5502938 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Favorite Blog

「進撃の巨人」29巻… らいち♪♪さん

炎天下のゴルフがヤ… 春乃もも太さん

未就園児のおはなし… ふかちゃん0118さん

制作中です シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん
How Deep Is Your Lo… ひびき0503さん

Category

2009.11.27
XML
君に届け episode.8「自主練」




近付く体育祭
運動が苦手な爽子は自主練を開始しようと決心する


「風早君に届け!」




公式HPより



爽子が笑うと福が来るとの噂が流れ、爽子の周りに集まるようになるクラスメイトたち。爽子は、平野や遠藤ともいつの間にか自然と友達になれていたと気づき、嬉しさを隠せない。千鶴から、お互いをニックネームで呼び合おうと言われた爽子は、戸惑いながらも千鶴たちをニックネームで呼ぼうとするのだが、感動と緊張のあまりなかなか上手くいかなかった。

やがて、体育祭が近づき、風早がクラスの体育祭実行委員に指名される。何としても優勝したいピンは、生徒たちにハッパをかける。これに応えるように、スポーツ好きの千鶴は、燃えに燃える。

サッカーをすることになった爽子は、全く経験がないだけに、途方にくれる。ピンから、体育祭当日休んでもいいと言われながらも、昼休み、風早や千鶴に誘われ、練習に参加する爽子。結果は、みんなの想像通り空振りキックの連続。練習でさえみんなのジャマをしていると悟った爽子は、せめて足手まといにならないように自主練をしようと決意する。

そんな中、練習中の風早から、「おさげ!」と呼ばれた爽子は、自分の胸の高鳴りを感じながら、思わずボーっと風早の後ろ姿を見つめてしまう。千鶴に耳を引っぱられ我に帰った爽子の顔は、真っ赤。遠くにいる風早の姿を追いながら、爽子の胸のときめきは収まりそうにない。

放課後、爽子は自主練をしようと決め、千鶴らのラーメンの誘いを断わる。いざ始めようと、体育教師にサッカーボールを借りに行ったものの、規則で貸してもらえない。花壇の花に水をやりながら、爽子は、貯金を崩してボールを買おうと思う。

一方風早は、体育祭実行委員会に出席していた。そんな風早の目に飛び込んできたのは、水やりの最中、石ころをボールに見立てて蹴っている爽子。実行委員会を終えた風早は爽子のもとへ向かい、自分のボールを爽子の足元に転がして――。






今回はパソコン事件があったので簡略に。




今回の出来事は大きく分けて2点


1つは例の根も葉もない嘘の噂で逆に好転した爽子の噂
特に「貞子ノート」は他クラスの女子も欲しがる代物に(笑)

しかし、その噂は風早の元同じ中学出身者・胡桃沢の耳にも嫌でも入る事に。


もう1つは近付いてきた体育祭
運動の得意なちづるや矢野ちんはともかく、爽子はサッカーをやる事になったのだが・・・という具合。




淀んだ空気を運ぶ爽子とは真逆に爽やかお花さんな空気を醸し出し、友達からも「優しいから」と言われる胡桃沢。
しかし、どうにもこの可愛い子ブリッコが嫌な雰囲気
やっと一波乱過ぎて平和になったっていうのに、また嵐の予感???


この3人は以前遠くから風早と爽子が話しているところを見ていた3人
「付き合ってるのかな?なんて・・・」

「ないない!」

そんな風に話す2人。しかし

「そうかな。風早が好きになったっておかしくないんじゃない?」



彼女の言葉に大爆笑する2人


「むしろそうなるなら胡桃でしょ?」

「そんな事ないよぉ~」

いやいやいや!その顔はむしろ言わせてるって顔だね!
なんかこの顔に騙されてはイケナイ気がするぞ



さてそんな爽子の周りですが、何やら不思議な現象が起こるように。
どうしてだか突然話しかけてきては変な顔をしたり変な事を言ったり
しかし、どうしてだか理由はわからないわ、「どお?」と聞かれても何も言えないまま・・・

しかし、それは教室で知る事となる。
爽子の笑顔を見ると福が来ると噂されていたのだ。
今まで逆はあっても「福」が来るなんて言われたのは初めてで感激する爽子

しかし、噂を知っても可笑しくない事に対する爽子の笑いは頑張っても貞子状態


「なんで笑おうとするとそんなんかね~?」
一部始終を見ていたちづると矢野ちん。

その場の雰囲気で愛称で呼び始めるちづる・矢野ちん・遠藤・平野の4人
積極的に距離を縮めているちづる達を感動の目で見つめる爽子
でも、当然ちづるの言葉の奥には爽子にも同じようにあだ名で呼んでごらん?というのがあって。

しかし、今まで友達がいなかった爽子はぎこちなくて・・・


「すぐには無理だろうから身近からさ」

そう言いながらまたもや矢野ちんのお尻には黒い尻尾が大笑い


そしてターゲットとして選ばれたのは風早


「あ~イイ練習台が来たわ」


彼を呼び捨てにしてごらん!と言われて


『矢野ちん・・サドだから・・・』大笑いちづちゃんの心の声が楽しいわ


「か、風早」


名前じゃなくて苗字かよっ!ヾ(ーー ) オイッ(幕)



「はい!なに?」


kazehaya.jpg



キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
今回はこの風早くんの一言に転がりましたー!!!


