5678763 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Favorite Blog

別冊少年マガジン2… New! らいち♪♪さん

『手打ちうどん 渡辺… 春乃もも太さん

書店での絵本の読み… ふかちゃん0118さん

制作中です シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん
How Deep Is Your Lo… ひびき0503さん

Category

2010.07.11
XML
本日、また1箱到着しました。
今回は少なかったかな?
それと、F様のところで私は嘘をついてしまいました(爆)
さて、それは何なのか?(笑)





【コミック】


中村春菊:原作
「 【初回限定封入描き下ろしチラシ付★】 世界一初恋~小野寺律の場合~(4)」 
角川書店





出版社・丸川書店の少女漫画編集部に勤務する小野寺律の職場は、「初恋の人」でもある編集長・高野政宗が上司という最悪な環境。
酔った勢いでうっかり高野と間違いを犯してしまったかもしれない…というのに、酒のせいで記憶が全くない律だったが、真実がわからないまま仕事は年末進行に入りバタバタに。
そのうえ仕事がようやく落ち着いたと思ったら、クリスマスイブ当日、誕生日プレゼントはドライブデートでいいと高野に連れ出されてしまい…!?
俺様編集長×新米編集者が送る、編集者が青ざめるほどちょこっとリアルな出版業界ラブ☆
王子様書店員×メンクイ編集者の「木佐翔太の場合」&描き下ろしも収録!



これの感想はどうしましょう?
実はまだ届いたばかりで春菊さんの2冊しか読めていないんですが、CDの感想を書いていないので一緒に書こうかな?

とにかく、知らない話が入っているな!と思ってましたら(最近、全く雑誌を買っていないので)、今回のに入っている話もCD化されてました。



「【初回限定封入描き下ろしチラシ付★】純情ロマンチカ(13)」 B’
角川書店





超有名小説家(兼ボーイズラブ小説家)の宇佐見秋彦に相変わらず束縛され続けている大学生の高橋美咲。
大学の友達・藤堂と一緒に『ザ☆漢』の作者・伊集院響のサイン会の為、福岡に来た美咲だが、なぜか宇佐見&薫子&水樹に同行されるハメになってしまう。
心労でぐったり気味の美咲だったが、憧れの伊集院が以前丸川書店で美咲と出会ったことを覚えていて大興奮。
ところが「伊集院には近づくな。危険すぎる」と宇佐見が言い出して…?
ついに宇佐見vs伊集院が勃発!?
美咲の就職活動も進展、水樹編も解決(!?)のドッキドキ☆ラブレッスン第13巻v
描き下ろしは『純情テロリスト』デート(!?)編♪



やっとお邪魔虫が帰って行きましたが、相変わらず誤解されている藤堂君と新たに「THE☆漢」の作者・伊集院先生とまだまだウサギさんの頭痛の種は・・・ですね(^^ゞ
しかしこちらも動かない(爆)

興味深かったのは「テロリストチーム」のその後
忍ちんに振り回されてるようで、結構振りまわしちゃってる感の宮城(爆)
でも、幸せそうでなによりです(^^)



【小説】


崎谷はるひ:原作 鈴倉温:絵
「INVISIBLE RISK インヴィジブルリスク(2)」
フロンティアワークス





汐野が消えてしまうという不吉な夢で目覚めた杉本。
しかし夢は現実で、汐野がいなくなって一週間が過ぎた。
雲のようにどこかへ行ってしまう自由な汐野。
戻ってくると信じつつも、杉本は次第に心身のバランスを崩してしまう。
高熱に見舞われ帰宅すると、そこには汐野の姿があり…。
シリーズ第2弾!
スィートルームでの甘い夜を描いた『WATER FLOWER』も同時収録!



はい、続編です!
1の感想も書いていないので、合わせての感想となりますね。


かわい有美子:原作 杜山まこ:絵
「疵 スキャンダル(1)」
アスキー・メディアワークス


2010年7月発売文庫疵 スキャンダル(1)

2010年7月発売文庫疵 スキャンダル(1)

価格:672円(税込、送料別)




若きエリート官僚の桐原は出世のために婿養子に入り、同期でライバルの司馬に、一歩も二歩も先んじていた。
しかし思いもよらない大きな挫折が桐原をおそう。
しかも大物官僚にその美貌を見初められ、接待の話が…。
心も身体も疲弊しきった彼が助けを求めたのは――!?
90年代の大蔵省を舞台に、エリート達の孤独と闘い、そして愛を描いた衝撃の官僚ハードロマンス。
ついに登場!



文庫化です。
それと嘘をついてしまったというのがこの本です(爆)
ずっと重い内容という事で避けていたんですが、杜山さんに惹かれちゃったかな?(笑)
頼んだのを忘れてました。

ちなみに、ビブロス時代にCDも出ています



これは完全に増谷さん目当てでした(笑)

せっかく買ったので、読んでからCDを聞き直してみようかな?と思ってます。


しかし、未だに杜山さんが辞めてしまわれたのが残念です(>_<)
同人時代よりも絵が雑になった・・とかいろいろ言われたりもしてましたが、それでも私は大好きなんですよね。
以前にも書きましたが、BL漫画家さんで一番最初に好きになった絵師様が杜山さんなだけに本当に残念です。




にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります






Last updated  2010.07.12 00:32:09
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.