004289 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

K travelブログ

PR

Profile


K travel

Calendar

Archives

Category

カテゴリ未分類

(0)

鉄道

(45)

バス

(3)

ポイント・マイル

(4)

お知らせ

(30)

Recent Posts

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

2020.05.29
XML
テーマ:関西の鉄道(2552)
カテゴリ:鉄道
今回は、近鉄の新型特急ひのとりに乗ってきました。

~始まりは大阪難波~


今回乗車したひのとりは、大阪難波を10:00に出ます。
今回は、予算の都合上、大和八木までしか乗りません。

車両は小田急ロマンスカーGSEに似ていますが、それよりももっと高級感があります。

~レギュラーシート~


レギュラーシートは2+2の配列で汎用型特急と同じ広さです。
ですが、レギュラーシートでも追加料金がかかります。


座席には背面テーブル、大型フットレスト、ドリンクホルダー、コンセント、荷物掛けのフック、電動カーテン、Wi-Fi、そしてこの特急自慢のバックシェル付きリクライニングシート!
かなり機能が多く、追加料金を取られても文句無しの設備です。
今までのアーバンライナーにも、同じような設備はありましたが、テーブルやフットレストが小さかったり、テーブルがぐらついたりするなど、少し残念な点がありました。
しかし、このひのとりでは改善点が全て改善されていました。

~プレミアムシート~


今回は、6号車のプレミアムシートを予約しました。
座席の配列は1+2の3列で、近鉄特急のデラックスシートやしまかぜプレミアムシートと同じです。
デザインはJR東日本のグランクラスにとても似ています。




座席の設備はインアームテーブル、ひじ掛けテーブル、荷物掛けのフック、ドリンクホルダー、LED読書灯、シートヒーター、電動カーテン、Wi-Fi、列車案内パンフレット、可動式枕、大型レッグレスト、そして自慢のバックシェル付き電動リクライニングシート!
設備はグランクラスと同等です。(グランクラスに乗ったことは人生で一度もありません。)
これだけの設備があるのは、新幹線のグランクラスとしまかぜ位ではないでしょうか?
しかし、これだけの設備があって東海道新幹線の名古屋・新大阪間よりも安いのです!

~その他設備~


各車両にフルカラーディスプレイが着いており、車内のご案内や次駅の案内があります。


一部車両には、ベンチスペースがあり、お喋りや電話をすることができます。


大型ロッカーも着いており、キャリーバッグもしっかり収納できます。(ロッカー代無料)
ロッカーには、鍵で閉めるものと、手持ちの交通系ICカードで閉めるものが、あります。
共用の鍵がイヤという人にはオススメです。


プレミアムシート車両のデッキには、カフェスペースがあり、挽きたてのコーヒーや、お菓子などが買えます。
お湯は無料で貰えます。
粉ミルク等があるときは使えそうです。
今回は、コーヒーを購入しましたが、味が薄かったです。
正直セブンイレブンの100円のコーヒーの方が美味しいです。
今回はお試しという事で200円払いましたが、200円払うまではないなぁ、と思いました。
今後の味の改善に期待です。
ちなみに、カップに刺さっている棒はストローです。
マドラーとしても使えますし、ストローとしても使えます。

~大和八木で下車~


大阪難波から28分の乗車だったので、物凄く短い時間でしたが、とても充実した28分を過ごせました。

~ひのとりの運賃・料金~

大阪難波~近鉄名古屋の料金を紹介します。

レギュラーシート
乗車券2410円
特急券1930円
特別車両券200円

プレミアムシート
乗車券2430円
特急券1930円
特別車両券900円

どちらも約5000円ほどで、乗ることができます。
ネット予約もでき、チケットレス乗車やポイント制度もあり、便利です。
また、近鉄株主優待乗車券を金券ショップやフリマアプリから買えばもっと安く乗ることもできます。

~新幹線の料金と比べると?~

新大阪~名古屋の料金です。

のぞみ自由席
乗車券3410円
自由席特急券2530円

のぞみ指定席
乗車券3410円
指定席特急券3270円

のぞみグリーン車
乗車券3410円
特急券・グリーン券5540円

料金は自由席でも5000円以上です。
JR東海のEX予約や株主優待券を使えばもう少し安くなりますが、それでもひのとりの方がダントツに安いです。
また、近鉄特急は全席指定なので座席確保の心配もありません。
やはり、新幹線と比べると近鉄の方が良いなぁと思います。
しかし、本数やスピードが速いのは圧倒的に新幹線です。
ですので、速さと本数の多さを求めるなら新幹線、速さよりも設備等の質を求めるならひのとりが良いと思います。
是非、その時に合った乗り方をしてみて下さい。

~最後に~

ひのとりは近鉄特急の中で最強の列車です。
料金も安く、座席等の質も新幹線に負けないレベルです。
しかし、速さでは新幹線に負けます。
ひのとり、新幹線にそれぞれの魅力があり、とても面白く感じます。
皆さんも、是非乗り比べてみてはどうでしょうか?




【ふるさと納税】かみふらの和牛A5等級 半頭まるごとお届け便≪19個口≫ 【定期便・牛肉・サーロイン・お肉・牛肉・ヒレ・お肉・牛肉】

【ふるさと納税】Z−024.SM200a 【8回定期便】佐賀牛ヒレステーキ8枚×8回

【ふるさと納税】SO19014R [定期便全13回]九州産黒毛和牛ヒレステーキを毎月堪能!






Last updated  2020.05.29 20:02:11
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.