは誕生日に間に合うようにあと4時間でここを離れると。


そして花鹿に自分はムスターファではないと
外見で判断してはいけないとさよならの言葉と共にそう言い残し立ち去ってしまう


必死に花鹿を探し出した立人
しかし、今の立人は嫌いと花鹿に言われてしまう


ユージィンの事を考える花鹿
そんな花鹿に彼を追いかけていけと言う立人
今抱えている仕事を終えたら追いかけるからと


実は立人は立人で彼を追い落とそうと企み足を引っ張ろうとしている者がいるのだ
応援するからと話す中年の男性
そして彼の前に立ち礼を言うのはカール・ローゼンタール



パリに戻る機体の中で自分はあくまで飾りで実権は兄にあると話すユージィン
何故兄が存在しながらユージィンが会長職に着くという流れになっているのか?




そして立人と別れてユージィンの屋敷に向かう途中でヴォルカン家の執事に会う花鹿




そしてその頃、曹が驚くべきユージィンの秘密を立人に話す
彼はヴォルカン家の子供ではない・・・と







相変わらずの花鹿の不思議ちゃんぶりは健在
でもそれ故どうやら何か闇を抱えるユージィンの心もさざ波程度でも動かしたのか?


それでも完全に動かすまでには至らずパリに帰ってしまうユージィン


そして花鹿を挟んでまるで子供の喧嘩の様な立人とユージィンの行動

正直、花鹿そっちのけで2人意識し捲りな図に萌え萌えでした♪(笑)
市警を総動員させないでよ!大笑い


花鹿と言いつつ、立人とユージィンで意識し捲りな図や、
ユージィン=毒花と称するあたり、腐的に美味しい台詞ですっ(笑)


でも、花鹿に「嫌い」と言われたのが効いたのか?
それとも別の意思があるのか?
花鹿を気に入らないユージィンのもとに行く事を許可する立人


もしかしてそれを理由に自分がユージィンに会いたいから?(腐腐腐)




それにしても謎なのはユージィン
彼が死を望むのは何故か?
父より後まで生き残るわけがないとでも言いたげなユージィンの言葉
そして父親に支配されてるとはどういう意味なのか?

そして子種の無かったというユージィン父
なら彼は母と誰の間に生まれた子なのか?


それらがどうやらユージィンの影の部分らしいが・・・・
それは次回、彼の懐に花鹿が飛び込む事で何か少しでもわかるのか?




しかし、前回これが最低ラインであってくれ!とあれだけ祈ったのに・・・
どうして1回毎にどんどん絵が酷くなるのだ?


まずはやはり目が嫌っ!!!
そして登場人物全ての身体のパーツの比率が酷すぎる!!!ムカッ

あれは少年とかのバランスですよっ!
第1話で見た素晴らしくカッコイイ立人はどこへ行った?


しかも立人なんか1話毎に顔が幼くなっている気がします!
5歳の年の差でしたか?同い年に見えましたよ!
そしてやはり引きの全身が映った時のバランス
何故にあんなに頭でっかち??


しかも立人のファッション・・・前回も今回もどうにかならなかったのか?
今時シャツインしている人っていないからっ!!!ムカッムカッムカッ
いったい何年前の流行?
あれは原作どおりの服装なんですか?(疑問)

でも、今流すのだからラフな服装位今風を少し繁栄させてもいいんじゃないの?

素敵に見えるのってチャイナ服の時だけってどうよっ!!!
しかも今回は全然素敵じゃなかったし



それとユージィンってタレ目なんですよね?多分
しかし顔から飛び出そうな位の大きさの目にバサバサまつげ
原作のユージィンの顔をちょっと見ましたが、あれを基本とするとアニメのユージィンの顔は素敵というより若干妖怪っぽく見えますっ泣き笑い



ある程度の酷さは覚悟して見ていながらこのガッカリ感はどうだろう?
その後に放送される「グイン・サーガ」との出来の差はいったいなんだろう???

美青年がイッパイのアニメは「グイン・サーガ」のあのクラスのクォリティを望みたいのに・・・



背景は及第点だとしても少女漫画は顔が命は大袈裟かもしれませんが、あながち間違っていない筈!
もっと素敵な殿方が描ける人を今からでも起用して下さい!
じゃないと本気で次回からは下を向いてCDを楽しむが如くの視聴になりそうです!失敗


「花咲ける~」はとにかくキャストが豪華
おまけに私の好きな声優さんばかりぽっ
キャラとも合っているのに


確かに、原作未読の為まだ登場人物に感情移入出来ていないとか、理解し難くてとか諸々ありますが、それでもまだ序盤。
もう少し様子を見て・・・という心の余裕はあります!


ぴえろさん制作で少女漫画をアニメ化したモノというと真っ先に浮かぶのが「ふしぎ遊戯」
あの時も好きな話や場面に限って絵が酷く何度泣いたかわかりませんが、
かつて激怒した中でも今回のは最悪!

ぴえろさんの不出来な映像でどこまで耐えていけるのか?
もはや拷問?/苦笑


これに「グイン~」位のクォリティさえあればほぼ完璧なのになぁ _(_”_;)_バタッ
続いて放送されるだけに余計に比べてしまって悲しくなります







 花咲ける青少年オリジナルサントラ


 花咲ける青少年1~6巻セット


 【初回仕様あり!】CHANGE/One / J-Min






Last updated  2009.04.20 09:48:28
コメント(9) | コメントを書く
[少女漫画&女性向け漫画原作アニメ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.