1524682 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

毛玉生物

全457件 (457件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 46 >

ミネラル徒然

October 17, 2019
XML
カテゴリ:ミネラル徒然
うまいうどんを食べた後は、石友たちと合流し、山を散策したり散策したり・・・
最後は許可をいただいて人様の土地に入れていただいたり・・・
この辺は割愛(;^_^A

当たって砕けろ的作戦も、時には功を奏するんだな、と。

いい経験をした。

そして、成果を祝して晩餐だ!

豊川市の金屋食堂さんの暖簾をくぐってみた。

まず、ググったところ大変評判がよかったのだ。
味よし、値段よし、ボリュームよし!
そして、定食屋さんらしくメニューの選択肢に幅があり、好き嫌いの多い同行者も
満足できるんじゃないかとふんだのだ。
読み通りだったね!(あたしえらい! 自画自賛ww)




ふみちはかなや定食1500円にしてみた。
おかず盛りだくさんで、どれもとても美味しいのだ。


コスパで行けば、石友がチョイスした天ぷら定食のほうが上だったな。
確か、「上」のグレード高いほうで、それでも1000円なのだ。
チキンカツ定食650円とか、愛おしすぎる。

昭和レトロな店内に、気さくな店員さんたち。
常連さんらしき人が多く訪れる、地元に愛される定食屋だった。
ここは、また行きたい(#^^#)


車中泊した翌日。
事前の天気予報では雨だったけど、なんだか天気、悪くないぞ?


山ではいろんな花を見かけた。


彼岸花もちょうど見ごろの時で、ずっとあちこちで咲いているのを見かけた。


四谷の千枚田
ドライブの途中に立ち寄った。
稲穂が実る秋の風景を期待して行ったのだけど、すでに刈り取り終了。
がーんショック
ちょっと早いんですね、この地区・・・(´;ω;`)ウゥゥ


鳳来山の方向に移動し、蕎麦を食べた。

まだちょっと、時間がある。
このまま帰るのもさみしい。
もう少し、写真撮りたいよね。

つづく!






Last updated  October 17, 2019 01:36:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ミネラル徒然
東海地方を散策した時のお話。


竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)
なかなか、大きな鍾乳洞だった。
(少々、珍スポットの匂いはしますが・・・いいアクセントくらいですw)


思ったより奥深くまで続いていた。


おお、あちこち見どころがある。いい鍾乳石だ!


地底の大滝は、雨のように水が降り注いでいる・・・落差30だそうだ目




石の展示もあった。

なかなか、楽しめた。
夏は涼しくて、観光にはとてもいいだろうと思う。


石友と合流するために、愛知県へ移動だ。


手打ち麺処 ごんべえ
最初、となりのパン屋さんを目指して来たら改装中でお休みで、みるとうどん屋が
あるではないか・・・しかも、けっこう人気のようだ。
おお、これはぜひ、食べていこう。


まず、値段の安さに驚いたけど(これで500円でおつりが来た)、うどんもいい!
美味しいな、ここのうどん。
自転車乗りの人たちが大勢来ていた。


店内席はなくて、お外のテーブルで食べるんだけど、ここはまた来たいなぁ。
きっと家の者も気に入ると思う(*^▽^*)

つづく!






Last updated  October 17, 2019 01:05:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 15, 2019
カテゴリ:ミネラル徒然
秩父の山で露頭を追いかけたある土曜日。

天気はいまいちだったね(;^_^A


自分にはこれといった成果はなかったけど、石友がいい結晶を出していた。
まだまだ、可能性があるのか・・・

この日は家族が待っていたので、お昼には撤収した。

三峰神社の近く、三峯ちどりやさんでグリーンカレーを食す。

とても美味しかった、が・・・ビーガン対応で、ようするに肉が入ってない。
肉がないんだ( ゚Д゚)

どんなに美味しくても、たんぱく質足りないと物足りない・・・

自分はビーガンには絶対になれないなと思った瞬間だった。
(なろうとも思ってないわけなんだけど)


三峰神社を参拝した。


霧がすごかったが、雨はかろうじて降っておらず。
これも風情だと思って参拝しよう。


ご神木からパワーをもらうよ。
御朱印をいただき、お土産を購入した。


生川の延命水(うぶかわのえんめいすい)に立ち寄って、名水を汲んで帰った。


家の者がはまって始まった御朱印集め。
基本は、採集等であちこち行ったついでに寄れるところに立ち寄る、というラフな
スタンスだけど、案外集まるものだ。
(それだけあちこち行ってるということか・・・)
すでに一冊目がいっぱいになり、二冊目に突入した(;^_^A
本気で集めてる人って、たまった御朱印帳、どのようにしているだろう・・・


三峰神社で購入した御朱印帳をいれる袋。
あと、甘酒。
とても素敵な柄じゃないですか?

