000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

生活共感プロデューサー越後啓子

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

映画製作

2009.08.30
XML
カテゴリ:映画製作
9月5日(土)に福島県白河市/みさか映画祭で上映会があります。

DVD上映は、県内無料で県民が鑑賞できるのですが、フイルムは貸し出しが有料となるため、今回の上映会は、お近くの方、是非!お越しください!

参加者は、無料です。

今回、盲学校の教師役をした、元K-1選手のニコラスペタスさんが、舞台挨拶に来られます。

483855982_249s[2].jpg


「青い目のサムライ」の彼は、心優しく頭脳明晰、格闘家としての戦いの戦略論を現在、トップアスリートの戦略論研修講師としても、大手企業でも活躍中です。

日本語は、私よりも流著ですよ(汗)←ビミョウに本当です・・・・

東京からも、彼のファンがくるようです。

1時間20分の、新幹線で日帰り十分可能なところです。



私も、こっそり観に行こうかな・・・・・(笑)


















Last updated  2009.08.30 19:38:50


2009.01.25
カテゴリ:映画製作
環境映画「KIZUKI」の制作に入ったとき、上海万博で、上映したいと思っていました。


(写真は、この作品に、重要な役でご出演くださった、故・峰岸徹さんです。当時、60歳をお過ぎになられているの、全く感じさせない若々しさは名優の貫録でした。)


今日、上海から来られた知人から、上海万博で上映ができないだろうか・・・という嬉しいご相談をいただきました。


思いが、願いが、根本原理からぶれていないと、実現しますね。


いつも、どうしてラッキーなの?幸運なの?思いが実現するの?


と言われます。


こちらは「なに?」


てな心境ではありますが、幸運は「運び」です。


待っていてもきやしませんよ。

「幸運」を「運ぶ」、小さな努力を重ねているのです。


しかし、


不幸も「運び」です。



どちらも可能性は同じ(笑)


平等に与えらていると思うんだ。



ジャッチは、自分・・・・ですよね。


だから、魂を売るような、嘘をつくような、エゴな選択はしない・・・・。



ずるい選択は、身を滅ぼしますもの・・・・


こういっちゃなんだけど、


それ相応にしか・・・・なんだよね。


タンポポが、バラになりたいって・・・・


無理無理・・・・



バラが、タンポポのように自由になりたいって・・・


ん、まあ、わかるけど・・・・


バラはバラの自由もあるのにな。



それぞれが、自分らしくのびやかに自分自身のプライドを持って生きていけば、「幸運」の「運び」は必ず、裏切らない・・・・


そう、おもうな・・・・



上海には、私も行くわよ!











Last updated  2009.01.25 20:33:58
2008.04.30
カテゴリ:映画製作
晴天のもと

クランクインしました

メディアやギャラリーで賑やかな様子にキャストやスタッフもびっくり…


映画への強い支援を感じました

桃子役の佐津川愛美ちゃんははっきりした演技力でさすがです


亮太役の栩原 楽人くんは抱きしめたくなるような切ない演技にウルウルきました

母性本能をくすぐります


それにしても

桜も満開で計算したようなタイミングで


映画の神さまに感謝しました








Last updated  2008.05.01 23:37:39
2008.03.13
カテゴリ:映画製作
石垣島集合写真


クランクアップではありません!


石垣島でのロケが無事終了・・・・


福岡へ移動です!


更新なかなかできずでしたので、一気にロケの様子を写真報告いたします!


太田家

鶴見さん朋子ちゃん


今回の主役の太田ファミリーがそろいました。

おじいちゃん役に峰岸さん

ご夫婦役に、鶴見さんと中嶋さん

子役は新人の大地くん!



