658173 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

毛針酔人日記

PR

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

岩泉では

2012.04.30
XML
カテゴリ:岩泉では
我が家から片道60キロ、ようやく目的の道の駅に到着した。
アルトで来ようかと思ったけど、グランドアクシス100でやって来た。
往路と復路、どっちをレポートしようかと迷ったが、行きはヨイヨイ、帰りはコワイということで、何かありそうな帰路を選択しました。

道の駅三田貝分校

道の駅三田貝分校は、本当に学校のようだ。
隣には、公民館が建っている。
ちょっと見、ほとんど同じで、統一感があった。久しぶりに来たので、間違ってこっちにはいるところだった。

駐車場には、バリバリのライダーのみなさんのピカピカのバイクがたくさん停まっていた。
オイラはトイレの前に、そっと地元の人風に停めておいた。
けっこう気疲れする。

三田貝分校のサクラ

公民館と道の駅の間に桜が咲いていた。
桜は3本植えてあったが、この一輪だけが咲いていた。なかなかピントが合わなかった。
さて、これから1時間かけて帰ろうか…

早坂トンネル

これが、今回のツーリングで最大の難所。天然のクーラーがきいているトンネルだ。
盛岡方面から風が吹いているためか、入り口のかなり前から冷たい風を感じる。
入り口付近の温度は21度だが、入った瞬間に急激に体温が下がってくる。

あー、手が冷たい。あー、ヒザが寒い。あー、袖から冷気が入ってくる。
ありゃ、鼻水が出そうになる。
これが3115mも続くのか。なんだか、来る時よりも寒い感じだ。

早く出ようとすると、その分冷たい風が強くなるの法則に苦しむ。
でも、出口の200mくらい手前から手に温風を感じたので助かったじょー。
ただ、くるぶしの辺りはしばらく寒かったけど…

逆川の水芭蕉

外山地域には、水芭蕉がメッチャクチャ生えている。
ここは、毘沙門堂平一里塚の近く。
ちなみに、この一里塚は、岩手県指定の文化財になっているとのこと。
小本街道には、ここしか残っていないらしい。

夕方の岩手山

丸太を載せたトラックが前を走っていて、追い越し禁止が続いたので、岩手山がちょろっと見え瞬間にウインカーを点けて停車。
行き過ぎたので、Uターンしてパチリ。なんか温かい感じに撮れた。
往復約110km、無事に帰ってきました。
盛岡・青山は暑い。今日は、とっても疲れた。







Last updated  2012.05.27 09:58:14
コメント(0) | コメントを書く


2011.10.12
カテゴリ:岩泉では
今日も岩泉町にある現場へ。
まずその前に腹ごしらえということで、道の駅いわいずみに入った。
あと10分くらい遅かったら満席という状態だった。ラッキー!!

レストラン大地工房のメニューを見ると、リニューアルしている。
これは、秋のメニューなのかと見ると、牛方どんが復活している。
ほかに、牛丼風のものなんかもあって迷ってしまった。
さんざん迷って丼物に決めたけど、その決定を覆したのがこれラーメンだ!!

黒鉢

メニューをよく見ると、岩泉牛乳ラーメンが2種類ある。
白鉢(しろばち)は、地味噌をベースにこれまでの牛乳ラーメンをリニューアルしたものらしい。
黒鉢(くろばち)は、醤油ベースでとんこつラーメン感覚で味わえる新商品といったコピーになっている。
これは、黒鉢を食べないとならない、ということになる。

スープ、うーん確かにとんこつ感覚で美味い。
チャーシュー、噛まなくてもいいくらい柔らかくて旨い。
キクラゲはオイラが大好きな食材、コリコリ感がたまらない。
ちょっとのっているキムチ、いいアクセントになっている。
麺は、もちろんどんぐり麺。
いい感じだ。これは、特におすすめの一品です。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ


10日未明、骨太のロックアーチストと称される柳ジョージさんが亡くなったとのこと。
オイラが貧乏学生だった頃、バイトで稼いだ生活費を切り詰めて、レコードを買いためてました。
バイト先の店長と、岩手県民会館でのコンサートを見に行ったこともあります。

