January 20, 2017

*寒い日にちょっとピリ辛、ごま坦々鍋。 *読みたい本。

(2)
カテゴリ:料理
小雪もちらほら。
寒〜いこんな日の晩ごはんは鍋炎
体があったまるちょっとピリ辛のごま坦々の鍋で。
豆板醤、ちょっと多めに入れたら
食べているうちに汗が出てきました。



    



*ごま坦々鍋*
ねぎ、しょうが、にんにくをごま油で炒め、豆板醤小1~3(好みで調整)を加え炒める。ひき肉200gも加え炒める。オイスターソース大1、砂糖小1、甜麺醤小2、すりごま大3~5を加え混ぜる。
水1L、鶏ガラスープの素小2、酒大2、醤油大2、塩・こしょう少々を鍋に入れ、沸騰したら白菜やもやし、にら等の野菜類、きのこ、豆腐を加える。坦々肉味噌を加え、好みでラー油をかけいただく。



  
        
                  坦々の肉味噌。




この間湘南T-SITEに行ったら本迷宮という展示をやっていました。
作品とデザインと紙とのコラボレーション。
様々な紙に印刷された文章を目と手で触って確かめる。。。
面白い企画でした。



    




T-SITEでは本に囲まれて時間を忘れそうになりますぽっ




    
           フランスで子どもにおやつを作ってゆっくり子育て。
                  「ひふみのおやつ」
              こんな風に育ててみたかったと今さら反省。



  ​
 ひふみのおやつ [ 松長 絵菜 ] 
        


次回本屋大賞のノミネート作品も発表されましたね。
「暗幕のゲルニカ」も入っていました。
原田マハコーナー、ちょっと立ち読みノート
「リーチ先生」が読みたいなダブルハート
リーチ先生はバーナード・リーチの物語です。
454ページもあって分厚い!
読みだしたらはまりそうだな〜。。。



  
 暗幕のゲルニカ [ 原田マハ ] 



  ​
 リーチ先生 [ 原田 マハ ] 




ではでは、みなさま楽しい週末をスマイル!





TWITTER

最終更新日  January 20, 2017 10:35:53 PM
コメント(2) | コメントを書く