5411082 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Wishlist

Favorite Blog

週刊少年ジャンプ2… New! らいち♪♪さん

福山 鬼幽さん

甲子園に連れてって… 春乃もも太さん

月刊京都 7月号 白… ふかちゃん0118さん

制作中です シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん

Category

2013.09.26
XML
カテゴリ:Free!
その1は コチラ

あらすじその1は コチラ
あらすじその2は コチラ





さて、各々叱られちゃったり謝ったりだったわけですが・・・
最後の最後で一番報われたのが似鳥ですよね!
ここにきてお互い『名前呼び』

nitori2

この笑顔(腐っ)

しかも台詞端折れば「アイ、付き合えよな」って・・・
どこの中坊の告白ですか!ヾ(ーー ) オイッ
もう、ここはここでイチャコラしてなさい!(爆)


私の悶々ポイント2

同じような内容で恐縮ですが・・・

さて、来年こそ怜を含めた4人でリレーに出る為にここに来ると誓いあう4人。
しかし、ここでもマコちゃんは部長として言うべき言葉を遙に奪われてるわけで(^^ゞ
御子柴部長がかっこよく株を上げて最終回を迎えたのに対してなんという残念さ(涙)
むしろ、遙の方が普段言葉少なめなクセに・・・
真琴ファンだからこそ、ここで怜に向けての言葉が欲しかったですぞ!!

ま、王道マコハル派の私からすれば、「ハル」しか見えていないのだ!という説明で「しかたないか」という気にはさせられるのですが(笑)、そんな私ですらこれだけの思い。
怜ちゃんファンの方の心境はいかばかりかと思われるわけですよ。
もちろん、エンカの「See you next summer」に全てを賭けるわけですが、
1年待たされる身は辛いですよね。
やっぱり、この最終回で怜ちゃんにもっと報われて欲しかったです。

報われポイントが憧れの遙先輩の美しい泳ぎと、かつての仲間達の心からの笑顔だけでは可哀想過ぎます。




さて、それからの凛ちゃんはまるで憑きモノが落ちたかのように、昔の凛らしさを取り戻し。
渚たちの無茶ブリにも応えてやれる余裕も出来た模様(笑)
いや、過去の思いは過去のモノとして消化し前進できるようになったみたいです。

それを示す部室の写真。
みんなにとっての幸せへの一歩を踏み出した証の1枚。

ええ。これがきっと大正解。
この形態を取らなければ凛を引きとめ、さらには遙の競泳に対する思いをUPさせ、ひいてはそれが怜や真琴や渚の喜びに繋がったわけで。
来年は、怜ちゃんも水着姿で写真を撮って下さい。

しかし、上記したように、個人的には凛ちゃん奮起する!ルートでこんな幸せ展開になって欲しいな~と思っていたんです。
もちろん、それじゃ凛を完全に救う事にはならなかったとしても。

何が見たかったのか・・・

もちろん、かつてのメンバーでのあの予選シーンは迫力満点で素晴らしくて。個々が今の自分から未来へ羽ばたいていく泳ぎは感動モノでした。
しかし、最終回。
今までみんなで必死に作り上げてきた岩鳶水泳部4人の泳ぎが見たかったんです。実は。
別に大会内じゃなくてもイイ!
ラストの合同練習内でもよかったんだよな~。
これが小学生時代の遙たちではなく、怜を入れた新しい『仲間』との泳ぎというヤツが。

もちろん、それは「来年まで待ちなさいよ!」と言われてしまうかもしれない。
その思いこそが2期へ繋がるのかもしれない。
でも、それはまた進化した彼らであって、今の彼らの泳ぎを最後に目に焼き付けておきたかったな~。


しかし、最初は下手したら「不思議ちゃん」?なハルちゃんが、実は一番人を見ていて気持ちを汲んでやれる子だったり。

おっとり懐深そうなオカンマコちゃんの百面相に癒されたり・・・
振り返れば、一番「萌え」をくれたのは彼でしたし。

末っ子気質丸出しの天真爛漫に見える渚あればこその水泳部であり最終回。
これに関しては、遙が11話で礼を言ってましたよね。

そして渚が起こしたミラクルを盤石なものにしたのが怜ちゃん。
彼の性格が行動が、遙と凛という2人の主役の心の中に巣食っていたモノを出してくれたし、あの木の前で全てをさらけ出し言い合いする事が出来たんだと思います。
彼こそ『橋渡し』を買って出てくれた影の主役だったと思います。


そんな彼らの性格を端的に示しているのがコレ

clubrooms

真琴⇒きちんと畳む。でもどこか緩む。
遙⇒枠に収まるようにする。
渚⇒フリーダム w
怜⇒ショップ店員もビックリな
畳み方。スリッパもキッチリ。
凛⇒親のしつけからか、一応は畳む。

こういうところまで細かく描き分けて下さったスタッフさんの拘りに感謝★



「水泳」「上半身」「筋肉」「水」

拘りに拘り抜いて作って下さった監督はじめとしてスタッフさん方に感謝を。
そして素敵なキャラクター達に息を吹き込んで下さったキャストの皆様にも感謝を。

特に、今まで釣り目キャラ?(笑)の多かったたっつんの新境地というか、この穏やか~な声がものすっごくツボだと新発見☆
特に「レ~イ」と呼ぶ言い方がドストライクでした(〃∇〃) てれっ☆

また一年後絶対に会えると信じて!!


1クール、お付き合いありがとうございました。




ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201309/article_31.html



にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ 声優へ

↑よろしければ1クリックお願いします


 Free! 3 [Blu-ray]






Last updated  2014.06.18 16:44:54
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.