5751147 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Favorite Blog

別冊少年マガジン「… New! らいち♪♪さん

冷やし中華の季節が… 春乃もも太さん

【二次元妻帯者の夜… 楽天VIDEOさん

制作中です シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん
How Deep Is Your Lo… ひびき0503さん

Category

2011.09.18
XML
カテゴリ:TIGER & BUNNY
TIGER & BUNNY 第25話(最終回)「Eternal Immortalty.(永久不滅)」


とりあえず、イイ最終回でしたと言いたいです。

思い出のピンズ、サマンサおばさん、黒虎達の処遇、ウロボロス等々ツッコミたい箇所は多々ありながらも、こういう作品にありがちな途中仲間の退場も無く、最後にはほぼ全員の決め台詞入り&救いありのハッピーエンド展開に大満足です。

途中、やや失速が見られたもののいろんな意味で今までのヒーローモノの常識を丸っと斜め上を行き、そのまま描き切ってくれた監督その他スタッフの皆様に感謝です。




25話まとめは完全版にてご覧下さい




「虎徹さん・・・」
「お父さん!目を開けてよ!!」


悲しみに暮れる一同


「見事だ、バーナビー」

そこに現れたマベ

「おまえだけは許さない!
父さん母さん、サマンサおばさん、虎徹さんまで」

「貴様の悪事もここまでだ!」
「果たしてそうかな?」

またも記憶の改ざんかと思われたが・・・

「そんな面倒な事はせんよ」

マベの合図と共に現れたのは量産されたH01達
真っ先に飛び出していった牛に続いて一斉に戦いになるが、誰一人相手にならないヒーロー達。

「恨むのなら君の親を恨め」

アンドロイドはバニ両親の研究を基にしているからと言うマベに激しい怒りがこみ上げるバニ。
しかし・・・


「今度こそお別れだ」

完全にH01に取り囲まれてしまったヒーロー達

「虎徹さん・・・」

その視線の先にあるのは虎徹の姿
ガンを向けられ止めを刺されそうになったその時  突然、アンドロイド達は動きを止める。

「セーフティモードか」

事態を即座に理解したマベはメイン機能の再起動をする為に動き出そうとする。
だが、ヒーロー達がむざむざ逃がす筈が無い。
攻撃により足場を崩したマベとロトは外へ放り出されそうになる
助けてと縋るロト しかし

「アンドロイドが完成した今、もう君は用済みだ」
「我々で気味の悪いネクストを根絶やしにするのではないんですか?」
「私もネクストなんだよ」

やはりムカッとしていたんですね(^^ゞ
ここで呆気なくロトは退場(>_<)


メインシステムを再起動しに行ったところでヒーロー達に追い込まれる。
しかし、マベは今まで築き上げてきた信用と、記憶を操作する事が出来る力でどうとでもなると語る。
が、


「ボンジュール、ヒーロー」

そこに現れたのはアニエス
ヒーローTVを使って今のマベの言葉を姿を流していたのだ!

実は楓の出した光りを見て記憶を取り戻していた彼女。
悟られないよう今の今まで騙していたのだった

最高視聴率更新中と微笑む彼女がかっこよく感じましたよ♪


完全に追い詰められてしまった筈のマベ
しかし、そこまできても楓を人質に取る
だが、ケインが向けるカメラにマベの背後に立ち上がった者が・・・


虎徹だったーーー


マベをいきなりぶん殴る

「地獄の底から戻ってきたぜ!
あれ?今の決め台詞イマイチだった?」


しかし、反応は・・無い(笑)

「お待たせしました!タイガー参上っていうのと迷ったんだけど」

いや、どっちみちダメだよ!KYだよっ!(爆)

信じられない顔のバニに痛みで気絶しただけと。脈は取ったのか?と言う虎に抱きつくバニ

houyou

喜びムードだった空気を突然破ったのは折紙
逃げようとしたマベを止めたのだ

katsu

何気に今回が一番彼の攻撃が見れました♪


「私の計画があったからこそ市民はヒーローを支持し、君達も生活出来ていたんじゃないか」

正義が輝く時、絶望が必要なのだと。自分はそれをお膳立てしてやっただけと。
シュテルンビルトも元は荒廃した街。それを今のように発展させたのは自分の力だと。

全て私の功績。私は間違っていない」

しかしもう全ておしまいだと。マーベリックもそしてウロボロスも
だが

「ウロボロスは終わらない」

そう言うと、ここまでと自分の脳を自分で改ざんしてしまったーーー
そこにいるのはただの呆けた老人の様なマベだけ


「お父さん、かっこよかったよ!」

娘の言葉に嬉しそうな虎
駆けつけたベンと斉藤との再会
バニにセイフティモード書き換えの数字を手渡す斉藤。
それを見ても斉藤の言う意味がわからなかったバニだったが・・・