どうしてここで「はい!」って言うかな~?
素敵過ぎてタマランですよハート(手書き)



でも、爽子にはここまでが限界だったようで、結局お尻に「君」を付けてしまう。
矢野ちんに男子は難しいからまずは女子からと強引な理由づけをされた事で、風早を男子と強く印象付けられてしまう。



さて近付いてきた体育祭
実行委員にピンの一言で風早がやる事に


やたらと力が入っていて、運動が苦手な者は当日休んでもイイ!と大凡教師らしからん台詞まで飛び出す始末
しかし、ここでいつもなら反論する筈のちづるだったが、
彼女は相当運動が得意らしく、実に楽しそう♪
今回ばかりはピンと意見が一致


ちづるはバレーボールとサッカー
矢野ちんはバレーボール
風早はソフトボールとサッカー
龍はソフトボール

そしてどれも自信のない爽子はサッカーに選ばれた


「足を引っ張らないようにしなければ・・・」


そんな爽子にちづるは

「アンタ、見るからにニブそうだしね」

「力一杯頑張ります」

「そんな頑張んなぁ~当日休んでイイぞぉ~」 ←それでも教師の言葉かっ!ヾ(ーー ) オイッ



そんな爽子を思ってか?昼休みに練習をしよう!と言い出す風早



トイレの中で風早君が体育祭の実行委員と立ち聞きする胡桃沢
早速、根回し?
友人にさりげなく自分を推薦するように仕向ける(うぉー!やっぱりこの子そうとう黒いわ!)



昼休み、練習している爽子たち。
しかし、やはりというか・・・かなりの運動オンチっぽい爽子
そうこうしている間に終了の時間。
爽子は密かに自主練する事を決める

そんな爽子の目に時間も忘れてサッカーをする風早の姿が飛び込む
また新たな風早君の表情が見れたと喜ぶが、それと同時にちづるに声を掛けられて爽子に気付いた風早が「おさげ」と言われた事で意味不明の動悸がどきどきハート

ちづるに声を掛けられてもすぐには気付けず、周りに他の男子もいたのに風早君しか見えない爽子

ああ!そういうのを恋というのだよ!と声を大にして言いたいとこなんだけどねぇ~



放課後、早速サッカーボールを貸し出して貰えないか頼みに行き、断られてしまう爽子
しかたなく、お花のお水やりを

その頃風早は実行委員会に出席
ちゃっかり実行委員になっていた胡桃沢に声をかけられるも、すぐ下で花に水やりをしている爽子に気付き、胡桃沢の言葉が耳に入らない

借りられなかったボールの代わりに石ころを蹴る爽子を見て嬉しそうに微笑む風早
そんな自分を見ずに爽子ばかり見ている彼に気付いた胡桃沢の爽子を見るなんとも冷たい視線ショック


絶対!絶対!この子怖いっ雫




時間も忘れて石ころを蹴っていた爽子の足元にサッカーボールが転がってくる。
もちろんよこしたのは風早


「こっち」


そう声を掛けられて爽子は思う

「なんだろうなぁ~上手く笑えないや」


いつもと違う空気
だから笑顔の代わりに  風早くんに届け!




そしてそんな2人をジッと見つめる胡桃沢





今回はスポーツを通してちょっとだけまた意味不明な感情(もちろんそれは爽子だけだけど(^^ゞ)を知る爽子
今までは風早くんの一方的な雰囲気がこれでググッと距離が近付いた感じはするんですが


でも、一番知られちゃならねぇ子に知られてしまったような・・・
嵐の前の静けさって感じです。
もうラストの胡桃沢のブリザード級の視線がめっさ恐かったです(プルプル)

こういう知能犯っぽい子はどんな風に苛めるんだろ?


そんな中での風早くんの笑顔は癒される~~~ハート(手書き)
今回は残念ながら龍くんが一言も喋んなかったから、余計に風早君で癒されてしまいしたハート(手書き)






にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

↑よろしければ1クリックお願いします 励みになります





 中古漫画古本最新発刊日年9月11日君に届け (1~9巻 続巻)


 君に届け Vol.1(初回仕様)(DVD) ◆20%OFF!






Last updated  2009.11.27 12:53:14
コメント(0) | コメントを書く
[少女漫画&女性向け漫画原作アニメ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.