5899407 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Favorite Blog

スロンが事故!? New! 鬼幽さん

いちじくのコンポー… 春乃もも太さん

別冊少年マガジン「… らいち♪♪さん

制作中です シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん
How Deep Is Your Lo… ひびき0503さん

Category

2013.04.05
XML
RDG レッドデータガール 第1話「はじめての転校生」


「変わりたい・・・このままじゃ私」

今期アニメ第1弾です


公式HPより


世界遺産に認定された熊野古道———— 玉倉山にひっそりと建つ玉倉神社。そこで宮司の祖父に育てられた鈴原泉水子は、 外の世界をほとんど知らずに暮らしていた。中学3年生になり、引っ込み思案な自分を変えたいと思った泉水子は、ある朝思い立って前髪を切る。 そんな時、泉水子の両親の友人である相楽雪政が学校へ現れる。泉水子は、雪政の息子で幼なじみの深行と再会することになるが…。



恒例のキャスト貼りです



鈴原泉水子:早見沙織
相楽深行:内山昂輝
宗田真響:米澤円
宗田真夏:石川界人
宗田真澄:木村良平
相楽雪政:福山潤
和宮さとる:釘宮理恵
高柳一条:野島裕史
如月・ジーン・仄香:ブリドカット セーラ 恵美
村上穂高:石田彰
鈴原紫子:朴璐美
鈴原大成:井上和彦




原作は未読です。
なので勝手にタイトルから想像していたのと中身は、第1話を見て限りではだいぶ違うなという印象。

山深い熊野古道
冒頭いきなり、主人公・泉水子が今まで伸ばしてきた前髪を切ってしまうところから開始。

変わりたいというよりは、変わらなきゃ!という強い意志を感じましたが。

しかし、どうやら泉水子と長く伸ばされた髪は何か深い関係があるのか?
切られた前髪を見て、友達以外はみんなただ驚くというよりは驚愕している様子。
そして何故かその全員が泉水子の母・紫子(ゆかりこ)の名前を出して。

その母は東京。そして父はアメリカで働いていて、泉水子は祖父たちと暮らしている模様。


でも、友人2人(渡辺あゆみと三田春菜)は大喜び。
いっその事、もっとイメチェンしちゃえば?という感じ。
でも、今まで週末に泉水子は家から出た事はないみたいで。


ものすごい引っ込み思案でスポーツ(特に球技)は苦手
男子にもこの長い髪のせいでよく苛められているようで。

「いいと思うけど 僕は」

いかにも影が薄そうなおかっぱ少年。
でも、さとる言葉が効いたのか?今度の週末に車を出して貰えるか聞いてみると言い出した泉水子。



と、ここで事件が起こる。

今度の修学旅行にどこで何をしたいかネットで調べて提出せよという課題が出る。
最初は春菜にやって貰っていた泉水子だったが、越川美沙に嫌味を言われたのと、視線にさとるの姿が見えた事で、泉水子は自分でやってみると言い出す。

新宿と打ち込み、検索する
ところが、画面が歪んだように見えたと思った途端、足元から水が上がってき、たちまち泉水子の身体は水中に。
周りも同じ筈なのに、自分以外は気付いていないかのように授業を続けている。

そして、何故か父親に繋がりチャットをしている泉水子。
でも、思い違いでもなんでもない証拠に、チャットが出来ている事に驚いていたり。
面談に行けない事を謝ったり。
でも、それなら東京の高校行きは諦めてと言う泉水子の言葉に是非東京に来て欲しいと願ったり。

父親が入れたい学校は鳳城学園といい、泉水子のためにあると言ってイイ学校と。
いったいどんな学校なのか?
とにかく、今、そっちに相楽という人物が向かっていると言う父。
でも、相楽さんは保護者じゃないと不満そうな泉水子

そして父・大成もまた泉水子の前髪に激しく驚いて。


「私、もう自分で自分の事決められるの!」

自分の意思をきちんと伝えようと話し始める。
ところが、再び画面が歪み始め・・・
ここでやっと、本来、父親と繋がる筈が無かった事を思い出す。
慌てて電源を切ろうとする泉水子
ギュッと目を瞑った途端、自分だけでなくその場のパソコンの電源全てが落ちてしまっただけでなく、明かりも消え、再び電源を入れても立ち上がらないという事態に。
それを知り泣き出してしまう泉水子。