清志郎さんとか、ジョーちゃんとか、オイラの青春時代を思い出させてくれる歌を生で聞けなくなるのは、非常に淋しいことです。
あの震災から7か月過ぎた日の悲しい出来事でした。






Last updated  2011.10.15 11:07:47
コメント(0) | コメントを書く
2011.10.03
カテゴリ:岩泉では
岩泉の現場でどんぐりを拾った。
岩泉でどんぐりといえば、ラーメン、クッキー、パイそして乾麺などの商品が販売されている。
えっと、思う人もいるかもしれませんが、縄文時代より大切な食料として食べられていたとのこと。
最近では、どんぐりの中に含まれている「タンニン」には制ガン作用、紫外線防止等の効果があるといわれているからスゴイ。

どんぐり(堅果)の名前を調べたいのなら、「殻斗(ぼうし)」も必要らしい。
この組み合わせでかなり判別できるという。20種類もあれば当然と言える。

ということで、樹種に詳しくないオイラが辿りついたのが、コナラ。
鱗状の浅い殻斗(かくと) にスマートな堅果がつく、という解説が決め手だ。
どうでしょう?そのとおりじゃあーりませんか。

どんぐり

そもそも、なぜどんぐりというのか。
どんぐりとは、ブナ科の木の実を総称したもので、クリの果実だけはそのままクリと呼ばれている。

どんぐりの語源は諸説あるが、この実をコマにして遊んだことから、コマの古名「ツムグリ」が「ヅムグリ」となり、「ドングリ」に転じたという説。
どんぐりのルーツの韓国では、古い韓国語で丸いものを「ドングル・イ」というので、どんぐりになったという説などが有力のようだ。
いずれにしても、どんぐりというようになったのは、江戸時代からのようだ。

ほとんどのどんぐりは乾燥に弱く、木から地面に落ちて1週間~10日、地面に埋まるか、木の葉の下に入らないと発芽しなくなるようです。

いやぁ、今日も少し賢くなった。
このことを、この辺りでは、「サガスグなった」といいます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ







Last updated  2011.10.08 17:03:36
コメント(0) | コメントを書く
2011.09.27
カテゴリ:岩泉では
今日は、岩泉の現場でいろいろと調査。お昼は道の駅内の大地工房。
ラーメン、丼、冷麺ときたので、遂に定食物に進出。
ということで、岩泉ハンバーグを注文。
ソースに和風とデミグラスがあったが、オイラは和風にした。

短角牛ハンバーグ

これは、岩泉短角牛と龍泉洞黒豚の合挽で作った180グラムのハンバーグとのこと。
しっかり焼いてあって美味しい。和風のソースもいい感じだ。
鉄板が熱くて、ジュージューいってたが、一番熱かったのはフライドポテトだった。

意表を突いたのが、ウインナー。
これがまた美味かった。
ハンバーグの大きさに文句がある人は、ご飯おかわり自由の特権を生かすしかない。
このメニューは、休日にちょっと贅沢を味わうのにぴったりの一品という感じだ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮古情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村






Last updated  2011.10.01 11:19:53
コメント(0) | コメントを書く
2011.09.07
カテゴリ:岩泉では
今日も岩泉、一昨日も岩泉。
ということは、ポイント2倍デーを外して、岩泉にきていることになる。

さて、本日の岩泉は、午前中に仕事が終わったので、大地工房で昼食。
季節限定の「牛方どん」に代わって、メニューに登場しているのが「どんぐり冷麺」。
今日も暑いので、冷たいメニューを頼んでみた。

どんぐり冷麺

メニューのコピーには、ほんのり甘酸っぱい味は、りんごジュースが効いて、この季節は非常に人気の高い商品とある。
季節限定で、4~10月までとのこと。
うーん、パインやチェリーのトッピングがあり、フルーティないい感じだ。
キムチもお肉も美味しい。
スープまで飲むことにこだわっているオイラ的には、ちょっぴり薄味でもいいかなと思ったりする。

