5755758 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Favorite Blog

♪た~らこた~らこた… New! 春乃もも太さん

「クイーンズ・クオ… New! らいち♪♪さん

制作中です シュージローさん

【二次元妻帯者の夜… 楽天VIDEOさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん
How Deep Is Your Lo… ひびき0503さん

Category

2011.02.27
XML
英田サキ:原作 山田ユギ:漫画
「愛想尽かし」 
ムービック





椹木恭介:森川智之
春日柊也:武内健
倉田泉巳:日野聡
高津戸真:遊佐浩二
倉田誠:石塚さより
羽隅:松山鷹志
曽根:岩崎征実
藤澤会の組員:興津和幸・坂巻学
羽隅の舎弟:小野友樹
看守:佐藤拓也
女性客:直木萌美・牧口真幸



「…抱いてよ。一度だけでいいんだ。いい思い出にするから」

ある雨の降る夜、椹木恭介は捨て猫と一緒にかつて自分が助けたことのある青年・春日柊也を拾った。その日から、ふたりと一匹の同居生活が始まった。他人を信じることができない柊也は、椹木とも寝ることで関係を築こうとするが、椹木は愛情や信頼のないセックスを拒絶する。ゆっくりと、少しずつだけれど、ふたりの関係に変化が表れ始めたある日、柊也が再び椹木の前から姿を消してしまい!?
愛想の悪い元ヤクザ・椹木×不器用な元ホスト・柊也の、わけありの過去を抱えたふたりの恋物語――「たかが恋だろ」のスピンオフ作品




「たかが恋だろ」の感想はコチラ




「愛想~」は「たかが~」のその後

自首して留置所に
現在は模範囚として仮出所間近

そんな彼の同室で同じく893の曽根が性欲処理にしていた相手が柊也
気になる存在ながら、ガキでダラしなくて無気力で。
こういう子供は相手にしてはいけないと・・・彼からモーションをかけられてもノラずに出所して忘れていた筈だったのに。
突然訪れた偶然の再会


成り行きで家に置く事になった
それでも飼えないノラを拾ってはいけないのと同様に、互いに心からと思えなければ身体の関係を含めて手を出してはいけないと、ただ同居だけの毎日

「おまえが本当に欲しいモノは手に入らないぞ」

柊也に言った言葉ながら、それは椹木自信にも課している事

そんな生活に変化が訪れたのは、やはり出所した曽根が今いる組の組員から椹木の名前が出た事から。
さらに曽根に柊也が見つかってしまい、椹木を脅しに使った事で柊也は椹木の前から姿を消す。



だが、これも偶然に柊也が泉巳親子と出会った事で居場所が椹木に知れる事となり、
椹木が893時代に先輩として頼っていた羽隅に
今一番大事なのは柊也で、自分がどうにかなってしまったら後は泉巳達を頼むと言って出て行った事から羽隅も手下を連れて共に乗り込んできた事から柊也は無事助け出される。

その際、椹木は曽根に斬りつけられてしまうもハッピーエンドです(^^)




母親にまで息子より男を取るような経験をし、顔とHしか取り柄が無いと思っている柊也。
そんな彼が気になりながらも、本気で相手にするなら丸ごと受け入れられるようになってからと手を出さない椹木

柊也は羽隅にキツイ言葉を貰った段階で自分自身の気持ちに気付き
椹木もまた羽隅とのやり取りでやっと今の自分の一番が誰なのか気付いたという形で、
とにかくこの何とも言えない中年オヤジが恋のキューピッドになったわけですね。

途中までは心の隙間をHで埋めようとしているような・・・
自分を大切にする事なんか忘れてしまってるかのような柊也をあしらう椹木にどこでどう気持ちが変わるのかな?と思ってましたが、
やはりギャップと、変ろうと努力している柊也の姿でしたね。


姿を消したまま連絡をよこさない柊也に一度は諦めかけていた椹木でしたが、泉巳が連絡をくれた事と、一緒に暮らしてきた中で見せてきた彼の様々な表情が椹木を動かしました。


本当に欲しかったものを手放さなくていいように柊也には頑張って欲しい。
椹木という男はその辺、決して裏切らない男な気がするので(^^)



こちらのCDも先日届いたと記事にしましたが、
こちらは主役のキャスティングがバッチリでした!

先々月でしたか?購入した「由利先生は今日も上機嫌」に引き続きモリモリ×武内さんの組み合わせとなりました。

モリモリは前回から引き続きのお当番だったので、声は掴めていましたが、
とにかく武内さんの柊也がよかった!
甘えん坊の様な可愛い部分と我儘な部分と、全て諦めてしまったような気だるげな態度を上手く表現して下さってた気がして。
買うと決めた時から「武内さんなら」と思ってましたが、予想どおりの出来栄えに大満足でした。


また良かったのが羽隅役の松山さん
たまにダカスコスボイスになるので、声質は低いですが椹木とのやり取りはまるでコンラッドとダカスコスで(笑)
これで柊也役が櫻井さんだったら大笑いしてたかもしれません。

だって、これが数年前の作品だったらあり得たキャスティングだったでしょうから~(笑)



この2作品は松山さんだけでなく、本当に脇役までグッドなキャスティングだったんじゃないかと。
それだけに、人気声優さんを持ってこないと売れない大人の事情もわかりますが、CDを買う中には声優さんのファンだけでなく当然ながら原作のファンがいろいろ期待しながら購入しているのだ!というのも配慮宜しくお願いしまーす!(願)



そしてあとは小説「花片雪」ですね
これもCD化する事を切望です♪






追記記事はコチラ





にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

↑よろしければ1クリックお願いします 励みになります






Last updated  2011.03.01 09:32:36
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.