いいものが手に入って、満足満足( *´艸`)

おしまい






Last updated  October 15, 2019 01:32:01 PM
コメント(2) | コメントを書く
October 3, 2019
カテゴリ:ミネラル徒然



盆休みの最終日は、昼間で石友の別荘でだらだらしたのち、
麺とカレーの店 かるみれんげさんへ行ってみた。
前から気になっていたのだ。
ふみちが食べたのはラムビンダル。
美味しかった(#^.^#)

日によってメニューがかわるようだから、また訪問してみたい。
麺も気になるもんね(=゚ω゚)ノ


そして、八ケ岳の林の中を散策する。
普通輝石の産地探しなのだけど・・・いや、あるんですよ、普通輝石は。
この周辺の地質ならけっこうどこにでも。
いかんせん、小さい。5mm前後。
どっかに1cmクラス、無いもんかなぁ(゜-゜)




アルチザン パレ ド オールで、ランデブー手書きハート
【HPより】
清里でしか味わえない本格的なチョコレートのソフトクリーム。
自家製ショコラで作ったショコラが主役の「ノワール」
白色なのにカカオ風味、カカオが主役の「ブラン」
2種の味を組み合わせた「ランデヴー」

お土産も買って帰った。

金精軒の一枚流しというお菓子。
葛を使ったぷるんぷるんの食感は最高だよ(=゚ω゚)ノ


甘くておいしいトウモロコシもね。




そして、微細な普通輝石(;^_^A
形は大変、美しいね。

これにて夏の旅、おしまい!






Last updated  October 3, 2019 12:24:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 26, 2019
カテゴリ:ミネラル徒然
石友たちと、山へ行った。

いいお天気だ。


農作業のおばさんwww

だいたい、こんなスタイルだけど、靴とリュックはモンベルです。
それ以外はお金かけないなぁ。




コケやきのこの間に、小さな水晶を見いだす。


ギンリョウソウ(銀竜草、学名:Monotropastrum humile)
「西の魔女が死んだ」の作中で、「鉱物の精」と呼ばれる。
自分は初めて見たとき、「・・・ニョロニョロ?」って思ったけど(^-^;
不思議な魅力のある花だなぁと思う。


山には精霊がいる。


山からおりたら(ろくに昼飯を食べずに行ったので)ちょっとおやつ。
ヨーグルト、美味しいね(#^.^#)


この日拾った、小さな水晶。水で洗っただけでも、とても綺麗だった。

つづく






Last updated  September 26, 2019 02:12:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 31, 2019
カテゴリ:ミネラル徒然
まだ梅雨の明けきらない7月のある日、家族で南東北をぶらぶらした。


夜出発で、まずは晩御飯にSAのラーメンをいただこう。
蓮田SA下りのラーメン屋さんで、「蓮の花」
鶏白湯そば等、なかなかおいしいのだ。


道の駅で車中泊したら、翌日は観光だよ。


バケツでも花が咲くんだねw
梅雨空が続いていて、気温が上がらない初夏だったから、シュリも同行した。


家族にちょっとだけ待ってもらって、少しだけ山を散歩する。


雨上がりのズリで、水晶のかけらを・・・狙っていったら、少々雨が雨
雨の中、ズリを歩き回った(-_-;)
家族を待たせていたので、2時間ほど遊ばせてもらったら、移動しよう!

お昼には米沢市に入り、お昼ご飯だ。




米沢牛をあつかう、ミートピアさんに入店だ。
以前、こちらで食べた「びーふかつ定食」がとてもおいしかったのだ。


びーふかつ( *´艸`)
これこれ、ぜひこれを、家の者にも食べてもらいたかったのだ。
都内で食べる牛かつとはひと味違うんだよ!


メンチカツも頼んでみた。
こちらも肉汁があふれ出る。びっくりだ。
巷のメンチカツとはだいぶ違うなぁ(絵的には地味だけどw)
美味しかった!! ご馳走様!!! また食べたい味だね。

つづく!