結局、事件の真相もわからないままあれで仇を討てたのか?明るくならないバニの表情。
それでも犯人は逮捕出来た。
雰囲気は一気にこれからになるが

「頼んだぞ。この街。俺はヒーローを辞める」

娘に褒めて貰って夢が叶ったと清々しい表情

「だったら僕も辞めます」

虎徹さんがいないならヒーローを続ける意味が無いし、自分の人生を歩んでみたいと。



その頃、護送されていたマベ

「タナトスの声を聞け!」




1年後


それぞれオフも謳歌し(牛は相変わらず炎にバック狙われてましたが/笑)、オンはキッチリヒーローとして。

book

青薔薇ちゃん・・本気です(爆)


その頃バニは両親の命日に墓参り

「父さんと母さんに会いたい。もっと一緒に暮らしたかった」

墓にかかった雪をどけてやった時、ある数字を見つける

safetymode parents2

自分を守ってあげると言っていた両親の言葉がやっとわかったーーー
そして人を守ってあげる優しい子になって欲しいという願いを思い出す



犯人を捕まえているヒーロー達の向こう側で2部ヒーロー達が。
そしてその中になんと虎の姿が!
力が減退している事を堂々と明かした上で復活していたのだ
そんな虎を見つめるユーリの微笑みが美しい


そしてベンさんは今回を機にアポロンメディアに再就職
すっかりベン&斉藤ちゃんコンビ結成(笑)



犯人を説得していた虎は足元が崩れて落下
ここで3度目のお姫抱っこキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

himedakko

「思ったんだ。自分の限界なんて決めるもんじゃねえって」

この先、力が無くなってもしがみついてヒーロー続けてやると。復活した気持ちを伝える虎に

「しかたないな。あなたが復帰する以上、僕も戻るしかありませんね
だって僕はあなたの相棒(嫁)ですから」


そこからはまるでコンビを組んだ時に戻ったようなやり取り

kiss5

言い争ってる2人だけど、メットはキスしてますよね?(萌っ)


「さ、行きますよ。オジサン
「そうだな、バニーちゃん
それじゃ、一丁、ワイルドに吼えるぜ!!」





もしかして、最終回で一番の収穫はバニのバースデーが上の子と同じ事?ハート(手書き)


虎の復活はアッサリだったな~と思いつつも、あのトボけた感じも虎らしいとも思えるし、バニが抱きついたのでOK!(笑)
何より、父親が虎と同じ理由で自滅していったのに対して、自ら明かし、返り咲いたというのはユーリにとって救いになってるのではと考えるとこちらも上手く解決していて。

デレバニになり過ぎてたな~と、途中気持ちがやや下向き矢印だったりした時もありましたが、最後はいろいろ伏線丸投げながらも続編に向けてのプロジェクトも始動し始めてるとの事で、そちらで見せてくれるかな?と今から期待。
でも、本当に新しい試みを上手く見せ切ってくれたんじゃないかと思います。
そしてラストが「オリオンをなぞる」で終わったのもファンを滾らせてくれたまま終わらせてくれたと思いました。

ただ、バニの成長物語だと思ってたのが実は虎の奮戦記のまま終わってしまった点。
最終回まで守られ泣いてばかりだったバニに2期は是非成長した男を私達に見せつけ、今度こそ虎との共闘シーンを増やして欲しいし、スポットライトが当たらなかった炎と牛話も入れて欲しいと願いつつ・・・これにてとりあえず終了にしたいと思います。
(また別記事で吼えてるかもですが/笑)

萌えに傾き切った腐レビューにお付き合いありがとうございました。


尚、字数の関係で完全版はコチラ



<トラックバック用URL>http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/43fa0ec5c6



にほんブログ村 アニメブログへ ←よろしければ1クリックお願いします


 2012年カレンダー/TIGER&BUNNY[11/5発売]






Last updated  2011.09.18 15:57:18
コメント(10) | コメントを書く
[TIGER & BUNNY] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.