182192 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ひとりごと

PR

全592件 (592件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 60 >

2017/10/09
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

松岡 茉優
元おはガール。 演技うまいね。
近くにこんな子いたら気になる。
気にしないふりして、ちらちら見てそう。



中古車を買うと、マスターキーしかなく。
スペアキーが無いことがある。
俺なんかきちんと保管しているのになあ。ルーズな奴は嫌いだ。

スペアキーが無いのは地味に不便なので、従来だとメーカーに
注文していた。ま1万円位だったので。
それが、今回買った車は2万5千円~3万円もするそうだ。
たかすぎ。^^;


それで困って、ネットで調べてみると
「ブランクキー」というまだ溝の無い状態のカギがあって
これを購入して、鍵屋さんに溝を削ってもらう(4500円くらい)
というのが一般的のようだ。キーレスは諦めるのだけど。
ま ドアが開けられて、エンジンがかかればいい。



ブランクキー(内溝)
Amazonだとなんと千円以下で買える。

しかし格安のブランクキーは「硬く」削りにくいそうだ。
失敗の可能性も高い。
そこで、ブランクキーを自分で入手しようなどとはせず
鍵屋さんに「TLH」製などのブランクキーを用意してもらおう。

TLH製 ブランクキー

(他にも後藤製作所が作っているGTS GSS
なども良いそうです。)

TLHで削ってもらうと、総額 5400円
おぉメーカーよりも数万円安かった!


ローカルな話ですが、神奈川県相模原市または
東京都八王子市 なら
「カギファクトリー」​ 一択です。

キーを削ってもらう間、一時間くらいは待ちます。






ミスチルのベスト盤 ジャケットを自分で作ってみました。
右上のメンバーが載っているのは、オリジナルのデザインです。






京王線 16年ぶりの新型車両、5000系。
指定席があり、ついに通勤電車も ゆったりと乗れる時代に
なったのか・・有料だから ならないか^^;
まさか、会社が指定席代をもってくれるわけもないし。

カメラ小僧が何人か撮影に来てた。







Last updated  2017/11/28 05:43:49 PM

2017/08/29
カテゴリ:カテゴリ未分類

一青窈

この一青さん 比嘉愛未みたいで綺麗ですね。

・・24時間テレビの企画で「はじめてのお使い」を
やっていた。4歳の女の子。
お母さんは目の難病で、ほぼ失明状態にある。

お母さんには二人の子供がいる。男の子と
今回お使いに行ってくれる女の子だ。

ま たいていの場合、はじめてのお使いなので
買うものを間違えたり、いっぱい失敗をするのだけど
この女の子はノーミスでしっかりとした対応をみせる。

お母さんは、目の見えないハンディを乗り越えて
新たなことにチャレンジするという。
その強さが、この女の子をしっかりさせているのだと思う。

チャレンジとはギター。
僕も子供の頃始めたが、まともに弾けるのに何カ月も
かかった思い出がある。このお母さんは24時間テレビの
ステージに間に合わせる必要があった。課題曲は
大好きな一青窈の「ハナミズキ」。

・・いよいよ生本番。
きっとそんなにばっちり弾けなくても 誰も
責めたりもしないし プロのバンドのサポートも
あるだろうと そんな目で見ていた。

ところが いざお母さんがギターを弾き始めると
意外にも、きちんと弾けている。
練習したんだろうなあ。すごく。

歌うのは一青窈 本人。
すごい、彼女の歌は心の隅々までを涙で満たすような
歌唱だった。

下手くそでごめんねと言うのかと 期待もしていなかったのに
言い訳の無い 甘えの無い 素晴らしいステージだった。
お母さんのがんばりに涙がとまらなかった。


・・お母さんの息子が。「僕がずっとお母さんの目になる」
そう言っていた。 その思いが100年先にも消えませんように。

https://www.youtube.com/watch?v=TngUo1gDNOg






Last updated  2017/08/29 02:58:22 AM
カテゴリ:カテゴリ未分類

ipod shuffle

Appleで販売終了ということで、あわてて?
ビックカメラで買ってきました。
今更ipodなんて使うの?と思われるでしょうが
このサイズでなければ、ランニングには不向きです。
500曲は入ります。これをシャッフル(曲順ランダム)で
聴くと ふだんは聴かない曲にめぐりあえたりします。

どうしても、マニュアルで選曲すると
すっごく偏りがちです。


僕が最初にipodを手にしたのは2004年。13年も前の話。


ipod mini
1インチハードディスクを搭載。
美しく磨き上げられた筐体。新潟の燕市の「鏡面磨き」
ipod miniを持っていること。ただそれだけが嬉しかった。

