楽天競馬
なまらふるやっち|地方競馬の魅力を楽天競馬スペシ…  楽天競馬ブログ 2243680 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

なまらふるやっち|地方競馬の魅力を楽天競馬スペシャルアドバイザーの古谷剛彦氏が熱く語ります。

プロフィール


furuyatti

カレンダー

日記/記事の投稿

2020年02月06日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
6日は、社台スタリオンステーションのスタリオンパレード。新種牡馬4頭を含む30頭が展示されました。展示順に写真をアップしていきますが、10頭目のキタサンブラックの頃から雪が降り出し、後半10頭ぐらいは雪で写真が見づらい環境になっていますが、ご了承下さい。

 まずは新種牡馬4頭です。


(ブリックスアンドモルタル)


(レイデオロ)


(ニューイヤーズデイ)


(スワーヴリチャード)

 次に、今年産駒が誕生する5頭が紹介されました。


(サトノダイヤモンド)


(リアルスティール)


(マインドユアビスケッツ)


(サトノクラウン)


(レッドファルクス)

 そして、来年産駒がデビューを迎える5頭と続きます。


(キタサンブラック)


(サトノアラジン)


(ドレフォン)


(ロゴタイプ)


(イスラボニータ)

 そして、今年産駒がデビューを迎える3頭が展示されました。


(ドゥラメンテ)


(モーリス)


(ミッキーアイル)

 そして、初年度産駒が3歳馬となった3頭の種牡馬が続きました。


(キズナ)


(エピファネイア)


(リアルインパクト)

 その後は、実績馬たちが展示されました。後半6頭はG1勝ち馬を輩出している種牡馬となります。


(リーチザクラウン)


(ノヴェリスト)


(キンシャサノキセキ)


(ジャスタウェイ)


(オルフェーヴル)


(ハービンジャー)


(ルーラーシップ)


(ロードカナロア)


(ダイワメジャー)


(ハーツクライ)

 トリを務めたハーツクライの立ち写真となると…



という感じになってしまいました(-_-;

 展示された場所が、ロードヒーティングを稼働していたので、湯気も立っていましたし、遠くにいる馬を撮ろうと思うと、雪もレンズに多く入ってしまいます。しかし、約1時間半、豪華なラインアップはあっという間に過ぎ去った気がします。

 現時点ですでに、新種牡馬のレイデオロを含む12頭がブックフルとなっています。






最終更新日  2020年02月06日 20時26分25秒



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.