5508251 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Favorite Blog

黒執事 GF10月号… らいち♪♪さん

炎天下のゴルフがヤ… 春乃もも太さん

未就園児のおはなし… ふかちゃん0118さん

制作中です シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん
How Deep Is Your Lo… ひびき0503さん

Category

2011.12.30
XML
カテゴリ:ジャンプ作品
ぬらりひょんの孫 千年魔京 第24話、総集編 25話(最終話)



体調不良でお休みしちゃいました。
事実上の最終回と総集編、一気に行きます!




第24話 「リクオ、宣言す」



公式HPより


晴明に果敢に戦いを挑むリクオと百鬼夜行たち。力の違いを見せつける晴明の前に、リクオは百鬼すべての力を結集し、一太刀浴びせることに成功する。しかしその身体には傷らしいものは見えない。力を使い果たしたリクオにとどめを刺そうと魔王の小槌を振りかざす晴明であったが、剣がリクオを貫く前に晴明の腕が力を失う。まだ身体が完全に現世に馴染んでいなかったのだ。晴明はリクオに再会を約束すると再び地獄へと帰っていく。歴然とした力の差を見せつけられたリクオはさらなる力を求め、祖父に奴良組三代目の座を譲るよう催促する。そしてついにその時がやってくる・・・。




清明との戦いの決着は・・・?



鯉伴亡き後も自分に歯向かう奴良組

rikuo5

「いくぜ、鵺、安倍清明!」

ぬらりひょんのドスを受け取ったリクオは清明に向かっていく。
黒田坊達も後に続く

だが、清明は強い
渾身の力で向かってきたリクオを飛ばしてしまった
さらに魔王の小槌の一振りでリクオ達がいた場所を火の海にしていく

「奴良組の最期じゃ!」

嬉しそうに笑う鏖地蔵

「まだだ!」

だが、牛鬼の言葉通り、その火の中から出てきたリクオ

hyakkiyakou2

「いくぞ、てめえら!
これが俺の・・俺たちの百鬼夜行だ」


リクオの百鬼夜行が。全員の力を合わせて清明に向かっていく
それでも平然とした様子の清明にもう手立ては無いのか?

息も絶え絶えなリクオの前に立ち、魔王の小槌を振り上げる清明


だが、その時、清明に変化が現れる
魔王の小槌を振り上げた腕から肉片がボタボタと落ちていく
この世にまだ身体が馴染んでいなかったのだ

片膝をつく清明に歓声がわき上がる

「ここは一旦、退くとしよう」

そんな中、立ち上がった清明は地獄の門を開き、時を待つ為に門の中に入っていく
鬼童丸、茨木童子ら自分に付いてくる者達を引き連れて

「待てっ!」

追いかけようとしたリクオだったが、それはぬらりひょんに止められた

「近いうちにまた会おう。魑魅魍魎の主よ」


清明を打ち倒す事は叶わなかった
しかし、とりあえずこの場は仲間を京都を守る事が出来た。皆の顔に安堵の表情が戻る。

「リク・・オ。もっとよく顔を見せておくれ
瓜二つ。あの人に」


自分にもし子が成せていたら・・・

「俺たちの子が次の魑魅魍魎の主になるんだ」

一生、ついてくるんだ。そう言っていた鯉伴の言葉を思い出しながら眠るように息を引き取る乙女
それを見て泣きじゃくる狂骨

それを見ていたリクオは、ぬらりひょんに声をかける

「今すぐ三代目の座をよこせ」

清明には付いていかなかった狂骨とがしゃどくろ、白蔵主たち。
リクオが許可した事で、羽衣狐の亡骸を自分たちの象徴だからと。いつかまた自分たちのもとへ戻ってくると信じて、共に地の底へと戻っていった。



全面的に清明にぶつかっていくと宣言した孫を男っぽくなったと嬉しそうなぬらりひょん
そして皆も改めてそんなリクオについていくと宣言する。

「ゆら、ちょっと頼みを聞いてくれねえか?」



リクオの頼みとはーーー

清明に砕かれた祢々切丸を秋房に差し出し、祢々切丸以上の刀に仕上げて欲しいと頼み込む。

「共に戦いましょう!」

秀元からもお墨付きを貰い、涙ぐみながら引き受ける秋房


秀元とぬらりひょんの400年振りの語らい。
憎まれ口きいたりして!仲良しさん♪(笑)

だが、清明の身体が完全になるのもそう遠くは無いだろう。
いつ、こっちに戻ってくるか。また反魂の術についても調べさせると約束する秀元。


清継達とも無事合流できたリクオ



場面変わり、庭の桜の下
父親の仇である清明と山ン本五郎左衛門の名を口にしていると、そこに現れた父と若かりし頃のぬらりひょん
互いに強さを誇示する2人
リクオを無視して楽しそうに刃を交え始めてしまう

nura-rihan2

それが悔しくて「無視してんじゃねぇ!」とその輪の中に加わるリクオ
そしてひとしきりやり合うと、酒を酌み交わし始める2人
そんな2人を見て、いいものだなと嬉しそうに目をつむる