Last updated  July 31, 2019 11:27:24 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 5, 2019
カテゴリ:ミネラル徒然

日曜のある朝・・・埼玉に集う石友たちは、シミを観察していたw
さすがに、私はあのシミを愛でる気持ちは理解できない(;^_^A


みなで山を散策する。
前回も案内してもらった沢を、再訪した。
前回はほとんど見つけられなかった石が、今回はなぜか簡単に見つかって・・・
あれ? 新しく石が崩れたんかな?


お昼はいったん車に戻り、カップラーメンを食す。


そしてまた、山の中へ・・・初めての坑を案内してもらった。
「産地はわりと平坦な沢を進んですぐのところ」という話だった。

しかし、歩けど歩けど、傾斜がきつくなりこそすれ、ちっともたどり着かないのだ。
どういうことだムカッ
これはもう、「産地近い近い詐欺」だ!?

ぶーぶー文句を言いつつ、でも頑張ってついて行き(翌日筋肉痛よ・・・)


拾った石には大いに満足したw
方解石の結晶に、微細な水晶が共生している。
キラキラして、天使の羽のようだ( *´艸`)


これは自分用に購入した、そばつゆ。


これは家で留守番していた家の者に購入したご当地ポテチw


沢で拾った石。小さな結晶がついている。


スピネルの結晶、だと、思うけど・・・(;´・ω・)
写真がしょぼすぎて、良さが伝わらないなぁ。
小さすぎるからなんだけど、ビジュアルは良いと思うんだよね。

もっといい機材がないとダメかぁ(´ε`;)

おしまい






Last updated  July 5, 2019 01:09:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 3, 2019
カテゴリ:ミネラル徒然
会社から交通費を支給してもらうための研修(目的はともかくとして、ちゃんと
真面目に研修は受けた)に参加したら、糸魚川へ移動した。

駅で石友に拾ってもらい、一緒に晩御飯を食べに行った。

いつもの銭形分家 寺島店でミックスフライを注文した。

良いビジュアルだ(*´ω`*)

この日は定食にせず、このワンプレートのみだったのだけど、これで量は問題ない。
美味しかった!

石友をあっしー君にして、越中宮崎まで送ってもらい、料理旅館ドライブインきんかい
に宿泊した。
電車移動なんで、車がないからね、たまには宿に泊まるのだ。

そして、翌朝!

目の前の海、宮崎海岸へ挑戦だーー(`・ω・´)

・・・そして、↓こうなる。

宮崎海岸では、ネフライト、負け知らずだなぁ・・・
この日は波も穏やかで(泣ける)、静かに海岸散歩して午前中が終了だ。

糸魚川へまた移動して、ランチにお蕎麦を注文した。

琴ざわそば
サラダや天ぷら、お惣菜が食べ放題になるセットがある。
お腹いっぱいになった(*'ω'*)

あまりたくさん食べる人ではない石友は、「おだじまさんのほうがいい」という
評価ので、次はまた、おだじまさんかな(^^;)

私は、野菜がたくさん食べられて、とてもいいと思ったよ。


せっかくなので、近くを少し、散策した。
このあたりで、昔、瑪瑙がとれたようなのだが、思ったほど見つからないな。
もっと、上流の方だろうか?


また海岸に戻り、しばらく探査した。
石友が貸してくれた翡翠棒が唸るぜ!!

そして、ここでもまた、大きなネフライトを拾って終了。

あれーおかしいな・・・翡翠が一個もないよ(。´・ω・)?
(いつものことです)


最後に拾ったネフライト。いいサイズだ。


一部、透過する様にはしびれる。
良いものだ。うん。


川で拾った瑪瑙。
可能性は感じたな・・・また、探しに行ってみたい。


翡翠が拾えなかったのでm、ひすい餅をお土産に購入した。
色は、ちょっとネフライトっぽいな、なんて思いつつ。美味しくいただく。

新幹線代は会社もちだ。
来年もまた、チャレンジしてみようと思う。

おしまい






Last updated  July 3, 2019 12:55:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 19, 2019
カテゴリ:ミネラル徒然
山陰旅のあとは、関西の実家に立ち寄り、預けていたシュリを引き取ったり、
石を洗ったり、洗濯したり・・・横浜へ移動する準備を整えた。


一杯(とはいうもののノンアルコールだけど)やりながら石を洗うw

叔母の家族が遊びに来ていて、叔母(かなり石好き)と叔母の孫(ふみちの従甥)
がのぞきに来る。
マイコレをある程度選別したら、「好きなのを持って行っていいよ」と言ってやる。
中学生とは思えない、小柄でおとなしそうな従甥は、おずおずと小さめの結晶を
選んだ。
対して叔母は、「こん中から好きなん選んでええん? ほな、これや!」と一番大き
なものをがっしりと掴む(さすが大阪のおばちゃんw)。
従甥思わず、「ええ、そんな一番大きいやつ・・・ほえー」とビビる。
まぁ、人生、時に遠慮をかなぐり捨てて、自分を主張することも大事だよww


