5973429 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Favorite Blog

「BEASTARS」15,… らいち♪♪さん

勝手に家庭菜園 その 春乃もも太さん

ぼく、「くまの子ウ… ふかちゃん0118さん

制作中です シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん
How Deep Is Your Lo… ひびき0503さん

Category

2012.08.12
XML
骨折してからこっち、今まで以上に更新が滞っててすみません。
久しぶりに届いた本を。



中村春菊:原作
「【小冊子付き特装版】世界一初恋~小野寺律の場合~(7)【出版社ペーパー付★】」 B’
角川書店




初恋の人が上司という最悪な職場で働く編集者の律。元婚約者の杏に高野が好きなのかと言われ…!?話題の「雪名皇の場合」も収録した第7巻!


今回、話が動いたといえば杏ちゃんが律の高野に対する思いに気付いちゃって詰め寄られて。
今回、きちっと杏ちゃんに断れた事と彼女が認めてくれた事が前進と言えば前進なのかな?
でも、ちゃんと高野に対する気持ちが消化されてるわけでもないし。両親にもどうするのか?
高野がいっそ清々しい様子なだけに、本当に後は律っちゃんだけという感じで。

雪名たちの方はいろいろから回ってる部分もありつつも、結局ラブラブなので。こっちは犬も食わない感じでした(笑)

ただもう、そろそろ律っちゃん達の方は大きく動いて欲しいです。
角川から出ている春菊作品は会社側の陰謀かもですが、あまりにゆっくり過ぎて。
それでいて大きく何かがあったわけじゃないし。
ちょっと個人的にはマンネリ状態ですね(^^ゞ



日高ショーコ:原作
「【コミコミ特典イラストカード付★】憂鬱な朝(4)」
徳間書店




これはまだ未読です
しかし、表紙絵が素敵過ぎてウットリですね(〃∇〃) てれっ☆



春日直加:原作
「【コミコミ特典ペーパー付★】初恋の檻」 B’
ジュネット




「俺達が出会ったのは高校の時だった…」
喜春の犬となり執拗なまでに喜春を愛する倫が、初恋に堕ちた瞬間を振り返る。喜春を完全に手に入れるために、心も身体もドロドロに甘く溶かして奪ってゆくハードなセックスを繰り返し、倫が手に入れたものとは……。
ヤンデレ美青年が縛られ犯されて絶頂に狂うハードなHシーンが大量につまった作者渾身のエロスあふれる一冊!!





こちらの作品の続編&スピンオフ作品で構成されています。
前回は面白いと思ったんだけど、今回は私的には今一歩・・・だったかな?



梅太郎:原作
「【出版社ペーパー付★】先生は嘘つきになる」
新書館



こちらはまだ未読です


愁堂れな:原作 小椋ムク:絵
「はつ恋の義兄」
講談社




こちらは未読です



愁堂れな:原作 水名瀬雅良:絵
「絶対服従の掟」
フロンティアワークス



以前はリーフさんから出ていた作品ですね。



まだ未読です



秋山みち花:原作 石田要:絵
「【出版社ペーパー付★】龍王の花嫁 ~青帝の華燭~」 (A寄りのB’)
アスキー・メディアワークス




おまえの運命は私の傍にいること…!

見つけた! おまえこそが長い間探し求めていた美しい光――! ひとりぼっちの子供・瑛鈴は、突然現れた高貴で不遜な男・延揮により花嫁として育てられる。自分の存在に悩みながらもやがて美しく育った瑛鈴は初夜、延揮に激しく愛され、抱かれ、貫かれる痛みすらも快感に変わる熱を注がれて幸せの絶頂に…だが自分に望まれているのは命と引き換えに延揮を護ることだと知って!? 瑛鈴が二人の王に求愛される書き下ろしありv

波乱の濃密中華シンデレラストーリーv



これはよかった(^^)
個人的に好きでした。
秋山さんはやっぱり舞台が中国?なお話が好きかも。今まで手元に残しているの全て中国モノなので(笑)
今回は青龍や白虎など四神の擬人化・・とはちょっと違いますが、攻め様が青龍だったり、受けがもともと守護する玉だったりとファンタジーな内容でした。



