1849166 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

高橋圭一のミュージシャン徒然日記

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

プロフィール


Keiichi Takahashi

バックナンバー

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

フリーページ

カテゴリ

コメント新着

 ニューハーフyuna@ Re:WEB SITE 素晴らしい意見ですね ニューハーフyuna…
 スミマサ@ Re:初Thin Line(11/29) はじめまして。テレキャスターの画像を検…
 後輩だよぉ(^_-)-☆@ Re:生きて!(08/20) 絶対読まないだろうなぁ… 相変わらず忙し…
 メガネっ仔@ 圭ちゃんへ ブログからもめちゃくちゃ充実してるのが伝…
 えこ@ 自分を信じてか…… たまに自分の事すら信じらんなくなったり…
2005年04月23日
XML
カテゴリ:ツアー日記
今日はyuiの初ライブ。
場所は福岡イムズホール。
400名限定のライブになんと2000通以上の応募があったとか。

と、言うわけで朝から新しく出来上がった羽田第二ターミナルを飛び立つ。

yuilive1


福岡に行くのも久しぶりだ。。。
以前は年に何度も行っていたのに。。。

ライブ自体が早い時間だったので到着後すぐにサウンドチェック開始。
リハーサルの時間はけっこう余裕があったので一通り通す。
ステージで演奏する上では、この時の自分のモニター作りが最も重要なポイントで、これが上手くいかないと本番中安心してライブに集中できない。
メインのPAさんとモニターさんとの連携も重要だ。
ましてや初めての人だとなおさらなのだけど、今回はかなりスムーズに出来た。
いい感じだ。。。。

さて、いよいよ本番。
場内は超満員。
でも、さすが初めてのライブでオーディエンスもかなり構えている感じだ。
そこですかさずyuiちゃんはオーディエンスをあおっていきなり総立ちに。
とはいえ、一挙手一投足を見つめる状態はかわらず。
清木場俊介くんのソロ初ライブの時もそうだったけど、初めてのライブというのはこういうものだ。
オーディエンスが真剣になればなるほど大騒ぎにはならず、緊張感のあるライブになる。
yuiちゃんもこの緊張感に臆することなくみごとに1曲また1曲と歌いきっていった。

アンコールの弾き語り含め1時間弱のステージだったが、とても良いライブだったと思う。

弱冠18歳にして大きな可能性を感じさせてくれたyui。
今後ほんとうに楽しみなアーティストだ。






最終更新日  2005年04月25日 15時30分54秒
コメント(0) | コメントを書く
[ツアー日記] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.