5867737 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Favorite Blog

さくらんぼの果実酒 春乃もも太さん

別冊少年マガジン「… らいち♪♪さん

三平×2ひがもえるの… 楽天VIDEOさん

制作中です シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん
How Deep Is Your Lo… ひびき0503さん

Category

2010.10.30
XML
咎狗の血 第3話「狂争/igra」第4話「休刑/ease」



先週、書けなかったので2話分まとめて



第3話「狂争/igra」



イグラ初心者が不意打ちされ、タグを奪われる事件が頻発。ヴィスキオを取り仕切る仮面の男・アルビトロは、処刑人のキリヲとグンジにタグ泥棒を始末するよう命じる。
同じころ、当のタグ泥棒・猛は、イグラに参加したばかりのケイスケに狙いを定めていた。油断していたケイスケからタグを奪うことに成功した猛だが、アキラにタグを奪い返されたあげく、大事な物を落としてしまう




処刑人から逃げる青い髪で隻眼の男
胸には十字架が・・・


アキラにイグラに参加すると決心し宣言したケイスケ
勝手にしろと言ったまま何も言わないアキラ
なんとなく気まずい空気の中歩いていると源泉が待ち構えていた

城に行くのをわかっていたようで、一緒に行くと言い出す。
アキラは不審がるが、ケイスケが心強いと言った事で3人で城に向かう事に。



再び城の中へ
源泉曰く、この城の趣味の悪い装飾品はアルビトロという人物の趣味らしい
奥まで行くと、厳重に鎖と鍵で閉じられている扉が。

その手前の扉が開かれ、ケイスケは1人その中に

「行ってくる」


albitoro.jpg

そこに現れたケバい感じの男。そいつがアルビトロだった
源泉の顔を見て露骨に嫌な顔をするアルビトロ


「知り合いなのか?」
「腐れ縁ってやつだ
それより気ぃ付けた方がいいぜ。アイツはおまえに興味があるらしい」




アルビトロは綺麗な顔をした少年が大好き(特に甚振るのが)
そしてアキラが厳重に閉められた扉の事を聞くと、あそこはイル・レと戦う為のコロシアムだと教えてくれた。
それを聞いて真剣な表情になるアキラ

一方、イグラについてアルビトロから説明を聞くケイスケ
地面に背中がベッタリとついたら負け
その途中で、処刑人達が死体を持って現れる

さらに、不正が行われないかを見張り、不正を行ったものを見つけた場合、あの処刑人達が殺すというシステムらしい


「君がああならない事を期待しよう」


外で待っていた2人の前にケイスケが戻ってくる
今度こそタグを受け取って
それを複雑な表情で見ているアキラ


男性の上半身裸ばかりの絵や彫刻に囲まれた部屋でイライラしているアルビトロ
よほど源泉の出現がイラつかせている模様
そんな彼の傍らにいる狗の首を無意識に締め上げてしまう
我に返り、身体をさする

「特にここが美しい」

やっとここでBLっぽいシーンが出てきましたね~
でも、言葉だけでその部分は見せてませんが・・・
キスシーンも引いてるし
これだと「ヨスガ~」の方がもっと激しい描写よ!(>_<)



城の外で源泉と別れる2人
それを離れた場所でジッと見ているのは冒頭の青い髪の男
彼の狙いはケイスケの持つタグ


無防備にブラブラと手にタグを下げているケイスケ
隙をつき、先ほどの青髪の男がケイスケに飛びかかり首筋にナイフを突き付ける
そしてケイスケのタグを奪って逃げる筈だったが、逆に隙をついたアキラの攻撃にタグを奪い損ない、さらに自分の首に付けていた十字架を落してしまう。

「自分の身は自分で守るって俺テンでだらしなくて・・・」

自己嫌悪しているケイスケに奪い返してタグを渡して無言で歩き出すアキラ
根城に戻るとリンが
ケイスケがイグラに入った記念に写真を撮ろうと言い出すリン。だが、彼のポケットから落ちた写真に写っていたのは先日アキラが会ったあの男だった。
しかし、突然マジな目付きで何も語らず奪い取るリン

安全なアジトに案内するというリンについていくと、またも処刑人達と遭遇してしまう。
彼らは青髪のタグ泥棒を探していると言う
先ほどの男と思い当たるアキラとケイスケ

すると、横道からあの青髪の男がアキラの腕を取って駆けだしていく


「返して貰おうか」

十字架を取り戻す。この男の名は猛
LOSTと呼ばれていたBl@ster時代のアキラを知っていた
彼もBl@ster出身者らしいが、どうやら金を稼ぐためにトシマにやってきてイグラに参加しているよう。
アキラは自分がどうしてイグラに参加してるのかを話さない為に言いたい放題の猛

