6543191 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

SOLILOQUY

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

背番号のないエースG@ 水泳部 あだち充「ラフ」に、上記の内容について…
スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…

Favorite Blog

『あわかんすきとく… New! 春乃もも太さん

お久しぶりです!三… 楽天VIDEOさん

制作中です シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん
How Deep Is Your Lo… ひびき0503さん
Mama's Diary ぽたママさん

Category

2013.10.03
XML
今日は、以前からの予定で歯を抜く事になってました。
ところが、いざ麻酔して抜く段になったら「残せそう」という判断で、歯を残して貰えたのですが、その代わり再び歯茎を切る事になりまして。

以前、同じ個所を切った時もその後が酷かったんですが、今回も痛い痛い(泣)
特に、麻酔切れかけの頃の痛かった事!
今週末、イベントが入ってなくて本当によかったです。


んで、現在も薬が効いている間は比較的イイのですが、すぐズキズキしてきちゃって新番組が始まってきているのですが、今日はもう身体を休める事に集中します。
コメント等本当にすみません。




今回は歯医者に行ってる間に届きました。オールコミックスです。



葛井美鳥:原作
「【コミコミ特典イラストカード&出版社ペーパー付★】求愛シンドローム」
海王社




――君を幸せにさせてくれないか?

気が付けば、彼のことばかり考えていた――。

恋人・敦也との幸せを噛みしめつつ、彼に出逢った頃へと思いを馳せる山崎。かなわないばかりしている敦也に惹かれていった付き合う前の山崎の心境があかされる――。Dr.川邊&バーテンダー・劉の関係にも変化が!?

小児科医・山崎×バーのマスター敦也、山崎視点のふたりの馴れ初め♪ 描き下ろしも収録!



こっちのシリーズは久しぶりに読みました。
以前のはネッ友様にお借りしたので手元には無いのですが。。。
相変わらず山崎さんが好きだー!!と思いながら読みました。
あ、書き下ろし?で四号×警備とのコラボあり。楽しかったです。


宮本佳野:原作
「鬼狩りの森で(2)」
徳間書店




たとえ元の世界に戻れなくても、一緒にいるって約束する――!!

同じ日本なのに、文化も歴史も違う平行世界(パラレルワールド)――。双方を繋ぐ門が綻び、このままだと世界滅亡の危機!? 

門の謎を探るうち、異界の異能者・小角と恋に堕ちた和記。ついに門を閉じる方法を発見するが、閉じたら最後、二度と二つの世界を行き来することはできない…!?

現世に戻るか、異界で恋人と生きるか――異世界トリップロマン、ついに完結!!



正直言うとあともう1話というかあと一冊欲しかったかも。
エンドが無ければ続くだと思ってました。
小角が好きな和記の方は、結局元の世界には戻れず現在も和記と共に旅の最中。
まぁ、こちらは一応心が通じたのでそれはOKなんですが、個人的には嵯峨野と青蛾の恋模様の行方がどうなるか知りたかったな~。
青蛾さんは一応ノーマルだけど、ちょっと脈アリに見えたし。
まずは、1人元の世界に戻っちゃった嵯峨野がどうやって和記たちのいる世界に再び行けるかの手立てからですね。
それにしても、ユエさんがあまりに不憫でした。



紅蓮ナオミ:原作
「【コミコミ特典ペーパー付★】秘書とエロシック」
マガジン・マガジン




――エロシック=エロの病。
エロシックを患う社長・柏木裕を愛し、晴れて恋人にもなれた秘書・曽我圭吾。通常業務をこなしながら、24時間体制で社長をイカせまくるが、社長は病を克服するどころか実の叔父の危険な罠に絡めとられていく…!

最重要業務は社長とのSEX!! 熱い股間と心を持つどエロ絶倫秘書が、真実の愛に勃ち向かう!

描き下ろし番外「社員旅行編」も収録♪



相変わらず、素敵な絵を描かれるのに残念な?(褒めてます)内容が多い紅蓮さん。
マガジンさん以外から出してもこんなだから、きっとこういう作風が好きなのかしら?
そういう意味ではしゅしゅしゅさんをちょっと連想します(笑)
それにしても、どうやら私は前作を買っていないようで・・・(^^ゞ



東野裕:原作
「おとなりの肉食獣」
リブレ出版




年下の幼馴染は……超・肉食系!!