・・僅か1年後にはフラッシュディスクを搭載した
より小さい筐体のipod nanoにとって代わられる。
その美しくも短い命に、韓国の若くして亡くなった俳優を
思い出す。彼もipodが大好きとテレビで語っていた。
テレビでは伝わらない悲しみがあったのだろうね。


iphoneを持っていても あまり持ち出すことは無い。
電話はガラケー。写真はデジカメ。音楽はipod。
ラインやツイッターはやらない。

少し「時代遅れ」でいい。
がむしゃらに時代を追いかけすぎない。

24時間テレビで作詞家の阿久悠さんのドラマを
やっていましたが。
彼が手掛けた最大のヒット企画「ピンクレディ」の
凋落とともに、彼の詞もまた売れなくなる。
自分の歌はもはや懐メロなのかと苦悩する日々が続く。
そんな中、ようやくたどり着いた自然体の歌。
それが「時代おくれ」

無駄な力がスッと抜ける いい歌です。
https://www.youtube.com/watch?v=KvCIiTUln8A






Last updated  2017/08/29 02:22:27 AM
2017/08/16

25

カテゴリ:カテゴリ未分類

新木 優子
ドラマ コードブルー3で堅実な演技を披露。
新人の狼狽えぶりが素晴らしい。

コードブルー 緊迫感があって面白いですね。
脚本の力と粒ぞろいの俳優陣。前作から7年も経過して
まったく色褪せない魅力満載の作品となっています。

様々なストーリーをいくつも繋ぎ合わせ
まるでハリウッドの手法ですが、これを過不足なく
見せてくれます。

主題歌をミスチルの「HANABI」のままにしたのも
心憎いばかりの演出。そう!この曲でなきゃね!



ミスチルといえば25周年。 docomoのCMがいい。


ただテレビではショートヴァージョンばかりが
放映されるので この美少女が何故?泣いているのか
分からないのではないでしょうか。

今をときめく高橋一生と黒木華が若いときに
出会い 喧嘩して別れ でもやっぱり忘れられず
結婚。 そしてこの美少女が生まれます。
娘が成長するにつれ反抗期もあって 父親との
仲は気まずくなるばかり。

この涙 ではちょと意味が通じません。

そこでまさかとは思いますが 見ていない人が
いるとは思いませんが ロングバージョンです。
https://www.youtube.com/watch?v=jJB0OUQdU0w

どうですか?繋がりましたか?

反抗期の娘のスマホに送られた 父親からの
動画のメッセージ そこには娘の成長の姿を幼いころから
撮り続けた父の愛がつまっていた。
自分の今ある存在は奇跡の積み重ねであったことに
気づき感動して涙するんですよ。
はぁ もうほんとこの美少女(清原果耶)より号泣です。

ミスチルのうたがいい。



ミスチルはどんな人にも 一度は胸にささる歌を
提供し続けてきた。25年間。

関ジャムでどこぞのクリエイターが
ミスチルの魅力について 歌詞の技巧とか
歌い方の工夫とか語っていたけど。

ちがうんだよ。 そんなことじゃない。
ファンなら 語りたいのは百も承知だけどさ。

もっと魂の奥深くから 零れ落ちるような
そんな言葉にしちゃいけない 何かが
ミスチルなんだと思う。(俺も語ってる^^;)


365日の言葉を持たぬラブレター 
とりとめなくただ君を書き連ねる 
明かりをともし続けよう 心の中のキャンドルに 
ふっと風が吹いても消えたりしないよ 






Last updated  2017/08/16 05:58:05 PM
カテゴリ:カテゴリ未分類
お盆休みも終わりですね。 子供の頃 お盆には親戚中が集まり宴会をした。
とにかく大人たちが、がんがん酒を飲み歌うので子供達には苦痛だった。
でもメインの行事はお墓参りなんだよね。

・・先日 横浜へ車を走らせていると ラジオから
「お盆の歌特集」として いろんな曲が流れた。

何気なく聴いていると、気になる曲があった。
「天使の遺言」
死ねなくて 走っているのか 
死ぬために 走っていたのか
 天国から堕ちて 平らな斜面を 転がる ダイスの様に
 逃げたくて すがっているのか 逃げきれず

・・・

昔天使に もらった手紙を 月の灯りで 読み返してみる
  迷うことが 生きることだと 恥ずかしそうに 書いてある


早川義夫って70歳くらいのおじいちゃんシンガーソングライター
が歌っている。
https://www.youtube.com/watch?v=iqdn2gMHa9c

下手だね。でも 涙がとまらなかった。

難解な詩。 いつもなら偉そうに解説するのだけど。
これは意味を理解するというよりは、魂が感じたことが
正解なんだと思う。
言えるのは これがお盆の歌で悲しみに満ちているということ。

「迷うことが生きること」 このフレーズが心をとらえて離さない。









Last updated  2017/08/17 01:41:09 AM
カテゴリ:カテゴリ未分類

Canon PowerShot S120

Sony Cyber-shot  黒がWX60(左)  ゴールドがW570(右)

