6149386 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

X

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Favorite Blog

「スキップとローフ… New! らいち♪♪さん

鶏と野菜を煮込んだ… 春乃もも太さん

制作中です シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん
How Deep Is Your Lo… ひびき0503さん
Mama's Diary ぽたママさん

Category

2010.05.05
XML
テーマ:『BLEACH』(573)
カテゴリ:BLEACH
BLEACH 第268、269話



虚化した一護にウルキオラ、黒翼大魔(ムルシエラゴ)に!



前回分が何故か何回書いても記事が消えるという珍事に見舞われてしまった為、今回2話分いきます。
それにしても相変わらずコロコロ変わる場面に毎回ガックリ
切れ切れ過ぎてどの闘いも楽しめないって!



第268話 「嫉妬と憎悪・・・窮地の織姫!」


公式HPより


一護とウルキオラの戦いを見守る織姫の前に、ロリとメノリが現れた。ふたりは、織姫が藍染に用済みだと言われたことを知ってチャンスとばかりに織姫を倒そうとやってきたのだ。抵抗する術もなく傷つけられていく織姫。それに気づいた一護は、なんとかして織姫を助け出そうとするが、ウルキオラに邪魔をされ近づくことさえできない。更には、第五の塔の床を割って、一護たちの前に新たな敵が現れた。それは、ウルキオラを手伝おうとやってきたヤミーで・・・




お久しぶりに織姫専属イビリ隊のロリとメノリの再登場☆


藍染の言葉に今度こそとリベンジに燃え織姫のいる場所を目指すロリ
しかし、メノリは躊躇している



一護の危機に思わず防御した織姫
そんな彼女にウルキオラは何故助けるなら一撃目から助けなかった?何を躊躇した?と問うが織姫は答えられない。
それを止めたのは一護
織姫に礼を言い後ろに下がらせる。


一護は月牙天衝を放つのではなく、斬魄刀に纏わせたまま一撃を喰らわせる。
しかし、以前、虚化した一護の月牙を受けているウルキオラは平然と受け止めてしまう
そんな様子を心配そうに見守っていた織姫に背後からロリとメノリが!!!

「つーかまーえた!」

気付いた一護は慌てて織姫を救おうとするが、それを阻んだのはウルキオラ
懸命に裏をかこうとするものの、どうしても織姫に近付けない。


外では相変わらずチャドと恋次は虚を退治していた。
しかしチャドは織姫のピンチを感じ取り気が急くが、次から次へと出てくる虚を退治しなければ駆けつけられない
すると突然無数の矢が虚達を倒していく。
雨竜だった


「遅れてすまない」


メノリは相変わらず織姫を攻撃するのを躊躇っている為、ロリが1人で織姫に攻撃をしようと近付いていく。
一護は完全にウルキオラの邪魔で近寄る事も出来ない
ところが、あともう一歩というところで突然床が霊圧で震える
完全復活したヤミーだった


「ウルキオラァー、手伝いに来てやったぜ」

一護が以前より強くなったようだと楽しそうな表情をするが、ウルキオラには仕事は無いと言われてしまう。

ヤミーの出現に動揺したのはメノリ
彼女らの存在に気付いたヤミーはいきなりメノリを一撃で吹っ飛ばしてしまう。
そして邪魔だ!と言ってロリも同様に叩きつけられてしまう
悔しそうに織姫に悪態をつくロリ
そんな彼女を治療する織姫
自分を殺そうとした相手を治療する彼女の気持ちを理解出来ないロリ


とうとう、ヤミーの目に止まってしまった織姫は今度はヤミーに狙われる事に
しかし、ヤミーから織姫を護ったのはロリだった


「私の獲物に手ぇ出してんじゃないわよっ!
毒せ『百刺毒娼』(エスコロペンドラ)」



刀剣解放し毒で溶かして殺してやると叫ぶロリだったが、呆気なくヤミーに捕まってしまう。
慌てて駆け寄ろうとする織姫を止める

「この・・カス野郎」

この言葉にキレたヤミーは彼女を壁に叩きつけ穴をあけるとそこから彼女を落とす
そして再び織姫を追い詰めていく
そこへ現れたのは・・・雨竜!!!


「気を取られるな!自分の相手に集中していろ、黒崎」



【予告】

石田はどうやってあそこに辿り着いたのか?
クインシーって実は魔法使い?大笑い

【アランカル大百科】

ロリの刀剣解放を説明するギン
しかしもう死んじゃったしと言うギンにまだ生きてるから助けに来なさいよ!と言うロリよく見ると塔の途中で雨竜の矢で止まっていた

でも、今現世にいるから助けられないと言うギン
ま、そのうち誰かが見つけてくれるかな?