だが、その事件が起こったまさにその時、大成が言っていた相楽がヘリで現れる。

「泉水子、迎えにきたよ。私が来たからもう心配はいらない」

相楽雪政・・・父・大成の友人で33歳
これでも泉水子と同い年の息子がいてかなりのイケメン。

とにかく保護者代理の件はパスした相楽はヘリに泉水子を乗せ学校をあとにする。

「非常事態だったからね」

泉水子の祖父もヘリで来る事を了解していると言う相楽。
既に、パソコンを壊してしまった事も知っていた。

今までパソコンに触っても動かなくさせる事はあっても、チャットなんてした事が無かったのに・・・

それでも、泉水子の周りは何も変わっていないと言う相楽。
むしろ変わったのは泉水子の方と。
そしてやはり前髪の事を指摘する。

「紫子さんはイイと言ったのかい?」

やはり泉水子の母の名が!
初めて三つ編を編んだのが彼女だと言う事と、髪は霊力の賜物だからと相楽は言うが。


前髪を切ろうと考え切ってしまった事自体、今までと異なる証拠と言う相楽は、そのまま泉水子を大学病院へと連れて行く。

「普通の暮らしをしたいだけなのに」

いろいろ検査される泉水子。
そして変わりたいという思いは、泉水子が行きたいと思う高校でなら出来る気がすると言うと、相楽はそれ以上反対しなかった。
そして明日になれば援軍が来ると言う



泉水子が森の中で出会った少年。

「鈴原泉水子?」

泉水子を知っていたその少年。
会っていきなり泉水子を罵倒し捲る。

「こんなのが姫神なんて言えるんだ?!」

姫神とはなんなのか?


なんと!彼は相楽の息子・相楽深行(みゆき)だった

父親が来ても相変わらず。
お下げを馬鹿にしたように言い。
それでも、泉水子の祖父母や末森の前では優等生を演じて。

「どういうつもりなんだよ!」

しかし、姿を消すといきなり本音がポロポロ。

「身分が違い過ぎる。なれるとしたらせいぜい下僕と弁えるんだな」

泉水子は守り育てられる存在?

「こんなのが?」

とにかく全てにとんがり捲り。
そんな息子に、相楽は泉水子にあわせて息子をこっちの学校に転校させると言い出した。

「こんな見栄えのしないのを相手にして!!」

しかし、我慢出来ないと飛び出していった息子を追いかけて相楽も外へと出ていって・・・

夕飯になって一同が顔を揃えると怪我だらけの深行が。

先ほどとは別人のように父の言う通りに行動する深行。
(どうやら父から半殺しにあったみたいですね(^^ゞ)

周りには微笑んでいるのに泉水子の事は睨みつける深行。
もっとハッキリしたのは夜中の事。

痛みで顔を歪ませている彼に声をかけた泉水子

「殺されるよりマシだった。雪政はどうかしている
だけど、俺だってこの程度で諦められるもんか!」


事実上取り仕切っているのは雪政だから誰に何を言ってもダメだと。

「何も知らないし、何も出来ないし、何も自分ではしてきた事がない!」

俺はそんな奴が一番ムカつくとキツイ表情で言う深行
事実を言われ、それでも変わりたいから前髪を切った泉水子は必死に言い返そうとする。
でも・・・

「雪政に言いつけたかったら言いつければいいさ」

その言葉で思い出した。
幼い頃、自分を虐めた男の子の存在を。
あれが深行だった

「おまえのどこにそれだけの価値があるんだ!」
「私だって自分にそんな価値があるなんて思ってない」


それだけは意見が一致したなと部屋に入っていく深行



そしていよいよ深行が転校してきた。

「家庭の事情で玉倉神社に居候の身です。
おかげで鈴原さんには頭が上がりませんが、他の皆さんはどうぞよろしく」





尖がり捲りのうっちーボイス最高☆

でもまぁ、OPを見る限りでは当然ながら今後この2人に変化は現れそうなんですけど、それでも、自分の立場に納得がいかないからといってここまで罵るというのは個人的にあんまり得意じゃなくて(^^ゞ
泉水子の言動も、現時点では見ていてちょっとイラッとするし。

ただ、泉水子にどんな力があるのか?とか、いろいろわかっていない部分には興味があるので、視聴は続けようと思います。
ただ、レビューは正直、面白くなってみてその段階で書きたくなったらという事で(^^ゞ





ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201304/article_7.html



にほんブログ村 アニメブログへ ←よろしければ1クリックお願いします


 【初回仕様あり!】RDG レッドデータガール 第1巻

 RDG レッドデータガール [ 荻原規子 ]






Last updated  2013.04.06 01:54:39
コメント(3) | コメントを書く
[アニメ(原作:小説&ゲーム&その他)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.