5678135 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Favorite Blog

『手打ちうどん 渡辺… New! 春乃もも太さん

週刊少年ジャンプ2… New! らいち♪♪さん

書店での絵本の読み… ふかちゃん0118さん

制作中です シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん
How Deep Is Your Lo… ひびき0503さん

Category

2013.07.26
XML
カテゴリ:Free!
Free!第4話「囚われのバタフライ!」


「あと一週間で泳げるようになって貰います!」

いよいよ4人揃った水泳部が本格始動☆


公式HPより


無事、部員が揃った水泳部。
練習を開始するのだが、とあるトラブルが。
「きっと水着が原因だ」と、新しい水着を買いに行くのだが・・・。



もう、今回は滾り捲り!
なんなの?あの怜ちゃんの下半身祭りは?!(笑)
そしてなんと言っても、新しいBL用語まで登場☆

壁ドン!ならぬ金網ドン!通称

網ドン!(爆)

信長君のTLにもあったので、もうこれは公式用語ですな(腐っ)




今日からいよいよ水泳部本格始動。
遥は朝からどの水着を着ようかベッドの上に並べてお悩み中。
(しかし、この子は黒地に紫のラインばかりなんですな(^^ゞ)

それを外で猫と戯れながら待っているオカンなマコちゃん。

「おはよう、ハル!いよいよ今日からだね」



「今日からいよいよプールの練習を始めたいと・・・」

江ちゃんの声も聞かず、いきなり飛び込む遥。

「これは数式か何かですか?」

江が持っていた紙を拾い上げた怜が訊ねる。

「どれ?」

いきなり、マコレイ頂きましたー\(^o^)/

そこに書いてある略されているメニューの説明をしてやる真琴。

Ba バック 背泳ぎ
Br ブレ 平泳ぎ
Bu バッタ バタフライ
Fr フリー 自由形

そしてこの練習メニューは、凛が子供の頃作ったものだと知らされる。



みんなが泳ぎ始める中、念入り過ぎるストレッチをしている怜。
ここでもブツブツ確認しながらとは怜ちゃん、ブレません!
そして凛の作ったメニューをジッと見ていた遥。しかし、江に「気になりますか?」と聞かれれば、ちょっと憎まれ口叩いちゃったり・・・意識し捲り(腐っ)

江ちゃんが、あの作品で大いに歓迎されてるのって、メイン5人に踏み込み過ぎたり恋心を持っていない点。(男性陣も意識して無いしね/腐っ)
今後、もしかしたらわかんないけど、今のところ私たちの代表的発言が多い点と、凛と遥が意識し合ってるのを応援?してる描写だからじゃないかな~?
影が薄いわけでもなくさりとてあくまでマネさんの立ち位置。是非、彼女はこのままでいて欲しい!!(願)


「この数日間で理論は完璧に押さえましたから!」

なにやら自信満々な怜ちゃんだけど・・・

みんなが見つめる中、飛び込んでみるが・・・
すんごく綺麗なのに腹から落ちるってΣ( ̄ロ ̄lll)
バタ足してる証拠に、僅かに動いてるヒップがHぃ(*/∇\*) キャ

rei-f5

「ぶはーーっ!!」

今回、このシーンを何回見せられただろうか?(笑)

とにかくまずは泳げるようになってからという事で・・・
だるま浮き 「ぶはーーーっ!」

だるま浮きを美しく無いと言ってたけど、水の中から飛び出す怜ちゃんの姿の方が美しくないような(笑)



「遥先輩ってなんのために泳いでるんですか?」

お兄ちゃんはオリンピックが目標だった。

「別に。理由なんか無い」

所詮、夢は夢と言う遥。
でも、小学校の時の大会を見ていた江は思う。遥達と一緒だったら夢に近付けるんじゃないか・・・と。



その頃、似鳥にタイムを計らせ、ストイックに泳ぐ凛の姿が。

早くおまえも自分のスタイルを身につけろと言う凛に、才能です!と凛ばかりでなく遥を褒める似鳥にギロリと睨む凛。

「まったく出来てねぇ」

まだ部を作ったばかりでロクにトレーニングも練習も出来ていないと吐き捨て、ジョギングへと出て行ってしまう。


「そんな奴に勝ったって意味なんか無ぇ!
それじゃ、本当に勝ったとは言えねえんだよっ!」




本格的に始動したという事でお揃いのジャージを作ろうと言い出した渚。
鮫柄みたいにリアルイワトビちゃんを入れようと言う渚に、スラスラと描いてみせる遥。

「う、美しい・・・」

怜ちゃんの美意識って・・・ヾ(ーー ) オイッ


でも、江ちゃんにかかればジャージなど二の次(笑)
とにかく、江ちゃんは怜が泳げないのを考慮し、練習メニューを組み直してきてくれたのだ。
ただし、まずは怜が泳げなくては話にならない。

「あと一週間で泳げるようになって貰います!」

厳しいお達しキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!