「LOSTだからってビビると思わなよ!」

ナイフを抜き、仕掛けてくる猛
だが、力の差は歴然
「イル・レを倒すのは俺だ!」

そう捨て台詞を吐き駆け去っていく
敢えて追わないアキラ






第4話「休刑/ease」



トシマの街をひた走るリンとケイスケ。
2人は手分けして、猛に強引に連れて行かれたアキラを捜していた。何とかアキラを見つ出したリンは、アキラをトシマでは数少ない安全な場所・中立地帯のホテルへ連れて行こうとするが……。




街を走り回るリンとケイスケはアキラを探していた
アキラを見つけたのはリンだった
そのまま中立地帯のホテルへと連れて行かれる
そこに向かう途中で出会う一団

「トモユキ・・・」

リンとアキラを見て近寄って来たのはトモユキ@ゆうきゃん
トシマに来ていたのかと言う辺り、リンとこの一団とは古い知り合いの模様

アキラを見て息をのみ、さらにアキラにちょっかいを出そうとしてリンに間に割りこまれた途端、複雑そうな顔するトモユキだったが、すぐ茶化した言い方をする
だが、全く相手にされず無視されて行かれてしまうと

「何様のつもりだよ」と苦々しい口調に

「仲間売って逃げ出した奴が偉そうにしてんじゃねえよっ!」

いったいこの2人に過去何があったのか?


「言いたくないなら言わなくていい」

トモユキの事を謝るリンに何も聞かないアキラ
そんなアキラの顔に一瞬見惚れるリン



ホテルには源泉がいた
さらにやっとアキラ探しから戻ってきたケイスケも合流
その間にブタタグと品物を交換してきたリン

lin.jpg

「ねえねえ、これからみんなで イイ事しない?」

ちょっと期待してしまったではないですか(爆)




連れて行かれたのは廃ビルの屋上
そこは何の変哲もない・・だけどとても夕日がきれいに見える場所だった
そこで交換した飲み物やソリドを飲み食いする4人
しばし素を垣間見せる


夜になり、ケイスケは夢の中。源泉も野暮用があるといなくなる


妖しい月夜の晩ーーー
路地裏ではシキが数名の男たちを次々と斬り殺していた



屋上では唐突にリンがアキラはBl@sterに参加していたかを訊ねる
リンも実は参加者だったが、彼はアキラと違いチーム選オンリーだった

「喧嘩して本当の友達を見つけるっていうのかな~」

過去のBl@sterの雰囲気が好きだったと語るリン

「俺さ、すっごくアキラの顔好きなんだよねぇ」

そう言ってニッと笑い、リンが顔を近付けた事で動揺するアキラにジャレるリン

dokidoki.jpg

ここでケイスケが起きたらどんな反応するんだろ?とワクワクしてしまいましたよ(爆)



ところが、ある男がシキが殺した現場に迷い込んできた事からその辺一帯が騒然となる


シキが現れた と

それを聞いて、顔色を変え突然走りだすリン
アキラもシキという人物が気になり後を追う


やっと1Fまで降りてきたアキラだったがリンの姿は無い
すると横道から血だらけの男が現れ、アキラの前で倒れる
身構えると奥から出てきたのはトシマに着いたばかりの時に出会った男だった


「この前の雑魚か」

慌ててナイフを構えるアキラ
それを見てシキも剣を構える

なんとかシキの剣をかわすアキラだったが、

「もう終わりか」

アキラの腹を蹴り、そのままビルの中に蹴り飛ばす
地面に剣を刺し、アキラに近付くシキはそのままアキラを立たせ首を締め上げる

「叶わぬと知りながら歯向かうとは余程死にたいようだな」

望みどおり殺してやるとますます首を締めあげる

「犬は犬らしく鳴け!」

鳥さんは犬使い声優であって犬声優ではないわ!ヾ(ーー ) オイッ(爆)

「泣きわめいて許しを請えば気が変わるかもしれないぞ」

苦しい筈なのに決して屈しないアキラの目

「その生意気な目」

さらにアキラに腹を蹴られた事で気が変わったのか?

「気が向いたらまた遊んでやる」


そう言って立ち去って行くシキ


「アイツが・・・シキ」




ウーン・・・シキとの再会でこれから何か起こるかな?という感じですかね。
アルビトロと狗のシーンとリンとアキラのじゃれ合いシーンだけでは物足りないですからね~(笑)

それにしても4話まできてもまだイマイチ盛り上がりません(>_<)
早くアキラを本格的なイグラの戦いに巻き込んで欲しいです






にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします



 2010年12月発売CD【12/8】咎狗の血 ドラマCD

 【2011年2月発売予定】esシリーズnino ラバーストラップ コレクション 咎狗の血 BOX






Last updated  2014.06.18 17:57:22
コメント(1) | コメントを書く
[薄桜鬼・コルダ・うた☆プリ他乙女ゲー関係] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.