鹿乃しうこ:原作
【出版社ペーパー付★】P.B.B.(4) B’
リブレ出版




ホストクラブ「DANDY」に恋の新章スタート

規格外のホスト、純佑。
容貌、育ちの良さ、オスとして迫力を備える正統派なイケメンなのだが、客に説教をかますという接客はまさに異色。
対するNo.2のハルトは、チャラさと親しみやすさが売りの苦労人ホスト。
そんな「DANDY」に純佑の弟・能成と学生ホスト・アラタが現れたことから、不穏な空気が流れ始め…!? 描き下ろし充実!





字数の関係で感想と業務連絡はコメント欄にて





にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります






Last updated  2012.08.12 23:09:25
コメント(3) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


P.B.B.(4)の感想と業務連絡です   rumi0503 さん
これ以上何を書く?と思ったら、主役交代してました(笑)
今回は今の所ノンケの筈のハルトと純佑の腹違いの弟・能成の組み合わせ。
それに新顔としてアラタという何を考えて近付いてきたのかわからない子が加わり、なんとも不穏な雰囲気。
それ以上にヤバイのは多分、アラタに唆されて能成に近付いている元純佑を指名していた女性客。
これらをどう解決してこの2人が果たして恋人になるのか否か?
その辺が楽しみです。
今回、牧さんが特別出演(笑)
でも、この人の初登場はP.B.B.だったんですよね~♪





こんな感じでございます。

さて、今回は滞在が短いのですが、義母来襲の時期となりました(笑)
明日、泊まりに来ます。

という事で夜遅くじゃないとパソが開けなくなるかと思います。
宜しくお願い致しますm(__)m (2012.08.12 23:10:30)

Re:最近、届いたBL本&業務連絡(08/12)   ソミュラ さん
絶対服従・・の本は、文庫を手にとってレジに向かいかけて止めた本でした・・
しまったぁ!!買っておけば良かった(こらこら)

中国舞台みたいな本は、ちょっと興味あります。今度書店に行ったら見てみますね。
義母様来襲、お疲れ様です。
同じ話を何度も聞くのも大変でしょう。ストレスはバンバンここで発散して下さいね!!
今日、朝から寝ぼけたことを言っている母と口論になってしまいましたorz
(2012.08.13 21:37:42)

ソミュラさん   rumi0503 さん
こちらにもありがとうございます(^^)

>絶対服従・・の本は、文庫を手にとってレジに向かいかけて止めた本でした・・
>しまったぁ!!買っておけば良かった(こらこら)

面白いかどうかはわからないですけど(笑)どっかでタイトルはと思ったら以前の奴だったんですね~。私も近いうちに読んで感想UPしますね(^_-)-☆

>中国舞台みたいな本は、ちょっと興味あります。今度書店に行ったら見てみますね。

えっと、読メでも「この作品はよかった」と書いてらっしゃる方多かったです(^^)
もう1つ踏み込んだ何かは欲しい気がしましたけど、可愛いお話だったしサラッと読める内容でしたよ。

>義母様来襲、お疲れ様です。
>同じ話を何度も聞くのも大変でしょう。ストレスはバンバンここで発散して下さいね!!
>今日、朝から寝ぼけたことを言っている母と口論になってしまいましたorz

今回、さすがに同居人が「さっき言ったよ!」って言っちゃってましたが、10分の間で10回は同じ事を言ってて。
ボランティアの仕事をしているんですけど、そこで自分に手を振ってくれる人がいるの!って話だったので、「お義母さんを待ってる人がいるんですね!」みたいな事言いながらふんふんと聞いててあげました。
今回、滞在期間が短かったから私にも余裕があったのかも。
嬉しそうな顔で帰っていったのでよかったです(^^)
ソミュラ様は毎日の事ですものね。
ホント、頭が下がります。 (2012.08.15 13:29:41)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.