――年下のイケメン幼馴染は、ワンコの皮をかぶった野獣!? 奪って、奪って、奪い尽くす!!

アイドルに夢中★なオタクリーマン・修二は、年下のイケメン幼馴染・智也にワガママ言い放題! そんなある日、いつも絶対服従の智也に突然押し倒されてしまった…!(エロ~いキスつき!!)ただの幼馴染だと思っていた智也に雄を感じてドキドキする修二だけど…!?

「修二の全部絶対俺のものにする」

愛ゆえに従順ワンコがオオカミに豹変!! 超肉食系年下男子の下剋上ラブv ラブラブHな描きおろしあり♪



東野さんお得意の年下攻め。
17年間お隣同士で幼馴染だった2人。
片方はアイドルおたくリーマン。片方は大学生のかたわらでモデルをやっていて。
ところが、修二が大好きなアイドルの子と智也が一緒に仕事をするようになっただけでなく、付き合っていると報道があって・・・

ありがちながら、その件がきっかけでキレた智也がいきなり修二にキスして告ってきたところから修二も智也そう言う意味で意識し始めてという展開。

東野さんの絵なので一見濃い目ですが、他作品と比べるとキスしてるシーンは多かったですが、幾分H少なめでアッサリ風味?(笑)
その分、智也の気持ちが濃ゅーい作品でした。



安曇もか:原作
「小夜啼鳥に千のくちづけ」
リブレ出版




千夜一夜の国で、東洋のナイチンゲールが見る夢は…。

東洋骨董品のコレクターでもあるフランス貴族のファビアンがコレクションのひとつに加えたのは、骨董屋で見つけた美しい男娼・君蘭だった。初めは只の人形としか思っていなかったが、いつしか大事な存在に変わっていく…。

そんなある日、アラブ豪商サラディンが二人の前に立ちはだかり「君が骨董屋に払った倍額、言い値でもいい。君蘭を寄越せ」と詰め寄る! どうやらかつて君蘭はサラディンの性奴隷だったらしく…!?

――「男娼はどこへいっても男娼だ」
――「多人数でやるのは好きだろ?」

男達の欲望とプライドの狭間でぐちゃぐちゃに翻弄される君蘭の運命は?



これはハッピーエンドでイイの?

相変わらず安曇さんの美麗絵で(でも、若干変わったかな~?おでこから生え際までがミョーに違和感(^^ゞ)、1人の受けに対して、複数の攻めというパターンも一緒。
なので、人を選ぶかもしれませんが。

それでもフランス人がまるで人形のように美しい中国人に、一目惚れ(だと気付くのはかなり後ですが)。
売り物ではないという店主の言葉も聞かず強引に連れ帰って。
最初は調度品などと同じような扱いだったのが、少しずつ恋心に変化して。
イイ感じな雰囲気で暮らしてきた2人の前に突如現れたアラブ人の男。
何故か君蘭とファビアンの事を知っていて・・・。

まぁ、このサラディンという男は、君蘭がフランスに来たきっかけ。そして以前、どんな仕事をしていたかまで全て知ってた男で。
君蘭を欲して探しまわっていたわけなんですよね。

まぁ、商人だからあちこち海を渡り歩いているわけで、常にファビアンたちの目の前にいるわけじゃないけれど・・・
3Pして「解放された」ってどーなの?Σ( ̄ロ ̄lll)
なんかなぁ~安曇さんの作品はこの辺ちょっと曖昧な作品が多くて。
世界観的にそれでOKなものもあるけれど、ここはファビアンと君蘭が相思相愛なのだから、サラディンにはきっぱりと身を引くというラストであって欲しかったですね。





もう、痛くてパソコンに触る元気も出なかったものですから、その間とにかく来た分全て読んじゃって(笑)
じゃあ、このくらいは久しぶりに一言感想書いてみようかな?とUPしてみました。

痛みが引いたらボチボチ書けていない最終回の作品と、新番組にも取り掛かりたいと思います。




 ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります








Last updated  2013.10.03 23:54:07
コメント(0) | コメントを書く
[BLコミック・小説] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.