石垣島市長


石垣島の市長に表敬訪問とロケ支援のお願いをしました!
やはり、ボスですね・・・・
もともとドクターだったという市長の穏やかな、そして威厳のある風格には、なんだか島の強さを感じました。
石垣島を「環境モデル地区にしたい!」とお話され、ロケへの全面協力も約束!
翌日のロケにも市役所のスタッフさんたちが出演していました(^-^)


石垣牛

写真は、内田Pと大地君、まなちゃんと!

みんなとわいわいオリオンビールと泡盛で・・・・


ですよねーーーー!!!


石垣島エキストラ

この作品の一番の大所帯ロケです!

若村麻由美さんと共演で、実際海岸を清掃するシーン・・・

地元の方々はもちろん、東京、福島、茨城、名古屋、福岡などなどから200名近い人たちが参加!

圧巻でしたね・・・・・!

みなさま、長い時間、寒くて(石垣島寒かったのよ)大変でしたが、楽しかったと喜んでいただきました。

ご協力、ありがとうございました



石垣島FM-2


はい・・・・
石垣島のFM放送局で、エキストラ大募集のアナウンスをさせていただきました
事務局の川野さんとの掛け合いも、これまた結構いけたぞ・・・・(笑)



石垣島FM-法政大学

彼らは法政大学の学生・・・
東京からずっと歩いて渡ってきたところを石垣島市役所前で川野さんとナンパ!


お弁当とTシャツで釣って(笑)翌日のエキストラに参加してもらいました(^-^)


その帰りに感想も含め、FMに登場していただいたわけです・・・

感動した内田弘プロデューサーは「よし!マイ箸をプレゼントしよう!」とこれまた少年のような笑顔で話しかけていました。


啓子Pは、そういうドラマが大好きで、えーん・・・


そうして、石垣島のロケは終わっていくのでした・・・・


泡盛はどんなに飲んでも次の日二日酔いにならないので、困ったものです・・・



生まれて初めての失態をしました・・・ショック


飲みすぎには注意!!!!


みなさん

ご迷惑おかけしました・・・・・


しゅん・・・・・NG
























Last updated  2008.03.13 11:20:39
2008.01.20
カテゴリ:映画製作
先日、瀬木直貴監督の作品上映リレーセレモニーに呼ばれ、3日間滞在しました・・・


いろいろ、各所でのイベント(トークショーなど・飲み会も!日本酒日本酒)に出席させていただき、雪も解ける現地の熱いみなさんの想いに触れ、監督ともども、モチベーションが騰がってきました。


伊南では、なんと・・・ほろ酔い、ワイントークショースマイルワイングラス


ねーさんの、ツボ、完全に!!入りました(笑)

<監督のつぶやき・・・「困ったもんだ・・・OK」>


伊南トークショー


伊南の人たちとの出会いは数年前のこと・・・


伊南記念写真


「ここで、映画つくりたいっす・・・!」


と言った伊南ここをぽちっとのボンバーこと、恵ちゃんの言葉が実現・・・・






これに関しては次回の日記で詳細書きますね。


かなり神秘的で劇的な出来事です!!!!!ハートきらきら


ちょいおまちください・・・



さて・・・

今月、26日・27日 オーディションが南会津で開催されます・・・


詳細は、ぶんぶん南会津ここをぽちっと


会場場所になる、南会津の町長さんも、オーディションに申し込みました大笑い


それも、役場の朝礼の席で大勢のスタッフ見守る中・・・サインの儀式・・・・


町長サイン


すごいですよねえ・・・・ウィンク


仕掛けやの人間も、役場の人・・・(笑)


とても仲がよく、子供のように楽しんでいる姿を見ていると、本当に幸せな気分になります。


スキー場をミニロケハンもしました

生まれて初めてジェットスキーに乗って、きゃーきゃー大笑いはしゃぎ、学校の授業で滑っていた、めちゃかっこいい!小学生たちクールに横目で見られました・・・




でも、それ以上に注目を集めたのは、この写真を撮っている大桃くん・・・・


ジェットスキー

スーツ姿での頂上は・・・・・・


下手すると自殺願望者に見え、危険だ!!!NG雫



ランチはここの名物、トマトラーメン


トマトラーメン



私は、この味、大好き!