第269話 「一護と雨竜、背中合わせの絆!」


公式HPより


織姫に襲い掛かるヤミーを止めたのは駆けつけてきた雨竜だった。驚く一護だったが、雨竜は意に介さずひとりヤミーに向かっていく。雨竜は、一護が織姫を気遣って虚化の力を出していないことに気づき、ヤミーとの戦いを早く終わらせようとしていたのだ。だが、ヤミーの肉体は頑丈で銀嶺弧雀の矢もゼーレシュナイダーもことごとく弾かれてしまう。勝ち誇り、巨大なセロを放ってくるヤミー。これ以上の策はなしと思えたが・・・



「気を取られるな!黒崎
自分の相手に集中していろ。奴は僕1人で十分だ」


「でも、おまえどうやって?」

それは私も感じたわぁ~こんなに高い場所にどうやって上がってきた?大笑い

「なんだ~?戦闘中に質問か?呑気な奴だ」

そう言いつつやはり呑気に遅れてきた理由を話すうりゅたんもどうなんだ?大笑い
すると一度は雨竜の弧雀で倒れたヤミーが立ちあがる

「ついてこい!ここでは何かと邪魔になるだろう」

そう言って下のフロアーへ移動する
それを追って下に降りるヤミー

「アイツは貰うぞ」
「好きにしろ」


雨竜はヤミーに攻撃するが、ヤミーには通じない。



一方、ルキアはルドボーンの無数に兵士を生み出す力・髑髏兵団に苦しんでいた

「ここで果てなさい!死神」

そして飛びかかってきた兵士に抑え込まれてしまい、身動きが取れないところを他の兵士に刺されそうになったその時、恋次とチャドが助っ人に入った
そして名コンビになったという2人の何気ないやり取りから何やら対策が思い付いたらしいルキア



上の階に残った一護とウルキオラ
一護がなかなか虚化しないのは織姫が耐えられないからと気付く
そしてそれは下で戦っている雨竜にも伝わっていた
それに気付き闘い方を変える

「君は僕が常に同じ事をすると思わない方がいい」


何気なく討っているいるように見せてザエルアポロの時同様陣の中に上手くヤミーを誘い込む

「物覚えの悪さに関しては黒崎と一緒だな」

雨竜はシュプレンガーだけでなく、マユリから貰ったというアランカル専用の地雷でダブル攻撃
凄い形相で雨竜を睨むものの、ヤミーはどんどん下へと落ちていってしまう。
(ここに来るまでに途中の階の柱を壊しておいた・・・って用意周到な大笑い


そして上へと戻り、一護が全力で戦えるよう織姫を護ってくれるよう頼む

(イチウリ派にはいろいろ萌える回ですなぁ~(〃∇〃) てれっ☆)


「ウルキオラ、いくぜ
これがてめえが見たがっていた虚化だ!」


一護の攻撃を正面から受け止めたウルキオラだったが、ウルキオラの斬魄刀に罅が入ったのを見て次の行動に出る
空高く飛んだかと思うと天を斬り裂きその中に。
辿り着いたのは天蓋の上。

虚夜宮で禁じられている2つの事
1つは王虚の閃光(グラン・レイ・セロ)
もう1つはクアトロ以上の刀剣解放

そしてウルキオラが天蓋を破った意味は

「鎖せ『黒翼大魔』(ムルシエラゴ)
動揺するなよ、一瞬も気を緩めるな」



いきなり攻撃を仕掛けてきたウルキオラのそのスピードは先ほどまでとは比べ物にならない早さと威力







前回はグリム・ジョーに邪魔され、今回はヤミーの登場に呆気なく退場させられてしまった彼女たち。
しかし、ウルキオラだけでも面倒なのにヤミーさんまで登場とは(>_<)
そこに颯爽と現れたツンデレ王子・雨竜。
なんか本当に頭が弱くて動きの鈍い相手にはますます容赦なくなってるというか(笑)

でも、ここまで声を聞いたのはどれだけ振りでしょうかね~?(^^ゞ

そしてウルキオラが刀剣解放しました!
髪が伸びる衝撃はサスケ君以来?(笑)
虚化しても叶わないウルキオラに一護はどう立ち向かうのか?

それにしても胡散臭い科学者・・いったい何回言われたんでしょうか?(爆)



【予告】

やたらとわかり合える関係を強調する恋次
でも、イマイチ、チャドの反応が悪い気がするのは私だけ?(爆)


【死神図鑑ゴールデン】


本日、たくさん声を聞く事が出来たツンデレうりゅたん先生による第五の塔について
それにしても、クインシーは大工仕事も出来なきゃならないみたいで(^^ゞ
それにしてもスゴイ格好だ(≧m≦)ぷっ!






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします



 BLEACH 斬魄刀異聞篇 1 [CD付完全限定生産]






Last updated  2010.05.05 19:15:16
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.