365499 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あおぞらのしたで・・・

フードについて 3

リーが病気になるまではあまり考えることなくフードを与えていました。
メディファスは小分けになっているタイプでしたので、フードを与えた後は袋の口を閉じて無くなるまで与えていました。

ところが、病気になりフードを拒否をするようになると気がついた事がありました。
試供品の小袋でも1日以上口が開いてたフードは途端に食べが悪くなるのです。
少しずつフードに混ぜて様子を見ていましたので、ロイヤルカナンの試供品の大きさだと食べ終わるまでに4日位かかります。
ましてや試供品の無い療法食とかの一番小さなサイズだと数日で食べきるのは絶対無理ですから何回か食べると必ず拒否しました。
空気を出来るだけ抜いて開けた口をしっかり閉じておいても拒否するのです。

そんな食べないフードが増えてきて、ぴのあの餌にプラスして与えていましたが、今度はぴのあが更なるおデブさんに!!
もちろん普段のフードを減らして与えてはいたんですが体重が増えていくのが地味に恐怖でした。
それで無くても獣医さんからは毎回ダイエットと言われているのにね・・・。

これではダメだと思い、何か手がないかなぁ・・・、とサイト巡りをしていたところ、フードを真空パックするというのが書いてあり、目から鱗が落ちました。
確かに真空パックすればフードが空気に触れるのは少なくなり匂いも飛びません。

早速我が家もフードの真空パックに挑戦しました。
袋がもったいないなぁ、と思いましたがとりあえず真空パックで一食分ずつパックをしてみました(裏技のやり方があったのでそちらでパックしています)。

単純に購入した商品の袋に書いてある「体重による1日に与える量(我が家は一日2回のため1食は袋に書いてある1日分の半分量)」を真空パックをしただけですが、今のところ食べ残すのは希になりました。

フードの酸化なのか匂いが飛ぶので食欲が湧かないのかわかりませんが、袋から直接与えるフードよりも、真空パックしてあるフードの方が断然食いつきが良いです。

食べの悪い猫さんならフードを真空パックにすることで改善される可能性もあるかもしれません。
2.3日分をまとめて真空パックとかでも良いかもしれませんが、リーの様な我が儘猫であれば1食分ずつの方がフードを食べないというストレスを抱え込まなくても済むのではないでしょうか(少なくとも私はそうでした)。

真空パックにしておけば食べなくなっても空気が入らない限りしばらく間を開けてから与えることも出来ますから(日の当たらない涼しい場所に保存)無駄にはならないと思います。
もちろん、食べないフードが増えてくると真空パックにしてそのままにしておくと名前がわからなくなりますから、
・フードの入っていた袋と一緒に保存する
・真空パックしたフードをフードの入っていた袋に入れて保存する
・真空パックの袋に名前と量、賞味期限を書いておいて保存する
と良いと思います。

けれど、そこまでしても猫が飽きて食べなくなるって言うのはまた別の話なので、猫自身が食べられるフードをいくつか探しておいた方が無難だと思います。
我が家もあと2つ、リーが食べてくれるフードを見つけたいです(希望としては療養食で探したいですが・・・)。


© Rakuten Group, Inc.