スープスパゲッティのスープでもいける!

チーズを入れてリゾットもいけるぞ!!!



そして、最後は・・・


花泉


花泉酒造ここをぽちっとで、キュッ!と一杯・・・・・



みなさん・・・・


26日、またお会いできますことを楽しみにしています!



















Last updated  2008.01.20 11:22:22
2008.01.01
カテゴリ:映画製作
あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします!



1月5日から・・・

ぶんぶん南会津での、瀬木直貴監督作品上映リレーが始まります!


ここをぽちっと!

監督は6日から

私は5日から参加します!



ぶんぶん南会津応援バナー!!!

ここをぽちっと!


雪深い南会津ですが、本当にみなさんの情熱と行動力には脱帽です。


今月末になりましたが、オーディションも開催されます!

おもてなしの心で、みなさまをお迎えするということです・・・・


お気軽に、参加されるのも、長い人生のうち、こんな体験はないと思いますよ。


オーディション会場には、K-1選手のニコラスぺタス(大みそか勝ちました!)も応援に来ます。

ロックな詩人の、書道のパーフォーマンスもあります。


私も楽しみです・・・・・(^-^)









Last updated  2008.01.02 01:52:28
2007.12.31
カテゴリ:映画製作

中村大地くん(新人子役)の母親がきまりました。


中嶋朋子さんです。


北の国からの蛍ちゃんも、母親役が似合うようになったんですね。


葛藤する母親役を、持ち前の演技力で演じきってくれるでしょう・・・


年末ぎりぎりに決定・・・

ホットしました。


来年早々に、ポスター・チラシ、HPなどの完成に向け、お正月返上で製作しています。



みなさま、よいお年を・・・・!














Last updated  2007.12.31 12:13:24
2007.12.25
カテゴリ:映画製作
種を取りに行くんだ


・・・何の種?



・・・・・


・・・どうして種を取りに行くの?




・・・おじいさんとの約束だから。







映画「KIZUKI」の1シーンです


ロケ地は九州福岡中心に沖縄も。。。です。


子役に大抜擢された中村大地くん・・・・






お父様は、ご心配されています(^-^)が、大地君の人生にとっても、素晴らしい出逢いの作品になるよう、私たちも引き締めていきたいと、改めて思っています。



各業界の著名な方々から、応援ハートメッセージメールが続々寄せられています



地球を救う10万人賛同者の申し込みの多さに、びっくり追われているびっくり嬉しい大笑い事務局ですが、HPの充実も急がねばなりません・・・


ご迷惑おかけしますが、今しばらくお待ちくださいませ・・・・電話








Last updated  2007.12.26 09:23:19
2007.12.05
カテゴリ:映画製作
     ★オーディション開催・ニッポン全国募集!!!★
ここをぽちっと!

ここに募集要項、申込用紙、あります。


出演キャスト予定・峰岸徹さん 


プロの俳優さんたちとの共演が待っていますよ!


会場は郡山と南会津・・・


それぞれ、お祭り騒ぎをしながら、全国から来られる、みなさまに「おもてなし」の心で開催するオーディションイベントです!!!


過去にない、街あげての・・・・・


welcome・audition・showー!


雪の中でのイベントをお楽しみに!


プロの俳優さんたちも、オーディションに来られますよ!


もちろん、受けに・・・・です!


審査委員は、監督、プロデューサー、関係者です。


南会津会場には、K-1選手の「ニコラスぺタス」ここをぽちっと!と、今、話題の「ロックな詩人ツヨシ」ここをぽちっと!が応援にきてくれますよ!!!









