1308347 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

海辺の生活。

October 18, 2016
XML
カテゴリ:料理
昨日の写真の野菜は、プチきゅうりでしたびっくり
味は酸味が強く、食感も通常のきゅうりとは違って
固く熟れていないプチトマトのような感じ。
サラダやピクルスに向いていると思います手書きハート




先日は鶏肉をさっと焼いて食べようと黒酢照り焼きに。
黒酢と言っても焼いてからめるので、
酸味は飛んで旨味とコクが増します。
簡単でオススメです音符



食事黒酢照り焼きチキン食事(2人)
鶏もも肉2枚を1人1/2枚に切った鶏肉に軽く塩・こしょうをして、片栗粉をまぶし、少量の油を熱したフライパンで焼く。油をふき取り、砂糖大1/2、黒酢大1~1.5、醤油大1を加え煮絡める。黒胡椒をひく。




    






先日NHKの「サラメシ」を見ていて釘付けになりました。
茨城県の遺跡発掘現場で働く方々のお弁当を映していました。
その中で現場のマドンナお母さんが配るお裾分けおかずが
とっても良い感じだったのです。

「作るのが好きだからね〜」と言いながら大量に作られた
なすの揚げ浸し、じゃが芋の味噌炒め、いんげんのごま和え。

昔から農家や漁師、大家族等々のお母さん達が作る
大量のおかずに憧れていました。
きれいに作られたレストランの料理も好きですが、
昔ながらのお母さん達が大きなお鍋で
調味料なんかもドバドバ入れて、
テキパキ作って食卓に山盛りにされるおかずというのに惹かれます。
昔、佐渡ヶ島の友達のところに行った時、
農家をされているご実家で出された数々のおかず、
20年経った今も忘れられません。
美味しかったな〜スマイル!
ああいうのが作れる肝っ玉母さんになりたかった。。。かも。

長い間料理教室のアシスタントをしていると、
全てきっちり計る訓練を受け、
盛り付けも上品で写真映えするようなものが多かったので、
今の私の作るものは憧れの肝っ玉母さん料理とはちょっと違いますねあっかんべー





ずっと探していたコーヒーの粉や豆を入れる缶。
やっとコレかなというものを見つけました。
江東堂高橋製作所のコーヒー缶。
中蓋もちゃんとついていて大きさも程良くて。
置いた感じも収まりが良いです。




     





    
             家茅ヶ崎の北欧風雑貨店のTIMESさんにて。





秋の夜長、コーヒー飲んで読書しますコーヒーノート月



  ​
 海の見える理髪店 [ 荻原浩 ] 







最終更新日  October 18, 2016 08:01:38 PM
コメント(2) | コメントを書く


PR

プロフィール


けいぼう@

コメント新着

お気に入りブログ

梅の収穫 New! K爺さん

ハモ 穴子 うなぎ… New! 料理長48歳さん

◆ウオーキング New! haruyuutaka141さん

地震の心配 New! しゅうちゃんさん

いつものように「ば… New! ごねあさん

カテゴリ

カレンダー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.