1458032 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

海辺の生活。

October 20, 2020
XML
カテゴリ:洋菓子
​​朝晩冷え込むようになり、
だんだんと冬の足音が聞こえてきました。
今年はずっと家にいたので、
時間や季節の感覚が何だかおかしな感じです。
でもそんな中でも最近は様子を見ながらの
お出かけや集まりも少しずつ増えています。

夫が友人宅に出かけるので、
手土産にタルトをリクエストされました。
毎回タルトを持って行くのですが、
さて今回は何にしようと考えて。。。
ハロウィンも近いし、
かぼちゃのタルトを作ることに手書きハート


   


クラブパンプキンタルトクラブ

<材料>(20cmタルト型)
☆薄力粉 120g
☆砂糖    30g
☆バター   60g
溶き卵 大さじ1~2
かぼちゃ 1/4個(4509)
★砂糖  50~70g
★卵    1個
★生クリーム 100ml
★シナモン 少々

<作り方>
(1)タルト生地を作る。フードプロセッサーに☆を入れ混ぜる。溶き卵を大さじ1〜加え混ぜる。まとまったら丸めてラップで包み、冷蔵庫で30分以上休ませる。
(2)フィリングを作る。かぼちゃを耐熱容器に入れラップをして電子レンジで4分温め、むきを変えてさらに4~5分温め火を通す。皮を取り正味300gになる。ミキサーに★と入れ混ぜる。
(3)タルト生地を伸ばし型に敷き、冷蔵庫で休ませる。ピケをして重しをし、170℃に予熱したオーブンで15分焼く。
(4)(3)に(2)を流し入れ、180℃に予熱したオーブンで30~40分焼く。


   


   


   


レシピはこちらにもぺろり 右矢印cookpad Keiboubou *かぼちゃのタルト*




ずっと行きたいと思っていた清里の​高原食堂​に行ってきました。
学生時代の友人夫婦が営んでいます。
なかなか行く機会がないまま時間が経ち、
30年ぶりの再会となりました。


   


笑顔の友人と赤々と燃える薪ストーブがお出迎えしてくれました。
清里は標高約1300m。
もう秋も終わりに近づいています。


   


高原食堂の裏庭はブルーベリー畑になっていて、
まだ少し残っていたので摘んで食べました。


   


   


次々出てくる食べきれないほどのお料理。
ご主人の心尽くしのおもてなしが心に染みました。
戦前のワインも特別に開けてもらい、
みんなで堪能しました。
マディラワインのような深い香りと味わいでしたワイングラス


   


彼女の誕生日が近かったので
サプライズでお祝いも星


   


宿はすぐ近くの​カントリー イン ザ クラシック家
とても可愛らしい女子旅にぴったりのペンションですハート
温かなおもてなしにとても寛ぐことができました。


   


   


   


   


もう本当に盛りだくさんで
ここには書ききれないのですが、
素透撫(すとうぶ)や清春芸術村や清里テラス等々にも出かけ、
超欲張りな女子旅となっていますスマイル
清里テラスでは小雪がちらついてびっくりしました!


   


   




   


   


   


   


   ​​


何もかもが新鮮で、
何より空気が美味しくて
心の底からリフレッシュできましたきらきら
そして、久しぶりの友人たちとの再会。
思い出の昔話に始まり、
長い間には色々なことがあるけれど
それぞれ今とても頑張って
日々を送っていることを感じて、
私もまた頑張ろうと思えました。
たくさんの元気と勇気をもらいました。
本当にありがとう。
お互い体に気をつけて、
笑顔で頑張っていきましょうウィンク
みんなに次に会う時までに
私も一歩、二歩前へ進んでいたいと思います。



寒くなってきました。
今年は体を冷やさないようにストーブを購入しようかと考え中です炎
皆様もどうぞご自愛下さい四つ葉






最終更新日  October 20, 2020 10:37:55 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール


けいぼう@

コメント新着

お気に入りブログ

季節を2ヵ月先取り New! ごねあさん

松飾り New! toshinnyさん

いなべ 東員 菰野… New! 料理長48歳さん

柚子をつまみ食いす… New! K爺さん

◆ハンバーグを New! haruyuutaka141さん

カテゴリ

カレンダー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.