楽天競馬
なまらふるやっち|地方競馬の魅力を楽天競馬スペシ…  楽天競馬ブログ 2252238 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

なまらふるやっち|地方競馬の魅力を楽天競馬スペシャルアドバイザーの古谷剛彦氏が熱く語ります。

プロフィール


furuyatti

カレンダー

日記/記事の投稿

2020年07月28日
XML
カテゴリ:北海道
 ​「ブリーダーズゴールドジュニアカップ」​は、旭川1600mで創設され、第1回の1着賞金は1000万円と、当時の賞金体系の中では破格でした。しかし、一時は300万円に下がった時がありながら、第6回に500万円に戻り、今年は600万円と微増。多少なりとも、第1回に近づきつつあります。

 実施時期は、9月初旬の時期や、8月中旬の時もあったり。また、距離は1600m、1800、内回り1600、そして1700mと定まらず、今年と同じ門別1700mは3年連続での実施ですので、これで固定されてくれれば良いなと感じます。

 ​「ふるやっちチャンネル」​の​過去10年のレース傾向​の動画で話していますが、近10年の勝ち馬はすべて、1200mの「フレッシュチャレンジ」(スーパーを含む)でデビューしています。今年は、1200mでの「フレッシュチャレンジ」が極力行われない形で、その代わりに1100mが新設距離として始まり、そこでのデビュー馬が半数以上の6頭が占めま、1200mは1頭います。「栄冠賞」を制したサイダイゲンカイが、1100mでのデビューだったことを踏まえ、今年のこのレース結果を含め、1100mが1200mデビューの代わりを果たすかが大変注目されます。

​ 「ふるやっちチャンネル」では、​「ブリーダーズゴールドジュニアカップ」を含む注目レースをピックアップし、展望を行っています。​こちらをご覧下さい。

12R
◎スティールグレート
○ノットリグレット
▲リコーリュウセイ
△トランセンデンス
△トウキョウボーイ
△サブルドール
11R
◎バンカブルスター
○アイアンブルー
△ピート
△アルマシャール
10R
◎カツゲキドラゴン
○インゴニャーマ
▲シシャモダイスキ
△マーシゴッドレッグ
△ダイメイティアラ
9R
◎モルトベーネ
○キタアルプス
▲イダペガサス
△エルプシャフト
8R
◎ミロヴィーナス
○マキシラリア
▲ウェルビーイング
△マリースマイル
△スティールピクシー
7R
◎ロブソンテソーロ
○ピエナハーブ
▲ラストシーン
△パディユージン
△イエローハート
6R
◎プロジェクトエー
○タクシードライバー
▲ハタノガレナ
△ドンピシャ
△エイシンリボーン
5R
◎ケイアイマボラ
○アンシミラー
▲モノポーラ
△ロワセレスト
△マルマルフェイス
4R
◎サンペンドルトン
○サンスーシティー
▲プエンデデグロリア
△タイドライン
△ラフィヌモン
△メルヴェイユシチー
3R
◎カツゲキダイリン
○フォティアカグラ
▲オタクインパクト
△リコーグレース
△ブルックブルックス
2R
◎エスメルーナ
○サントレゾール
▲タッチペガサス
△オウンゴール
△スターオブグロリア
1R
◎ドドーニサンサン
○ブローディア
▲ユーティリティ
△スコトントン
△クーネオ






最終更新日  2020年07月28日 13時00分07秒



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.