5863686 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Favorite Blog

別冊少年マガジン「… New! らいち♪♪さん

三平×2ひがもえるの… New! 楽天VIDEOさん

本格的なエビチリを… New! 春乃もも太さん

制作中です シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん
How Deep Is Your Lo… ひびき0503さん

Category

2010.08.20
XML
黒執事II 第8話「吐露執事」


アロイスの過去ーーー

2期の核心となる回でした。かなり重い30分でしたね



「あの目は覚えがある」

ハンナに代わって入ってきたクロードに一瞬笑顔になるアロイスだったが、変わらない無表情だったのか?悔しそうな表情に変わり歯噛みする

「あまりにも不器用であまりにもまっすぐな純粋な傷だ」

シエルが負わせた傷をなぞりそう言うクロード

「俺の血の匂いはどうだ?貪りたくなる?」
「ええ、そうですね」

しかし、この時見せたクロードの笑顔にアロイスは震える

「気色悪い・・」



今回は1話の時以降流れなかったトランシー家バージョンのOPでした



掃除をしているハンナの所に歩いてきたアロイスが、突然ハンナを押し倒す

「俺を・・オレを連れていけ」

涙をポタポタと流しながらシエルの所に連れていけと命ずる

クロードに見捨てられたような、追い込まれたようなアロイスの泣き顔が印象的でした



クロードの部屋では三つ子が何やらクロードに囁くと、フッと笑いながら紙で器用に折り紙の指輪を作り、それを指にはめまた笑う
(また踊ってるし(>_<))


ハンナの操る馬車でファントムハイヴ家に向かうアロイス
虚ろなアロイスが思い出すのは幼い頃の自分ともう1人の少年の姿

みんなおっ死んじゃえばいいんだ!と言うアロイスに対し、優しいアロイスをお兄と呼ぶ少年。
両親が死んだ途端、自分達を邪魔者扱いした大人たち

「お兄のお願い敵うといいね」

そんなアロイスを後ろから抱きしめる少年、ルカ
自慢の人なのか?笑顔で称えるルカに向けるアロイスの目は優しい

「イエス、ユアハイネス」

ああ、クロードが言っている言葉の原点はこでしたか!


ある日の夜、上流から死体が流れてきたのを見つけたアロイス達は火が上がっている村へと行ってみると大量の死体の山
それはアロイスが願った通り、自分達に酷い事をしてきた人間全員だった。
空に高くVサインするアロイスとルカ
死んだ連中から金目の物を片っ端から取っていく

ところが、突然悪寒を感じたかと思うと周囲が暗くなりルカが呼び掛けに応えない

「闇だ・・月明かり1つ無い闇」

やっとルカを見つけたアロイスだったがそのルカは既に死んでいた

「嫌だ!嫌だ・・1人にしないでーお願いっ!」


そしてその後、アロイスは他の少年らと一緒にトランシー家へと連れていかれる。
糸にかかった哀れな獲物として、純血の一滴まで吸いつくされる(抱かれる)為に
そして連れてこられた少年達はパンツ一丁でトランシー伯爵の前で吟味される

「薄汚い目をしている!汚濁が垂れ流され続ける排水管の錆の色だ」

そう言われ、杖でぶたれるアロイス


地下で耳にした妖精が何でもお願い事を聞いてくれるんだという話
アロイスは妖精の話をした少年にやり方を訊ねる


朝露の溜まった蜘蛛の糸 それは素顔を隠すヴェール
そして腹を刺された際に呟いていたのと同じ呪文を口にする

「ホヘオタラルナ ロンデルタル・・」

だが、何も変わらない・・・

しかし、突然降ってきた灰
そして次の瞬間には大きな蜘蛛の巣に絡め取られ身動き出来ない自分
そこに現れた大きな一匹の蜘蛛

「貴殿の願いは?」

しかし、アロイスに明確な願いは無い

「ならば、我に用は無いと?」
「ある!」
「ではその要件とは?  矛盾・・承知した」

するとその大蜘蛛も蜘蛛の巣も消える

「貴殿に願いが見つかったならその際には契約しよう」
「待って!あんた妖精なの?」
「悪魔」

しかし、そこで目覚めるとやはり他の少年たちと一緒に屋敷の中で・・・
あの呪文は妖精ではなく悪魔を呼び出す呪文だったんですね



願いを見つける・・・それまでのアロイスの中に無かった生きる為の目的


流行り病などで次々と少年たちが死んでいく
それまで薄汚いと伯爵に相手にされなかったジム(アロイス)がお相手として呼ばれる
怒る伯爵だったが、部屋にやってきたアロイスの美しく変わった姿に目を奪われる

aloisu2.jpg

「お待たせしました。親愛なるお父様」

男娼の目です


そして立派になったアロイスの前にはクロードが
(なんだろ?この服(^^ゞ)

クロードから聞かされるセバスの事
セバスはなんとあのルカとの契約であの村を焼いたのだという

「シエル・ファントムハイヴ・・・現在、セバスチャンが新たに契約を交わした人物。
セバスチャンはこの少年の魂に異常な執着を持つ
魂という名の餌に対し、本来あり得ぬ程に」


そしてまたあの呪文を口にし、舌にある逆ペンタクルを見せ命ずる

「シエル・ファントムハイブをこの手に」
「旦那様・・」


やがてトランシー伯爵は亡くなり、捕まっていた少年たちは全員解放した後、クロードは訊ねる
何故、直にセバスチャンではなくシエルを所望するのかと

「死よりも強烈な苦痛を与えてやるんだ」

なるほど。
やたらとセバスに苦痛を与えたがっていた訳とシエルを付け狙うのにはそんな理由があったんですね!