レジで会計の時に、メンバーズカードにスタンプをいただく。
2倍デーに来ていた同僚の方が数が多いのが、ちょっぴり悔しかった。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮古情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村






Last updated  2011.09.10 07:47:30
コメント(0) | コメントを書く
2011.08.04
カテゴリ:岩泉では
前から気になっていた「ふるさと薬膳『縁樹』」に行って来た。
ここは、ふれあいらんど岩泉のセンターハウス内にあるレストラン。
オイラは、薬膳ラーメン(おにぎり付きで500円)を頼んだ。

薬草を練りこんだ麺は、モチモチとした食感があって、どんぐり麺とは違った味わいが美味しい。
チャーシューというか、お肉もボリュームがあって美味しい。
ワカメとか、きざまれたしいたけや野菜が入っていて、岩泉ならでの薬膳という感じがする。
おにぎりには、数種類の雑穀が入っていた。
写真中央のイヌは、頭にある3つの穴からコショウを出してくれた。

ラーメンセット

時間がある時には、ここに寄って体にいい食事を摂るべきだと思ったオイラは、ここを運営している「岩泉町・食と農を考える女性の会」について、ちょっと調べてみた。

「岩泉町・食と農を考える女性の会」は、「農村レストランいわいずみの会」のメンバーを中心に、平成12年12月に発足。
実に、10年以上も活動していることになる。
農村レストランの運営を通じて、薬膳専門家の指導による薬膳理論の勉強会などを開いて、お店で提供する健康料理の研究に取り組んでいるなんてすごい。
味も確かである。

「縁樹(えんじゅ)」は平成13年7月にオープン。
店名には、大勢の人と「縁」を持てるように、そしてそのご縁がどんどん広がり、活動が広がってゆくようにという意味とか、これを樹の成長と重ね、年数と共にどっしりとした樹になるようにという意味もあるとのこと。

オイラは、最初に飲んだ「森と水のシンフォニー岩泉の野草茶」でこれは効くと思いました。
季節に合わせてブレンドしているというから、これまた素晴らしいことです。

お手軽メニューとしては、薬膳カレーとか、ハンバーグ定食とか、カニクリームコロッケ定食などがあるが、紙に書いて貼ってあった天丼が一番新しいメニューのようだ。
岩泉には、海もあるので天丼は相当に期待できるが、岩泉牛乳がたっぷり入ったカニクリームコロッケへの期待も膨らむオイラでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮古情報へ
にほんブログ村







Last updated  2011.08.07 03:01:21
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:岩泉では
道の駅いわいずみに寄ったら、なんか違うヨーグルトが売ってあった。
最近、同じような袋に入った業務用というか、お得感たっぷりのヨーグルトが売り出されているのを見ているので、とても気になった。

お店の人に聞いてみた。
なんと新しいデザインとのこと。
8月2日から、切り替わったとのこと。
8月16日までに食べればいいことになってるので、これは切り替わって最初の製品ではないだろうか。

そう思うと、買わないといけない感じになって、チョコレート饅頭と一緒に買ってしまった。

ポイントカードにハンコが1個増えた。
ブルーベリーは売り切れていた。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮古情報へ
にほんブログ村






Last updated  2011.08.07 01:41:20
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.28
カテゴリ:岩泉では
7月20日買った小粒のブルーベリーがカッチカッチに凍っている。
モンドセレクション金賞受賞の岩泉ヨーグルトにのっけてみた。
いい感じだ。
いろんな角度から撮影してみる。
防水コンデジなので、技は限られている。結局、ピントがあってるかどうかだけだ。

ブルーベリーヨーグルト

あれこれとチャレンジしていたら、ブルーベリーがいい感じに解凍されていた。
すごく美味しい。
イクラ丼に負けないくらい全面にのっけたので、最後のひとサジまで幸せな状況が続いた。