・・急にデジカメが欲しくなって 中古の
Cyber-shotを調達。二つで1万5千円くらい。
Canon S120はプレゼントされたもので、このCyber-shotより格段に上。
中位機種。これは新品で5万円はするかな。WIFiも使える。

いろいろ細かいことが気になる人は中古はやめたほうがいい。傷はあるし
へたりもある。

デジカメの肝はイメージセンサとレンズ。
WX60のほうがW570よりも後発で性能は上。
レンズはどちらもカールツァイス バリオテッサ。
イメージセンサはWX60がCMOS 。 W570がCCD.。
これがPCなら、CPUがCorei7で メモリー16GBのグラボが
Geフォースみたいな話をしているのだと思う。


スマホがあるのに、わざわざデジカメにこってみるのは
そこにはそこの知らないテクノロジーがあるから。極めれば優れた芸術にも
なりうるのだろう。

大昔のフィルムカメラへのノスタルジーもあるかも。
・・・そういえば、最近「写ルンです」を街中で見かけた。
かつて使い捨てフィルムカメラとして大ヒットした。懐かしい!
今どき現像するのかな? 手間だなあ^^; 
紙ベースじゃインスタできないじゃん。
→カメラのキタムラとかでフィルムからの
データー化を1000円で
やってくれるらしいです。   
やっぱ手間だなあ^^;

・・ちょっと いいサイトを見つけたので紹介しておきます。
カメラにおける プロの実力 熟練度を思い知らされます。
https://kakakumag.com/chosatai/?id=10659








Last updated  2017/08/17 01:35:57 AM
2017/07/31
カテゴリ:カテゴリ未分類
ディズニーリゾートのCM。
ディズニー来場者が、楽しんで笑顔になるシーンがあるわけです。
小さい子がシンデレラになるような夢をかなえるというイメージ映像が
流れます。 その中で、「王子様になる」というセリフで、美しい外人
カップルでも出てくるのかと思いきや、そこは老夫婦を使っていました。
なんかそこだけ、ハッとさせられてしまいました。

・・離婚ばやりの昨今。結婚は他人同士が一緒になるのだから色んな文化が違う。
自分が好きでもないものを、好きと笑顔を作ることも
しばしば。 いろんなことがあって、痛みがあって思いやりを学んで
いくものなんだろうと思います。ほんとうの夫婦になれるのはだから
ずっと ずっと先の話なんです。


ある夫婦の話。
ご主人は結婚当初から、とても頑固者で、亭主関白だった。
九州人に多いように言われるが、今どきは流行らないのだけど。

奥さんが何をしてくれようが、当然と言わんばかりで
威張り腐ってる。 おとなしい奥さんだったがとうとうある日
堪忍袋の緒が切れた。「いいかげんにしてよ!」
「あなたは 私にただの一度も、ありがとうって言ったことが無い!」
あまりの傍若無人ぶりに、奥さんの必死のクレームだったが
あいかわらず、ご主人はしかめっ面で でもたった一言こう言った。
「・・分かった。俺が死ぬ前に一度だけありがとうって言うよ」
奥さんは半信半疑だった。 そしてそれから多くの日々が流れた。

二人はもうお互いに、老人となっていた。
ご主人は足をわるくして、車いす生活となった。
奥さんは懸命に介護していたが、奥さんのほうも体調を悪くして
しかなたく、ご主人は施設へ入ることとなった。

奥さんはそれでも、週に何回かはご主人に会いにでかけた。
・・ある日のこと。
ご主人の車椅子を押していた時に、「ちょっと寒いなあ」
と言うので、奥さんは自分のカーディガンをかけてあげた。
すると、ご主人はにっこりして奥さんに
「ありがとう」 そう言うのだった。いつもあれだけ
しかめっ面の主人が笑顔になるなんて・・奥さんは
とてもほっこりした気持ちになるのだった。

・・その夜、電話が鳴った。主人の死を知らせる電話だった。
お昼にはふつうにしていたのに、夜になって容体が急変したとのこと。

奥さんは泣いた。
「約束を果たしてくれたんだね・・」
そう思うと、さらに涙はあふれてくるのだった。

(完)






Last updated  2017/07/31 04:28:12 AM
カテゴリ:カテゴリ未分類

女医の川村優希さん
美しい。清楚で頭良さそう。感情的にならなさそう。と勝手に性格まで
美しいものに、妄想するところが男のだらなしないところ。


楽天+ApplePayのCMで発見。スミス楓さん。
こちらも美しいね。 でも多少ゆるそうかな。隙の無い女は
ちょっとね友達になれない。隙だらけと見せて、実はしっかり
ものみたいなのがいいな。 ってどんだけ妄想するんだろ。