辺りが暗くなり、2人は立ち上がる

「おめえは、これから奴良組を背負って立つんだ」
「頼むぜ、三代目」

「おう」と頷き、闇の中へと消えていく2人を見送るリクオーーー



目覚めたリクオ
今夜はいよいよ三代目襲名式
紋付の着物で正装した大幹部たちの前に現れたリクオ

「三代目を継ぐにあたって言っておく。
人に仇なす奴は許さん。仁義に外れるような奴はなお許さん
畏を失わぬ妖であれという事だ。おれはこの組をそういう妖の集団にする。

それが俺の・・三代目の百鬼夜行だ!」




完全決着とはいかなかったものの、清明を地獄に追い払いこの世界を守ったリクオ達。
さらに、三代目を継ぐ決心までしちゃいました。
もちろんまだ話は続いているわけですが、イイ最終回だったと思います。

若ぬらりひょんと鯉伴のサービスシーンありだったのも嬉しかったですね。


秀元は1年後と見越していますが、その先がアニメ化するのかどうか?
その前に悪戦苦闘してますからね~(^^ゞ
イベントで福山さんが仰ってた「力也さんを倒す日」がくる事を祈りたいものです。






総集編 25話(最終話)「乾坤の千年魔京」


公式HPより


陰陽師・竜二の目線で追われる2クール目総集編。音楽とシンクロしたアクションを堪能せよ!
京妖怪のつわものに立ち向かうリクオ率いるとした奴良組と、破軍を得たゆらを先頭とした陰陽師。
戦いの果ての彼等の決意は・・・!




これで完全なる最終回
イベントで教えて貰った通り、竜二@コニタン視点から羽衣狐と清明との厳しい戦いを振り返ります。


竜二が京都でリクオと再会するシーンから

そして、羽衣狐らに解かれてしまった封印を伏目稲荷神社から再封印していく
その際、ゆらとつららと再会を果たすリクオだったが・・・

突然現れた土蜘蛛

仲間を次々やられ、リクオも傷付けられる
さらに、つららを人質に取られてしまった

敗退したリクオの前に牛鬼が現れた
リクオに父・鯉伴の戦い方を教える為だった

一方、リクオを守れなかったショックから昔の自分に戻りかけている首無の姿があった。
そんな彼にずっと付き添い、茨木童子との戦いでやっと正気に戻らせたのは毛倡妓だった。


そんな中、着々と鵺の出産の準備を整えていく羽衣狐
生き肝を集める
その為に本家へ乗り込んできたしょうけらによって、二十七代目・秀元は命を落とす
だが、その際にとうとうカナ達を守る為、青田坊も立ち上がる


その頃、牛鬼と鞍馬山の大天狗により修行中のリクオ
仲間を守らねば!と考えていたリクオは、鴆の言葉で鴆の力を借りる事で鬼纏を会得した


リクオは鬼纏を会得し
封印も順調に再封印出来た

その足でつららを救出にきたリクオはつららや後から駆けつけたイタクの力を鬼纏、土蜘蛛と対戦する。

十分、リクオとの戦いを楽しんだ土蜘蛛はそろそろ誕生する筈の清明との戦いの為にその場を後にする。



弐條城
ここからはBGMに「The LOVE SONG」が流れ、台詞カットでラストまで一気に


リクオ達の前に現れる鬼童丸
ここでは黒田坊との鬼纏で戦っていく


そしていよいよ羽衣狐との直接対決
仲間達もそれぞれ強敵と激しい戦いが

「父様・・・」

破軍と祢々切丸で彼女は倒したものの・・・鵺の誕生を許してしまう
リクオと百鬼でやっと清明を退ける事に成功はしたが、自分達は・・・

「学べよ」




あははっ!最後は竜二の口癖で終わりましたね。
最後の最後でコニタンボイスを堪能出来て良かったです。

相変わらずジャンプ作品はキャストが豪華で。絵も崩れが少なかったんじゃないかな~?
京都編は若いぬらりひょんもイッパイ堪能できたので、鯉伴さんと大人の色気にリクオそっちのけでキャーキャー言ってしまいました(^^ゞ
コニタンとノジケンさんの組み合わせも違う意味で自分の中で盛り上がりましたし(笑)

全体的にはリクオがとにかく大きく成長する内容で。
ちょっと遠野編が駆け足ではありましたが、毎回楽しみにさせてくれた作品となりました。


またそのうち3期がある事を祈って。
その前に片手☆SIZEのアルバムですかね?(笑)


ここまでお読み下さってありがとうございました。
これにてレビューは終了です。



ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201112/article_1853.html



にほんブログ村 アニメブログへ ←よろしければ1クリックお願いします

 ぬらりひょんの孫~千年魔京~ 第5巻 (Blu-ray+CD)[1/27発売]







Last updated  2011.12.30 02:41:56
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.