Last updated  2007.12.06 01:34:08
2007.11.10
カテゴリ:映画製作

福岡県久留米市にて、映画「KIZUKI」がキックオフしました。



このたび、


地球の恩恵を受けた私たちの暮らしを見つめなおし、


「できることから始める」


きっかけ



になるような映画製作がスタートしました。



監督・脚本は瀬木直貴氏・・・・

瀬木監督とは、今年2本のコンビです。




その題名の通り、私たち自身のあたりまえとなっている暮らしぶりの裏側に気付くことをテーマにした映画です。


社会の矛盾をえぐりだす、ドキュメンタリーでも

地に足のついていないフィクションでもない、


新しいタイプの社会派エンターテイメント映画。

事実を基にしたフィクションを、叙情的に描く「ドキュメンタリードラマ」です。

この企画に賛同してくださる方々には、さまざまな形で映画製作に参加していただきます。

出演者として、あるいは裏方のサポーターとして、


子どもからお年寄りまで大勢の方々が交流し、自然環境との付き合い方を学びながら、映画を「核」とするこのプロジェクトを成就させていきます。

参加の仕方など、今至急詰めています。




その作品を、簡単にご紹介します。







●KIZUKI = 心の痛みを伴うリアリティ●



アニメやお笑いタレントを起用した、口あたりの良いものではなく、

緊張感をもって視聴でき、疑似体験できる

リアリティ=映像メディアの最大の特徴

を生かした作品こそ、本企画に求められるものです。

リアルな映像とは「痛み」「恐れ」の表現にほかなりません。


例えば、美しい海にゴミを捨てるといった、あってはならないことが実際に行われている現場に観客を立ち合わせると、

その観客は思わず目を背けるかも知れません。


こうした心の「痛み」を伴う表現こそ、視聴者の心を揺さぶり、

気づきを与える映像最大の武器とも言えます。


本作の表現コンセプトは、 心の痛みを伴うリアリティ です。





●子どもの“KIZUKI”を縦軸にした4つの物語●



物語は、ある家庭の食卓、8歳の少年がテレビを見ながらごはんを食べている場面から始まります。

テレビに映し出される森林伐採の刺激的な映像。

報道される地球温暖化の危機。見入っている少年の脳裏に、

ふと、亡くなった祖父との約束が思い出されます。

四年前、祖父と海岸を散歩する途中、ビンに入った何かの種を見つけました。


祖父はその種を丘の上に埋め、この木が実をつけたら、それを少年の家の庭に埋めて欲しいと頼んだのでした。


少年はなにかに突き動かされるように家を飛び出し、祖父と過ごした島へと向います。


まだ幼い子供が一粒の種のためにひとりで旅をする。少年の純粋な思いが、周囲の大人達に勇気と気づきを与えます。


映画では、この叙情的な小さなエピソードを縦軸に、4つの物語が交錯するドキュメンタリードラマとして構成されます。


1)メインストーリー:少年の旅路

2)サブストーリー:コンビニでマイ箸を売るために奔走する企画部の女子社員

3)サブストーリー:ゴミの不法投棄と戦うアルピニスト・野口健

4)サブストーリー:リゾート開発と地球温暖化に苦悩するサンゴ研究者






二月から三月にかけて、ロケが始まります。

ロケ地は、福岡と石垣島になるかと思います。


鳩山邦夫さん、王さんのお嬢さん、アルピニストの野口健さん・・・


続々と、応援メッセージが集まっています。


6月には、ある大きな環境サミットでも上映をしようと進めています。



この映画は



「地球を救う10万人」への参加で、できる映画です・・・

世界初の映画製作システムになります。


12月19日に製作発表を行います。


そのタイミングにまた日記で報告しようと思います。


毎日が多くの素晴らしい方々との出会いを可能にし、それは間違いなく財産となっています。



子供たちの未来は、私たちが繋ぐのです。

子供たちに託すという無責任なことは避け、

私たちができることを、あきらめないで、行動することだと思います。


子供たちの瞳が、永遠に輝いていますように・・・


プロデューサー 越後啓子








Last updated  2007.12.02 16:55:00

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.