「素晴らしい」
「シエル・ファントムハイヴは俺のモノ。そしてクロード、おまえも俺のモノだ」
「イエス、ユアハイネス」


馬車の揺れで突然夢から覚めるアロイス
すると、突然倒れてきた大木に道を塞がれストップしてしまう

「ヘロォ~~♪」

いつの間にか乗り込んでいたのはグレル

「乳臭いガキに興味は無いの。サックリ済まさせて貰うわ」

アロイスの本名はジム・マッケンっていうんですね

greru.jpg

「あんたはもうすぐデスDEATH☆」

しかし、アロイスの魂は少しおかしな事になっているとグレル
そこにアロイスを守ろうと屋根を引っぺがしたハンナに殺せと命ずる

「特別手当貰わなくっちゃ割が合わないわね」

やはりハンナは悪魔。しかもかなり物騒らしい
そんな彼女相手にデスサイズを構える


「クロード・・・」

クロードの名を呼びながらもルカが自分に言っていた「イエス、ユアハイネス」と言う言葉をクロードが口にするのを嫌っていたアロイス
その言葉を聞く度にルカのまっすぐ自分を見る顔を思い出す

「やっぱり言え!」

その言葉にニヤリと笑いながら言うクロード


han-gre.jpg

その間もグレルさんのマジモードの戦いは続いてます!


何を言われても従うクロードの頬を打つアロイス

「私は旦那様をあくまで貪りたい ただそれだけ」

そう言ってたくせに・・・だったらどうして以前見せたような自分だけを求める目を見せて欲しい

「わかってる。アイツはただ腹を減らしているだけ
俺の思いはただ味を濁らせる」


出血多量でフラフラな身体をようやく大木に寄りかからせる
そんなアロイスを狼が涎を垂らしつつ狙う

ハンナとグレルの戦いもグレル勝利(^^ゞ

「まだあなたはシエル・ファントムハイヴを手に入れてはいない」

襲いかかってきた狼を殺しアロイスの前に立つクロード

「俺にはおまえしかいない」
おまえこそが俺のハイネス


執事如きに愛を囁いてしまったアロイス
顔を近付け涙を拭うクロードに期待しますが、いきなり魂を食ってしまったーっびっくり

そして指輪はクロードの懐に
本来なら下衆な魂は食欲もわかないが、この魂には利用価値があると判断され傍らに置かれる事となったのだ

グレルがアロイスの魂をおかしいと言っていたのもクロードが関わっていたから
しかし、魂の帳尻さえ合えば問題ないと取り返す事はしないと言う

greru2.jpg

「至上の愛は戦いDEATH☆」



途中の伯爵に抱かれた後らしい場面
身体中のキスマークが痛々しかったです(>_<)
BLシーンでもこんなオヤジでは嫌っムカッ


エンディングはさながらアロイス葬送曲?
「輝く空の静寂には」と共に流れるアロイスの悲しげな表情に、どうすればこの子は幸せだったんだろうか?と考えてしまいましたね

それにしてもあのマナー以前のお行儀の悪さ、残虐性、何よりセバスとシエルを狙う理由がわかった回でした。
しかし、ルカとのエピソードの描かれ方がもう一歩足りないので、個人的にはアロイスがそこまでセバスを恨む心理が薄ぼんやりだったかな?

それにしても、セバスを見ていると契約完了するまでは魂は食わないのかと思ってましたが、クロードは違うんですね~(>_<)
とにかくまさかのアロイスの退場に見た時は驚きましたが、しかし、魂は残ってます!まだラストまでしっかり関わって欲しいものです。

そしてCパートでまさかの生きていたハンナ
以前アロイスにやられたようにアロイスの左目を抉りそこから吸っているように見えたラスト

「旦那様、あなたの願いは」

まだ彼女の力とか立ち位置とかわからずじまい
ルカの言葉と重なる彼女の言葉にこれから何をしようというのか?
そちらもとても気になります


そしてとうとうBLゲーム原作の「咎狗の血」のCMが!!!
鳥さん、主役ですよ~♪



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします


 「黒執事II」劇中歌/カラフィナ/輝く空の静寂には(黒執事盤)







Last updated  2010.08.20 13:22:11
コメント(3) | コメントを書く
[少女漫画&女性向け漫画原作アニメ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.