一日に1つの種目での練習開始。

平泳ぎ 「ぶはーーーっ!!」
背泳ぎ 「ぶはーーーっ!!!」

ちゃんと浮くのに、手を放して泳いでみると沈むってどーなってんの?(^^ゞ

遥は教えるの拒否(笑)
でも、渚が遥に頭グリグリっとやるのは可愛いなぁ


雨で泳げない日は遥の家でどうして泳げないかの会議(笑)
頭イイ⇒鯖に結びつける安定のハルちゃん。

「そもそも、皆さんの教え方が悪いんです!」

ちゃんとしたコーチさえいれば!
こう言われちゃったらこの方登場(笑)の笹部元コーチ♪

「例えるなら潜水艦」

そこで恰好つけてどーするよっ!

ピザ頼んで頬張りながら頼んでみたけど忙しいと断られ・・・
(てっきり、これを機会に引き受けてくれるのかと思ったのに~)


翌日!原因がわかったと高らかに言う怜ちゃん。
原因は・・・

rei-f7

怜ちゃん、下半身三連発(腐っ)

このブーメラン水着に原因ありと。
貸してあげた渚的にはショック?

そこで、訳がわからん言い訳をしたアマちゃんを抜かし、全員で怜の水着を買いに行く事に。

「理論は全て頭の中に入ってません!」

1年同士は可愛くキャッキャキャッキャと(〃∇〃) てれっ☆

「しめつけ感が イイ」

この一言で、ハルちゃん攻めの薄い本決定☆(腐っ)

swimwear1

当然、我らが代表の江ちゃんも一緒♪
試着室に筋肉という日常とはかけ離れたパラダイスゾーンに(爆)
しかし、あまりの着替えっぷりに食傷気味?(≧m≦)ぷっ!
さすがにジュースを買いに出ると、そこに鮫柄の御子柴が。みんなで水着を見に来たと言う。という事はその中に凛も・・・


「ちょうどイイ、面貸せよ!」

試着室で隣同士になった凛と遥。
って、一々水着姿を似鳥に見て貰うの?>凛ちゃん!!

ちょうどイイと遥を外へ連れ出す。

「この3年間、なにやってたんだ?
おまえはこんな奴じゃねーだろ」

「この前の勝負はおまえの勝ちだった」

「今のおまえになら当然」 「勝ちは勝ち」
話し始めてもどこかギクシャク。

「もう一度、ちゃんと勝負しろ!・・・じゃねえと俺が前に進めねぇ!」
「めんどくせぇ」

そう、呟くと、相変わらずフリーしか泳がないと言い、そのまま立ち去ろうとする遥


「いいや、おまえは俺の為に泳ぐんだ」

ami-don

網ドン キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

そんな凛の手を外させ、1つだけ誓えと言った。

「俺に負けても水泳辞めるとか言うな。醜態を晒すな。

負けても泣くな


それを聞いて、泣きそうな顔になっていたクセに、今度こそ違いを見せてやると強気な態度に戻る凛。
そして、県大会で勝負だと言い残し去っていく。

「大会で会おうぜ」


実は、2人の会話を立ち聞きしちゃった江ちゃん・・・




さて、全身新品で身を包んだ怜ちゃん。
しかし、それで即泳げる筈も無く・・・

「なぜだ!」

多分、一番思ってるのは周りのみんな(^^ゞ


すると、凛との会話で火がついたのか?面倒くさいと言っていた凛が直接怜を教えてやると言い出した。

「ハルが人に教えるなんて・・・」
「真打登場って感じだね」


「教えられる事はこれで全部だ  あとはおまえ次第
自分を信じてやってみろ」


みんなが見守る中練習は終了。
しかし、ハルをもってしてもダメだった。


エジソンの名言を引用するアマちゃん先生。でも、確か、努力全否定論が正しいと先日テレビで見ましたぞ!!



すっかり凹んで隅っこで丸くなっている怜に、遥は泳ごうとせず飛べばイイと言う。
しかし、意味がわからない(笑)
言えば言うほど訳わからん(爆)

どうして自分には出来ないんだと悔しがる怜の姿に、スポーツ店での凛の言葉が思い出される遥。

「俺も自由じゃない」

そう言った遥の鎖骨に蝶が止まる。


2人、並んで座って蝶を眺めている。
そんな2人を、案外似た者同士かもと言い、ソッとしとく真琴と渚。



とうとう、ラスト一日。
ビート板を使って出場しようというところまでマジに考えていると、誰かがバタフライを泳いでいる。
それは怜だった!

あと泳いでいないのはバッタだけだからとやったら泳げたと言う怜にみんなビックリ☆

きっかけ・・・蝶と戯れている遥を見て、昨日「自由じゃない」と言っていた事を思い出して・・・
結局、それについては語らなかった怜。


でも、結果オーライという事で。



end-f4

まぁ、この眼鏡マコちゃんが流れた途端の荒ぶり様はすごかったです。
でも、一応、授業中とかはかけているという設定だそうですよ。




感想はコメント欄にて




ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201307/article_37.html



にほんブログ村 アニメブログへ ←よろしければ1クリックお願いします







Last updated  2014.06.18 16:49:35
コメント(1) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.