夜は、実家で母とありあわせのご飯だ。かなりカオスな感じになったけどw
山陰旅の土産話などを披露して、楽しく過ごした。

これにて、GW2019はおしまい。よく遊びました。

最後に、一個だけ、拾った石を・・・

小さな水晶だけれど、尊いなぁ(*^^*)

おしまい






Last updated  June 19, 2019 12:45:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 18, 2019
カテゴリ:ミネラル徒然
ゆのつ温泉 夜神楽

<HPより>
神が舞い、鬼が現れ、大蛇がのたうつ!!
本物の神社で、触れるほど近く大迫力の伝統芸能【石見神楽】
世界遺産石見銀山で、1300年間湧く温泉に入り、伝統芸能石見神楽を生で見る!!

夜、8時開演の夜神楽、これはぜひ、体験したいね(*'ω'*)


龍野御前神社に石友と家の者と、集結だ!
開演前には人が並んでいた。
中には常連らしき人たちもいた・・・年間パスポートのようなものがあるらしいw

パンフレットで見た金額より少し高い(1000円→1200円)とおもったら、なんと
この日は、通常1時間2演目のところ、2時間4演目だというのだ!
え、そんな、200円の差額でいいんですか?(;^_^A


まずは「神迎え」から。
4人の演者が優雅に舞う、儀式舞いの神楽だそうだ。

続いて、「恵比須」

なんと演者は小学生らしいのだが、実に堂々とした舞だった。
立派な後継者だなぁ(*'ω'*)
恵比須様は舞の途中で、飴だのうまい棒だの、お菓子を投げてくださったww
おもわず拾ってしまう大人たちwww
面白かったなぁ。

そして、一番の長丁場だった「大江山」

源頼光とその家来たちが、大江山の「酒呑童子」(鬼)を退治する物語だ。
この舞の途中では、なんと酒呑童子が観客に日本酒を振舞うという場面もあった。
(うぉーー車だからご相伴できない!!無念だぁああ号泣


「今宵の客はノリがいい!!」面白すぎます(*^▽^*)
酒呑童子様方の衣装の見事さにも惚れ惚れするわ!!

取りの演目は「大蛇」だ。

この大蛇の舞がとにかく大迫力なのだ。
観客席にまでしっぽがぺしっと飛んでくるwww


組んず解れつに動き回っていたかと思えば、こんな風にちまっとまとまる。
実にお見事(=゚ω゚)ノ
この大蛇は世界ユネスコ遺産に登録されている石州半紙を使用しているらしい。


最後はスサノオが大蛇を見事退治してめでたしめでたしグッド

2時間ぶっ通しの舞台に圧倒されっぱなしだった。
長い旅路の最後、家族と石友と、とても楽しい時間を共有できた。
こんな嬉しいことはない。

舞台が終了したら、観客も舞台に上がらせてもらって、大蛇や出演者と一緒に
記念撮影をさせてもらったよ(*^▽^*)


最後に、昼にお茶をいただいた内蔵丞のライトアップを眺めた。
これもまた、風情があって美しい。

こうして、山陰の旅は終了する。

美味いものを食べ、石を拾い、いろんな体験をした。
楽しかった経験も、トラブルをみなで力を合わせて乗り切ったのも、たぶんきっと、
一生の思い出だ。

つづく






Last updated  June 18, 2019 01:28:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全457件 (457件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 46 >

PR

Profile


☆ふみち☆

Calendar

Category

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

☆ふみち☆@ Re[1]:三峰神社参拝(10/15) もりそばさんへ カレーは大好物ですね( *…
もりそば@ Re:三峰神社参拝(10/15) ブログのカレー率がどんどん上がっていく(…
☆ふみち☆@ Re[1]:夏休みの旅2019@原村編(09/10) ゆっくんままさんへ 名古屋でも並ぶのねー…
ゆっくんまま@ Re:夏休みの旅2019@原村編(09/10) 先日久し振りに名古屋栄地下街にいってみ…
☆ふみち☆@ Re[1]:奴奈川姫縁の旅@リベンジ編(05/08) もりそばさんへ 電気石の入った石自体は…

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.