468729 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

毛針酔人日記

PR

Profile


毛針酔人

Calendar

Category

Comments

毛針酔人@ 今度は冬に… やはり、10月下旬が見頃のようです。 行っ…
とらねこ@ Re:だいぶ前に、盛岡・高松の池に行って来った…(11/27) 桜の季節もいい所ですが紅葉も良い感じで…
毛針酔人@ こちらこそ PHOENIX さん すばらしい仕上がりです。 …
PHOENIX @ Re:どうぞ…(03/02) 毛針酔人さん >そこに行けば、誰でも撮れ…
毛針酔人@ どうぞ… そこに行けば、誰でも撮れる写真だと思う…
PHOENIX@ Re:秋田象潟の二人の西施さん(03/02) 西施像の画像を拝借できないでしょうか。…

Headline News

Free Space

毛針酔人的こころ
(毛針酔人日記の2号店は、ほとんど毎日営業しています。)

http://blogs.yahoo.co.jp/pukuchandanchan

Favorite Blog

【県北】〔久慈市〕… New! 岩手県職員さん

「蜻蛉(かげろう)日… New! Photo USMさん

【重要なお知らせ】… 楽天ブログスタッフさん

輝く愛媛の『旬』情… 愛媛『旬』情報さん
手当たり次第読書日… scratchさん
下天の内 管狸人さん
あいざんブログ あいざん1682さん
岩手県岩泉町原住民… Hisashi39さん
2018.05.05
XML
カテゴリ:日本は広い

3月11日の朝、とても早く目が覚めたので、外を見ると百万ドルの景色が見えたった…


こちらのホテルは、朝ごはんが美味しいホテルで有名とのこと…


なので、こんな感じで海鮮丼に仕上げてみた…


嫁が、美味しそうなのがあるというので、オイラもいただくことに…


部屋に戻ってから、セットしたあったコーヒーをいただくことにした。
豆を挽くことから始めないといけなかった。
でも、それなりに美味しいコーヒーに出来上がった…


これが、前の晩にジンギスカンを食べたお店…


市電に乗る前に、豊川稲荷に寄って、五穀豊穣はもちろんのこと、いろいろとお願いごとをしてきた。
狭い路地を選ぶと、雪があっても車が入って来ないので、真ん中が歩ける…
ネットで調べたら、
度々の大火で焼失し、この建物は、昭和15年のものらしい…


魚市場通から市電に乗って、湯の川で降りた。
泊まるホテルの場所が分からなかったので、キョロキョロしてたら飛行機が飛んできた。
あとで調べたら、すぐ近くに函館空港があった…


そしたら、湯倉神社というのがあったので、参拝していくことにした。
ネットで調べたら、
 ここには、500年以上前に木こりが湧き湯で湯治し、病気が治ったお礼に小さな祠を建てたという伝説が残っていて、そんな湯の川温泉“発祥の地”と言われる場所とのこと…
 境内には、樹齢370年、湯川一の古木と言われるイチイ(別名オンコ)の木があり、兎の石像「神兎(なでうさぎ)」があった…


これは、市電乗り放題のカード。
誕生日の記念に買った。
600円なので、3回乗るともとが取れる…


いろんなデザインの市電が走っている…


湯の川温泉から向かったのが、五稜郭公園…






これは、五稜郭タワーにいた土方歳三さん。
写真よりも老けた感じだった…


これが、五稜郭。
五月には、桜が見事らしい…


これは、五稜郭タワーの1階。
ここにいる土方歳三さんは、身長が約2mと、本人の1.2倍の大きさとのこと…

箱館戦争のことをネットで調べたら、
 明治2(1869)年春、新政府軍は反撃を開始。
 4月9日、乙部に上陸した新政府軍は、三方から箱館に向かって進軍。圧倒的な戦力差により、4月末には箱館を除く道南各地をほぼ制圧。
 5月11日、新政府軍は箱館総攻撃を開始。
 四稜郭が陥落し、箱館市街は新政府軍が制圧。
 元新撰組副長・土方歳三が戦死、箱館港では旧幕府脱走軍の艦隊が全滅。
 五稜郭からは、土塁の上に配置したカノン砲を七重浜方面に向けて援護射撃したが、射程距離は短く港まで砲弾は届かなかった。
とのこと…

宮古湾海戦​のこともあったし、オイラにはとっても興味深いものがあった…


これは、五稜郭の中の箱館奉行所。
ネットで調べたら、

 日本の北辺防備の拠点として設置された江戸幕府の役所で,当初は箱館山の麓に置かれていましたが、内陸の地に移転が計画され、五稜郭と共に1864年(元治元年)に完成しました。

 1868年(明治元年)戊辰戦争最後の戦いとなる箱館戦争の舞台となり、1871年(明治4年)にわずか7年で解体されました。

 その後、古写真や文献資料・古図面などの調査を元に検討を重ね、2010年(平成22年)に140年の時を経て箱館奉行所が復元されました。

とのこと…


復元されたといっても、すべてが復元されていなかった。
ここは、奉行所で一番偉い人がいた部屋とのこと。
東日本大震災発災から7年目のこの日、14時46分に、嫁と二人この部屋で、ひっそりと黙とうをさせていただいた…


五稜郭タワーの近くを飛行機が飛んで行った…


ホテルの夕食は、カニ食べ放題コースになっていた。
オイラたちは、五稜郭をしっかり探検したかったので、19時からの夕食コースにしていた。
生ビールが飲み放題だったので、サーバーに行ったら、3つあるうちの1つが壊れていた。
おそらく、17時半からのコースの方がたに酷使されたのかもしれない…


カニは、当たりと外れがあったので、刺身に切り替えた。
タコとサーモンが美味しかった…


20時近くに団体さんが到着して、メチャクチャ騒がしくなった。
ブワッと集まって、ワオワオ言いながら、ガサっと持っていくのを繰り替えてしていた。
その頃、オイラたちは、もうデザートをいただいていた。
あの渦に巻き込まれなくてよかった…


最後に、メロンのフローズンドリンクかな?を飲んだ。
部屋に戻ると、腹が苦しかったので、すぐ寝てしまった。
​二晩連続になった食べ放題、もうそういう歳じゃないことを改めて認識した誕生日だった。
五稜郭は、すごく勉強になった…






Last updated  2018.05.05 22:16:17
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.