5410419 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Wishlist

Favorite Blog

福山 鬼幽さん

甲子園に連れてって… 春乃もも太さん

今週読んだコミック… らいち♪♪さん

月刊京都 7月号 白… ふかちゃん0118さん

制作中です シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん

Category

2009.12.16
XML
君に届け episode.11「とくべつ?」



特別・・・他と同じ扱いが出来ない様子



なかなか思い通りにいかない爽子にくるみ戦法変更?!大笑い



公式HPより



大好きな風早と付き合うために手伝って欲しい、と爽子に頼むくるみ。だが、立ち去ろうとするくるみの手を掴んだ爽子は、風早が特別な存在だから手伝うことはできない、と自分の思いを伝えたのだった。身を引くと思った爽子の予想外の言葉に、くるみは豹変し怒りで肩を振るわせた。

体育祭当日、風早からグータッチをされた爽子は、クラスメイトたちと次々にタッチを交わす。その効果もあってか、クラスメイトたちの士気は上がり、一方爽子もクラスの一員となれた気がして喜んだ。そして、始まったサッカーの試合は、勝利を決定づける追加点を、爽子がアシストし千鶴が蹴り込んで4対2の快勝。自主練の成果だという風早に笑顔のハイタッチをしてもらった爽子は、ドキッとしながらも笑顔で返した。
 
次は、風早の出場するソフトボールの試合だ。爽子以上に爽子の心の内を知るあやねは、風早の試合を応援するよう爽子をけしかける。その時に、あやねが「負けんなよ」と言ってくれた意味が、爽子にはピンとこなかった。
 
爽子はくるみを誘い、一緒にソフトボール会場の応援にやって来た。「くるみちゃん」と呼ぶと冷たい表情を見せ、「梅ちゃん」と口にするとさらに怒るくるみ。最初の印象とはだいぶ変わったけれど、気持ちをそのまま伝えるくるみに、爽子は嬉しいような不思議な感情を抱いた。

グラウンドでは、くるみの隣に座る爽子を見つけた男子たちが、サッカーの試合での活躍を話題にしていた。練習中に爽子に飛んできたジョーの魔球から守るように龍がキャッチするのを見た風早は、心穏かではない。

一方爽子は、くるみから、龍と2人っきりで会い、守ってくれたお礼を言ったほうがいい、とすすめられて――。







唐突にクルミの告白を聞く事になった爽子


風早君に特別な人が出来るの?
そう考えた時、

「ごめん!やっぱり出来ない。私には無理みたい」


くるみを引き留めそう答える爽子

ここはよく言ったと拍手喝さいでした!
しかし、ここで簡単に本性は出さなかったくるみ


「やっぱり私には似合わないかな?
こんな風に打ち明けたの爽子ちゃんが初めてなの!」


そう言われて

「ううん、くるみちゃんは似あう。でも、私が心から応援出来ないから
私にとって風早くんは特別みたい」


正直な気持ちを打ち明ける・・・が


「ウゼェ」


今までくるみの口から聞いた事がないような言葉につい辺りをキョロキョロしてしまう爽子

「なんで引かないの
そこは私との差を感じて引くところでしょ?!
爽子ちゃん、風早と付き合いたいの?
特別ってなんで?
優しくして貰ったから?構って貰ったから?親切にして貰ったから?
そんなのボランティアじゃん!
ちょっと親切にしてくれたら風早じゃなくても良いんでしょ?
ズルイよ爽子ちゃん・・・
ちょっと陰気で周りがドン引きだからって何もしなくても風早に構われて
私みたいに可愛くて人気者は努力するしかないんだからねっ!」



おーーっ!本性出してきましたよひらめき
しかし相当酷い事言ってない?なのに・・・


「に、人気者って大変だったんだな~
そして私は陰気者で得をしていたのか!」



君は何を言っておるんだねしょんぼり
しかも、トレンディドラマ?にくるみの言葉を重ねるなっ!ヾ(ーー ) オイッ



風早くんの親切に甘えていたんだなと改めて思う爽子
でも、本当に親切だったら風早くん以外でも同じ気持ちになっていたのか?



体育祭当日きらきら


矢野ちんに髪の毛をおだんごにして貰う爽子
それを見て少し頬を染めて微笑んだ後、爽子の手ぱーにグータッチぐーして「ガンバ!」と声をかける風早


ああーーっ!今回もまたオトメン君入ってるよぉ~~ジタバタ (((o(><;)(;><)o))) ジタバタ 可愛いハート(手書き)


すると座敷わらし効果とクラスのみんなが風早の真似をしていく
それがクラスの一員っぽくて風早君効果だと嬉しくてしかたない爽子
しかし、こうした風早への気持ちは助けて貰っているから特別とは違うのか?とも考えてしまう


そうじゃないんだけどな~と心から言いたいっ!!!


