5545927 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Favorite Blog

黒執事 GF11月号… New! らいち♪♪さん

ボスコベルで遅めの… 春乃もも太さん

未就園児のおはなし… ふかちゃん0118さん

制作中です シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん
How Deep Is Your Lo… ひびき0503さん

Category

2011.01.27
XML
Starry☆Sky 第6話 ~Episode Pisces II~


「傍にいる事しか出来ないけど、傍にいる事は出来るからさ」



公式HPより


「泣きやむまで、そばにいてやるよ」
入学式当日。月子が哉太と錫也からはぐれてしまい、ふたりは必死に探していた。そこに、一樹に案内された月子が戻ってくる。哉太は、普段と変わりない様子をみせながら、月子が学校で唯一の女子生徒である事に怯えと緊張を抱いている事に気付いた。そして、哉太はあることを誓う――。




星月学園の入学式


「まったく・・何処に行っちまったんだか」

哉太と錫也は月子を探して走り回っていた

「錫也!哉太!」

はぐれたと思った月子が1人の男子生徒を連れて手を振っている

「「やれやれ・・見つかったか」」


「あれが幼馴染の2人です」

何かに気付いたようだったが、その青年はそのまま立ち去ってしまう



彼とは別に知り合いだったわけではなかったようで、月子は彼の名前も知らなかった。
ただ、迷っていたらここまで連れてきてくれたのだと。
それを聞いてとりあえずホッとする2人


下を向いたまま歩いている月子
実は、この学園で女子は月子だけ。

「大丈夫だ」
「俺らが守るから」

ふざけながらも、そう言って歩き出す2人に月子も「うん」と言って一緒に歩き出す。


「傍にいる事しか出来ないけど、傍にいる事は出来るからさ」

俺にはそれしか出来ないからーーー



それでもなんかボォーとしている月子
しかし、どうした?と聞くと何も言わずに出ていってしまう

「確かに普通じゃなかったな」

だが、2人共心当たりが無い
でも、何か無理をしているのかもしれない・・・

「まったく、しかたねえな」


アイツは誰にも愚痴を言ったりしない

生徒会に部活、そして男子校同然の環境の中で優しい人間ばかりじゃない
それでも自分達の前では笑ってみせる月子

そんなだから、張りつめた気が切れてしまわないか心配



夜、外に出てみるとベンチに1人座っている月子
何も言わず、ちょっと間を開けて同じベンチに座る哉太

ソッと伺うとポタポタと落ちる涙

「泣き止むまで待ってやるよ」
「泣いてないもん」
「ったく、強情な幼馴染だぜ
なら、そういう事にしておいてやるよ」

「うん。ありがとう」



翌日、いつものように登校してきた月子
しかし、錫也は月子の目が赤い事に気付く

「大丈夫か?」

その問いに口ごもっていると、本でも読んで夜更かししたんだろう?と助け船を出す哉太

「ありがと」



迷わず1人で泣く事を選ぶ
弱音を吐くのが下手だから

「だから俺が見ていてやるよ
泣いた時には傍にいてやるから安心して強がっていればいいよ」



そんな中、転校してきた羊
ソイツはまっすぐ月子を見ていて、しかも「初めてじゃないよ」と言った


ずっと自分と月子、錫也の3人でいたいと思っていた
それがいつの間にか4人になり、そういうのも悪くないと思えるようになった


あの頃3人で読んだ題名を思い出せない本
月子がたどたどしく読んでくれたあの本

「私、2人の事敬ってるよ!」


そして4人のいつもの朝

命には誰にもリミットがあって、自分のリミットが他人より早いのだとしたら・・・
3人の幸せを見届けてから終わりにしたい

「アイツらのおかげで俺がいたーーー
これは何があっても変わらない事実だから
俺が欲しかったものは誰もがあ他の前のように持っていて、その価値に気付かないものだ
それが無くても俺には出来る事がある」




そしていつものようにアイツらは俺に手を振る・・・



すごく素敵な友情なんだけど、哉太が虚弱という設定上どうしてもどこか物悲しくて涙ぽろり
いつまでもこの友情のバランスが崩れる事なく幸せになって欲しいと願ってしまいました。
しかし、ここで1,2話の主人公だった羊君を出してくるとは!!!
ふむふむ(笑)



次回は一樹@ゆうきゃんのお当番ハート(手書き)
楽しみでーす♪




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします



  DVD/OVA/Starry☆Sky vol.1 ~Episode Capricorn~ (スペシャルエディション)

2011年2月発売CD【2/25】Starry☆Sky×羊でおやすみシリーズ「お月さまの下でおやすみ」

2011年3月発売CD【3/25・コミコミオリジナル特典付★】ドラマCD&ゲーム『Starry☆Sky~After S...

2011年3月発売CD【3/25・CD+DVD】星月学園放送部 活動記録






Last updated  2011.01.28 00:10:46
コメント(0) | コメントを書く
[アニメ(原作:小説&ゲーム&その他)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.