6146266 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

X

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Favorite Blog

台湾ラーメン  春乃もも太さん

「進撃の巨人」34巻… らいち♪♪さん

制作中です シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん
How Deep Is Your Lo… ひびき0503さん
Mama's Diary ぽたママさん

Category

2009.05.06
XML
テーマ:『BLEACH』(573)
カテゴリ:BLEACH
BLEACH 第218話 「吉良、絶望の中での戦い」




あくまでこだわる十一番隊としての弓親の意地とプライド

そしてアビラマと戦うイヅルの戦いの行方は

しかし、今話の真の主役は誰だ?(笑)






公式HPより


茨の暗闇の中に閉じ込められた弓親。誰にも見られないことを知った弓親は、本来の斬魄刀の力をクールホーンに見せつける。一方、南の柱では吉良がアビラマ・レッダーと対戦していた。解放形態「空戦鷲(アギラ)」となったアビラマは、上空から吉良を攻撃。吉良も建物の中に逃げ込みながら鬼道で応戦するが、鋼よりも重いという翼の攻撃に苦戦していた。いつまでたっても逃げ続ける吉良に、業を煮やしたアビラマはとどめを刺そうと更に攻撃を仕掛けてくる






十一番隊の『斬魄刀は直接攻撃系のみ』



シャルロッテの作った茨が徐々に無くなっていく
そしてシャルロッテが倒れると共に空中に散る百合型の霊力を吸って咲いた花を一輪手に取り


「少しだけ力を貰っていくよ」と言い、霊力を吸う弓親


「ごちそうさま」


ずるいのねと言うシャルロッテにこれは卍解ではなく斬魄刀としての本来の姿と能力なのだと説明する


藤孔雀は自分がつけたあだ名で、瑠璃色孔雀が本来の名前なのだと。
瑠璃色がこの刀の最も好む色で、逆に藤色はもっとも嫌っている色
だから藤孔雀というと拗ねて本来の力を発揮しないのだと

しかし、十一番隊の戦い方には『斬魄刀は直接攻撃系だけ』という暗黙のルールがある為、
鬼道系である今回の技はどうしても十一番隊には・・特に更木と一角には知られたくなかった。
たとえ、それで命を落とす事になっても

それだけの意地とプライドが弓親にはあったのだ。



「ふっ 大したヤツだわ」



弓親の秘密を知り、納得して倒れるシャルロッテだった





一角は拳が武器だというポウと交戦中
ポウの皮膚の硬さにエドラドとの戦いを思い出す一角
そしてその時同様名前を尋ねる一角
しかし答えない相手に自分を殺す相手の名位知りたいだろうと自分のみ名乗る
それが自分の流儀だから

そして再び激しくぶつかり合う





こちらは修兵とフィンドールの戦い

副隊長クラスの力で戦うと言ったくせに五席並の力しか出してこないフィンドールに怒りを露にする修兵
しかし、その指摘に対し「正解だ!」と笑うフィンドール

今まではテストだったと。
修兵を試していたと。
どの程度の力で戦っているのか正確に判断出来るヤツじゃないと困るからと


しかし、現在の力が副隊長クラスの力とどうやってわかるのだろうか?


そんな修兵の疑問に応えていくフィンドール



戦いながら次々と一部分ずつ仮面を砕いていく
すると砕くごとにスピードも力も確実に上がっていく。

そして顔の半分が見えるまで仮面が砕かれたところで

「これが副隊長だ!」


そう言うと激しくぶつかり合う音が




また吉良とアビラマの戦いは・・・


逃げ続ける吉良
それを追う空戦鷲を解放させたアビラマ


アビラマの攻撃を鬼道で避けつつ狭い場所に誘い込もうとしたり、冷静にアビラマの攻撃パターン等を分析していく吉良


「触れるもの全て叩き潰す 岩より重い鋼の翼だぁー!」


「鋼の翼か 良い呼び名だよ力強くてね。だけど翼である事に変わりはない」



しかし、やはり直接攻撃する事なく逃げ回り時を待つ吉良
そんな吉良に焦れて身体の模様をなぞり、更に力を増大させ吉良に向かってくるアビラマ


しかし!その時こそ吉良が待っていた瞬間だった
吉良はなんとかしてアビラマに直接攻撃をさせたかったのだ


侘助の能力

吉良に体当たりしてきた際に片方の翼全てを4回は斬った吉良
侘助の能力で岩よりも重い翼は当然重みで地に這い蹲らされる



互いに戦いに対する思いが真逆な2人



三番隊隊花は金盞花 意味は絶望


戦いは英雄であってはならない
戦いは爽快であってはならない
戦いとは絶望に満ち、暗く恐ろしく陰惨なものでなくてはならない


だから、自分の刀の能力が一番三番隊の考えに即していると考えている吉良



それに対し高笑いするアビラマ
そして霊力を上げて立ち上がる


「戦いとは己を鼓舞して相手を打ちのめす 爽快なもんなんだよぉーーーっ!
餓翼連砲(デボラル・プルーマ)!!!」




しかし吉良はアビラマの背後に
そして更に侘助で斬りつけて再び地面に這い蹲らせる


「這いずる鳥などただの餌だ」


そして最初に侘助を見た際にアビラマが言った言葉に応えるように首に侘助の刃を当てる吉良。


「ま、待ってくれ・・・」
情けなくも命乞いするアビラマ


「戦士が命乞いをするもんじゃない」


そして静かに刀をひき首を落とす吉良


「さようなら・・空の戦士
出来るなら僕を許さないで欲しい」








今回は黒吉良が主役のターンでしたね!
最初にギンを引き合いに出してしまった事で静かに怒らせてしまったってとこでしょうか?

しかし、改めて侘助の欠点を見たような(苦笑)
でもイヅルは出来る子ですから・・・ねっウィンク


前半の弓親が非常に美しく描かれていたのに今回は満足してしまった私でした(笑)
きっとこの回を弓親が見たらウットリしてそうです。


逆に修兵がイマイチで _| ̄|○ あーあ

あ!戦ってるシーンに関してはワカメ大使で忘れてあげます(偉そうな/爆)


しかし、鬼道を嫌う弓親と鬼道を使いまくっていた吉良
前半の弓親の台詞があったので非常にその違いも楽しかったです。





予告では

「副隊長、みりんと10回言ってみろ」


「みりんみりんみりんみりん・・・・みりん」


「鼻の長い動物は?」


「きりん」


アホかぁぁーーーーっムカッ
基本だよ!基本!
勉強し直してきなさーーーーい!大笑いアハハッ




死神代行日記


↑で今回の話の真の主役はと書きましたが・・・


キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

はい!私の中では今回の真の主役はイヅルには悪いですが、びゃっ君指示の元に作られた


ワカメ大使に決定ーーーーーーっ☆



それにしてもこれって饅頭?
確かカラブリでは菓子としか書いていなかったような・・・(笑)


「そりゃ売れないだろう?」


いや!私は買うよグッドビシッ


しかしルキアの主張には異議を申し立てたいが・・・(爆爆爆)







 ■【PSP】BLEACH ~ヒート・ザ・ソウル6~≪新品≫5月14日発売予定


 初回盤A★BLEACH描き下ろしver.1ワイドキャップステッカー他封入■SCANDAL CD【少女S】09/6/1発売予定


 初回盤★BLEACH ワイドキャップステッカー+トレカ封入(予)■サンボマスター CD【君を守って 君を愛して】







Last updated  2009.05.06 10:34:25
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.