October 6, 2020

*秋深し、むかごごはん。 *ヴィンテージアロハシャツの魅力。茅ヶ崎美術館。 *海岸でリコリタのミールス。

(2)
カテゴリ:ごはんもの
​​従姉妹からむかごが送ってきました。
毎年この季節、送ってくれるのです。
コロコロした山芋の赤ちゃんが可愛くて、
炊き上がりがいつも楽しみです。
風味も豊かで秋の深まりを感じます。


   


ごはんむかごごはんごはん

<材料>
米 2合
水 360ml
塩 小さじ1/2
酒 大さじ1

<作り方>
(1)米をとぎ、水に漬ける。
(2)炊く直前に塩、酒を加えて混ぜて炊く。土鍋で炊く場合は、強めの中火にかけ10分で沸騰させる。沸騰したら弱火で9分。30秒強火にして火を消し、蒸らし10分。


   




茅ヶ崎美術館で開催されている
ヴィンテージアロハシャツの魅力​​​展に行ってきました。
アロハシャツブランドSUN SURFのディレクター小林亨一氏のコレクション展です。
アロハシャツを着て行くと入場料が割引になるので
夫は10月にも関わらずアロハシャツを着て行きましたスマイル
夫はアロハ好きで4枚も持っています。
なのでこの展覧会を楽しみにしていましたし、
とても熱心に興味深そうに見ていました。

本当に素晴らしいコレクションでした!
とにかくどのアロハシャツも可愛くて素敵なんです。
アロハシャツデザインの奥深さにも驚きましたし、
ハワイの歴史や日本との関わりについても
あらためて詳しく知ることができました。
夫は今度ハワイに行った時には
ヴィンテージアロハシャツを探してみようと言っています。


   




ランチに行こうと思っていたお店が閉店していて、
どうしようかウロウロしていました。
すると駅前に​Ricorita(リコリタ)さんを発見!
キッチンカーのお店です。
南印度のカレー定食、ミールスのファンなので、
テイクアウトして海岸で食べることにしました自転車食事


   


   


   


ミールス、とっても美味しかったです。
まずサンバールというスパイススープをライスにかけて、
そこにポリヤール、アチャールなどの副菜や
メインのカレーを混ぜながらいただきます。
スパイスが優しく体にじんわりと効いてきて、
パワーチャージ、元気が出てきますきらきら


   


海でサーファーの波乗りを見ながら
展覧会のアロハシャツを思い出して
しばらく感慨に浸っていました。
気持ちもお腹も整った、良い1日でした。


   





TWITTER

最終更新日  October 6, 2020 06:25:52 PM
コメント(2) | コメントを書く