試しに、冷凍庫に残っていたブルーベリーを単品で食べてみた。
凍ったままだと、歯茎に滲みるくらいに辛い。味もよく分からない。
しばらく置いて食べてみた。ちょっと水っぽい。
今回の実験で、ヨーグルトと食べる方が断然美味しいことが確認できた。

岩泉ヨーグルトと岩泉町産ブルーベリーがお互いの酸味と甘みが引き立て合う美味しさ。
なんて、岩泉町的に贅沢で想像以上の味なんだ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮古情報へ
にほんブログ村






Last updated  2011.07.31 11:49:48
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.20
カテゴリ:岩泉では
国道45号線を北上すると、温度計が16度を表示している。
寒い。寒い時は、ソバだ。
ということで、道の駅に寄って気軽に軽食をとれるコーナーでソバを頼むことにした。担当の女性らが何かを話している。
「外は寒いけど、中は蒸してるよ」
そうか、寒いのは外だけか。それならなおさら、ソバということになる。

何を頼もうかなとメニューが写真で紹介されているボードを見ると、楽しみにしていたソバが見当たらない。
試しに、ちょっと聞いたみた。
「短角牛肉入りコロッケそば、ありますか」
「今、交代したばかりでよく分からなくて・・・」
無いものは無いことが分かったので、コロッケとソバを頼んだ。さらに、みそ焼きおにぎりも頼んだ。けっこう贅沢だ。
オイラが楽しみにしていたソバがこれだ!!

短角牛コロッケ入りそば

仕方がないので、自分で作ってしまった。
この間まではこのメニューがあって、別々に頼むより20円安かったのであーる。
コロッケは人気商品らしいので、ソバに入っている暇がなくてメニューから外れたんだろうか。
このコロッケ、汁でフニャーっとなったところも美味しい。

帰りにまた寄ってしまった。わくわく市場で買い物をして帰るのだ。
ブルーベリーが出ている。ここで迷う。
大粒のは少し入って高いが、小粒のはたくさん入っているのに安い。
ここはお得感がある小粒の方を選びたいが、正直言って大粒の方を買ったほうが感動が大きい。
ズバリ、美味いということ。
まぁ、迷った時は両方買うのが正解。

ブルーベリー

大粒のは、一つずつ食べてもハズレがない。
甘酸っぱくて美味しい。さすがに岩泉のブルーベリーだ。27年以上の歴史がある。

小粒の方はというと、今は冷凍庫でカチンカチンになってます。
これがまた、カリカリ食べても美味しいし、ヨーグルトにのっけても美味しい。
岩泉ヨーグルトも買ったけど、このヨーグルトだとブルーベリーは絶対沈まない。
小粒の方は、一個ずつでなくガバッと食べるのがコツ。酸味と甘みがはじけるジョー。
来週は暑くなるというから、楽しみだニャー。
それと・・・いつものチョコマン、やっぱり美味かったです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮古情報へ
にほんブログ村






Last updated  2011.07.23 20:22:25
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:岩泉では
台風6号の影響で、熊の鼻の辺りはすごいことになっている。
小本湾もすごかった。
写真を撮ろうと近寄って、勤務時間中に万が一のことがあっては大変だ。
調査が遭難になっては困る。
とにかく、海の中では溶存酸素が最高潮に達しているに違いない。

熊の鼻展望台

台風6号は、マーゴンという名前らしい。
気になったので、少し調べてみた。

台風の「名前」を決めているのは、日本などアジアを中心に14か国の政府が参加する国際防災組織「台風委員会」とのこと。
2000年からそうしていて、アジアの言葉で名付けられるので「アジア名」というらしい。
すでに140の名前が準備されていて、5年で一周するとか。
今回の「マーゴン(Ma-on)」の名付け親は香港で、同地の「馬鞍山」に由来したものだとのこと。
香港で一番高い山だけに、けっこうやってくれた感じだ。

なお大きな被害を招いた台風の名前については、別のものに差し替えてその後は使用しないとのこと。
永久欠番ということか。
確かに、発生と同時にビビらされたら、たまったもんじゃないし・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮古情報へ
にほんブログ村






Last updated  2011.07.23 18:10:33
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.