運気を上げるには、風水的には美しい異性(好きなタイプに限る)を見ること。
水回り(台所 洗面所 トイレ お風呂)を徹底清掃すること。
玄関も掃除したほうがいい。 部屋を整理整頓しておくこと。

風水なんて気にしないという方はもうそれで自信もって人生を進めば
良いと思います。細かいことは気にしないほうが、精神衛生的にも良いでしょう。

ただ、なんとなく毎日に疲れたり、なにかうまくいかなかったり
そんなときは、どうどうと「風水」や「神頼み」しましょう。

それでも、なんか効果が無いなぁと思われた方に。
きれいごとを言いますが、毎日ちょっとした親切や善行が
幸せのきっかけになります。逆に人に意地悪ばかりしてるような奴は
とうぜん運気は下がってきます。良くも悪くも 自分の行いは
自分の心が一番しっかり見ているからです。
 
たった一度の人生。笑顔で幸せでありたいものです^^






Last updated  2017/11/28 05:41:52 PM
2017/03/20
カテゴリ:カテゴリ未分類
かつて大人気だった「妖怪ウォッチ」も随分と落ち着いてしまった。

コマさん。

狛犬の妖怪で、「癒しの白犬」として一番人気。

・・でも誤解がある。
狛犬は犬ではないのさ。

JR八高線の駅で「高麗川」という駅があって
「こまがわ」と読む 高麗=こま なんだな。
高麗は中国のことで 狛犬=高麗犬で こまいぬは
 中国の獅子って意味。
 そう 犬じゃなくてライオン!

分かっていて犬としたのか、無知でそうしたのか
分からんけど、結果 白犬として良かったのかもね。

田舎者で 優しくて 弟思いで ソフトクリィム大好きで
いつも一生懸命な コマさん。 ほっこりさせてくれる。



・・妖怪ウォッチを見る大人はずいぶんと減ったと思うが
ここにきて 面白いシリーズが始まった。

それは・・

左から ジバニャン(くず) けいた(毛虫男 くず) コマさん(くず)

「黒い妖怪ウォッチ」シリーズに出てくる人も妖怪もすべて
クズ野郎という設定。 小さい子供にこのビジュアルはショックかも。

僕には大うけだが、ちょと許せないこともある。

ご存知 妖怪ウォッチのヒロイン ふみちゃん

超絶美少女でクラス中の男子を虜にするふみちゃん。

がそれが・・

やっちまったなぁ ふみちゃん クズ野郎バージョン

ヒロインを貶めるとは、子供アニメのタブーを破った恐ろしい行為!
これだけはやっちゃいけなかったなぁ^^

妖怪ウォッチもいよいよ追い詰められているってことなんだろう。
ファンは減ったが僕みたいにひそかに応援しているおじさんもいる。
がんばってほしい。 アンドロイド山田にも。






Last updated  2017/03/20 05:25:10 PM
2017/01/06
カテゴリ:カテゴリ未分類
唐田えりか
back numbedr 「ハッピーエンド」MVに登場。ソニー損保のCMでは
分からなかった彼女の魅力満載です。

遅くなりましたが 新年のお喜びを申し上げます。

まあ例年 今年こそはと色々神頼みをするわけですが
それが無駄なこととは知りつつ、幸せを願わずにはいられません。



・・そういえば年末年始 いつもより暖かでしたね。
今日(6日)あたりからは本格的に寒くなってきました。


・・埼玉県の女子高生。
彼女が自転車で通りかかった道には、なぜか一面に古紙がちらばって
いました。
その場をいったんは通り過ぎるのですが、彼女は気になって
引き返し 古紙を一枚々々拾い上げました。

それはすぐに両手いっぱいになって、自転車かごに
いれても足りません。

しかたなく彼女は近所のコンビニへ行き
ゴミ袋を購入しました。


・・そしていつのまにか古紙はコミ袋3枚に
いっぱいになっていました。

道いっぱいに広がっていた古紙。
通りすがりの人はみんな見て見ぬふりであったのに。
彼女はたった一人で、信号が青に変わるのを待ちつつ
根気よく道路に出てきれいにしました。



・・この記事を見て、涙がぽろぽろこぼれました。
いい話とかそんなことより、きっとこの子は一人で
心細かったろうなと思って。



・・年初にあたり 誰もが幸せを願う。

でも しあわせの種はまかなければ しあわせの芽は育たない
ものなんだろうと思う。



・・困っている人みかけたら ちょっとだけ勇気をだして
声をかけてあげてくださいね^^






Last updated  2017/01/06 02:46:49 PM
このブログでよく読まれている記事

全592件 (592件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 60 >

Rakuten Profile


bukunikuniさん

愛はいつもここにある

フォローする

Archives

・2017/12
・2017/11
2017/10
・2017/09
2017/08
2017/07
・2017/06
・2017/05
・2017/04
2017/03

Calendar

fortune


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.