爽子が出ているサッカーの試合
当然風早君は観賞してます♪
赤い鬼神(=ちづる)はハットトリック達成しているらしい(どんだけ凄いのよっ!/笑)

しかし、この時点では爽子はあんまり目立っていないらしい(でも、風早君はちゃんと見てる(〃∇〃) てれっ☆)
ここで爽子が話題に
何気にクラスに馴染んできた上に明るくなったと
そこにチャンス到来☆
ボールが誰もいない場所に飛んでいってしまった!
これはマズイと思われた時、なんとものすごいスピードでボールに追いついた者あり!
それが爽子。

「せ、せーのっ!」

ノーマークで蹴りこんだシュートが決定打となった!
(・・と、靴がすっぽ抜けていたのはお約束?/爆
そしてその靴が風早に声をかけようとしたくるみの頭に乗ったのもお約束?/ザマーミロ?/失礼(^^ゞ)


そして戻ってきた爽子は風早に声をかけられハイタッチする
それをものすごーい目で見ているくるみ


次は男子ソフト

無意識なんだろうけど、ちづは龍にエールという名のちょっかいハート(手書き)
そして爽子も風早に「頑張って!」と声をかける

この時の風早くんがなんとも幸せそうなんだよなぁ~♪

そしてちづと矢野ちんもバレーの練習へとその場から離れる事に
爽子も行こうとするが、そこは気を利かせた矢野ちんから(風早の)応援をしておいてと言われて残る事に。


「爽子、負けんなよ」

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー 意味深っ(〃∇〃) てれっ☆
しかしここで何に?誰に?がわからないとこがやっぱり爽子(笑)



靴を探す爽子の前にやってきたくるみ
本当は投げつけたいとこだったでしょうが、男子が自分の方を見ているのがわかっているので、フツーに返すくるみ
しかし、渡すときびつを返すくるみ

「ごめんね!くるみちゃん」 昨日の件を謝る爽子に

「くるみちゃんなんて呼ばないで!」

「う、梅ちゃん」

な、ナイスだー!大笑い
私的にこの台詞はツボりました!!!

えっと・・・相当この子この名前嫌なんですね!
梅って呼んだ子ノートって・・実は相当粘着質系?



とにかく次は風早君が試合に出るからとくるみを誘って試合を見る事にする爽子


「爽子ちゃんといるとついイラッとして本音が出ちゃうの」

本当に爽子の前では猫かぶるの完全に止めちゃいましたね!この子(^^ゞ
しかし、普通なら傷付きそうなこんな言葉にも気持ちをぶっちゃけてくれるようになったと考える爽子って本当はスゴイ子?って感心しちゃいました


そこに登場する風早くん

「ああっきらきらって、
風早くん、完全に爽子しか目に入ってないじゃん!(〃∇〃) いやーん☆

風早に手を振られ、振り返そうとするとそれより早く反応するくるみムカッ
それを見てくるみに手を振ったのだと納得する爽子

納得するなぁぁーーーっムカッ


早速男子はくるみの話題になるが、すぐにさっきの爽子のプレーに話が変わり、
しかも龍が「貞子じゃねーんだろ?」と爽子の名前の話になる
龍の口から「爽子」と呼び捨てられるのを聞いて表情が変わる風早

・・ってか、龍くんの名前のイメージが・・覚え方が酷過ぎる大笑い

「最初がさで・・・なんかたわしのような・・さわし・・・爽子!」


やっと出たよ_(_”_;)_バタッ お疲れさん


「黒沼爽子」
「いや、違うだろ」
「え?泥沼?」 ひぃぃ~~~可笑し過ぎるっ大笑い


そしてキャッチボールの時、ジョーが悪送球(魔球とも言う?/笑)を投げた際、龍がキャッチして爽子にぶつかるのを防いだ

こ、この時の龍くんがカッコ良すぎて私がクラクラしたぁーーーっ目がハート


それを見て心穏やかではいられなくなる風早


一方、風早くんが特別かどうかの話をしていた爽子とくるみ

「他の人と比べようがない」

「比べようがないのは他の男子と接触が無いからでしょ?
もっといっぱい話とかしたら?いるでしょ男子。席が近い人とか」



ここで登場してしまったのが龍
しかも龍に助けられた


「もっと喋ってみたらどうかな?
そう。ちゃんと2人っきりでね」





自分の気持ちも言った
猫を被ってるのも止めた  それでもNG
そんなくるみは爽子の目を風早くんから龍くんに変えさせよう作戦に変えてきましたね!

恋する少女はめげないわ~~しょんぼり


でも今回は個人的には風早くんの爽子しか目に入ってない様子とか爽子の事しか考えていない様子とか
とにかく爽子オンリーになっている姿ばかりが気になってキュンキュンハート(手書き)しておりました

君だけでも自分の気持ちに気付いておくれよ!
そして龍くんは私にくれっ!(いや、実在の人物じゃないから!と友人に言われそうだ/爆爆爆)


さて、何やら龍くんが巻き込まれそうな次回ですが、はたしてどうなるんでしょうか?







にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

↑よろしければ1クリックお願いします 励みになります



 君に届け Vol.2






Last updated  2009.12.16 16:40:05
コメント(0) | コメントを書く
[少女漫画&女性向け漫画原作アニメ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.