2021.10.07

母の介護認定等結果通知書がきました。

カテゴリ:介護関係
実は9月末に私が母に対しちょっとブチギレしました。
母自身で出来ない事をこちらがフォローしているのに「私は若いから何でも出来る」と言うのです。

フザケンナ!!とそんな言い合いを過去に何回となく繰り返しています。
いい加減ムカついて放置した結果、今年3月半ばに手首の骨をポッキリ2本折りましたさ。
その件で少しは反省したかな、と思っていたのですが何の何の。
私が甘かったです。
その他本当に色々ありまして、我慢していたのがブチッと切れたわけです。

その話しを兄にしたところ、母と話しをしたようです。
結果、しばらく放置しておこうと話しをまとめた翌日に兄からまた電話が来ました。
何か母なりに色々考えたんでしょうね。
「家で暮らしていくために足を鍛えたいからデイサービスに行く日を増やしたい」
と言ったとか。

母が希望する日に行けるとは限らないしすぐに行けるかはわからないと兄が話したらしく、それについては納得しているらしい。
まぁ、問題を先送りにしただけですが母なりの譲歩なんでしょうね(そう思うことにします)。

ケアマネさんにあったことを話し、現在週3回→週4回は行けないかとダメ元で聞いてみました。
結果ヘルパーさんを週2回から1回にすることで週4回通えるようになりました。
通っているデイサービスも母の希望する曜日は定員一杯で土曜日なら受け入れ可能と返答が来ました。
ケアマネさんから母に話して貰い、母も納得し10月の第2週目(今週)から週4回通うことになりました。

週4回デイ、週1回ヘルパーさん、ベッドサイドと玄関に手すりを借りていますが、この状態だと介護保険の支給限度基準額にゆとりが殆どない状態です。
出来たら要介護2に上がってくれると良いなぁ・・・と願っていました。

ケアマネさんから母に話しをして貰い週4回通うことが決まった日から2日後に結果通知書が届きました。
結果は要介護1→要介護2になりました。
これには本当に感謝です。
多分今回の変更からしばらくはこのままだろうと思うので今すぐ使用するって言うわけではないのですが万が一の事を考えたらゆとりができた事に私はホッとしました。

また9月末にケアマネさんと面談の際、今後母にどうして欲しいかと意見を聞かれたので
「自分の年齢をしっかり認識して欲しい」
と言いました。

最初ケアマネさんも???でしたが
・今まであった事
・自分で出来ないのにやれると言い張り、結果こちらに電話してきてやってくれ、と言うことが毎回であること
・自治会関係も以前から回覧板を回すのは私、兄が自治会への連絡をやっている
等々を話し以前からもう自治会を抜けるよう話してきましたが、
・過去にそんな話しをしたことはない(実際5回以上しています)
・自分は若いから役をやらなくてはいけない
と言い張るのです。では実際出来るのか、と言えば公民館へ行くのも無理なわけで・・・。
そんな状態で自分は若い、と言われてもねぇ。

そんなことを話したらケアマネさん曰く自治会に関するシニアあるあるの出来事らしいです。
ゴミ出しに関しては自治会を抜けても出せることなどをケアマネさんから話して貰い、納得したようなので再度自治会を抜ける話しをしたら渋々OKしたので今度は母の確認無し(毎回兄が確認していた)で抜ける事を伝え兄に即メール、抜ける手続きを兄が開始しました。

実際のところ、私も兄も住んでいるところで自治会の役員をしているため、母から母の住んでいる地区の役員をやって欲しいと言われても正直無理なんですよね。
そんなこんなで10/7、母の所属している自治会の班長さんから兄へ連絡が来たらしく来月から自治会の脱退が決まりました。

毎年思うのだけれど、足が悪く認知症が始まっている82歳の母に役を振ったところで出来ないのがわからないのだろうか。
何度も母の状態を話し役を外して貰うようお願いをしてきましたが、その時は了解してもいざ蓋を開けると役を振られているという、意味の無い事を繰り返していたので脱退が正式に決まった事でホッとしました。
まだまだ問題は山積みだけれど1つずつ解決するしかないですよね。





TWITTER

Last updated  2021.10.07 15:12:50
コメント(0) | コメントを書く
[介護関係] カテゴリの最新記事