355817 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

珍島イヤギ・・・イヤギってなあに?

PR

カテゴリ

バックナンバー

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02

コメント新着

casper@ Re:わたりがにのビビンバ(10/16) 何を忙しいとはいえ頭がパボに2018年…
casper@ Re:わたりがにのビビンバ(10/16) 恵子さん ご無沙汰しております 2017…
ロベルトねんきうセブン@ Re:大事故!!!目尻を21針縫う!!!(08/28) うわー なんということが!! 21針も縫う…
恵子3126@ Re[1]:大事故!!!目頭を21針縫う!!!(08/28) 佐々木さんへ カムサハムニダ^^ 良く見…
佐々木@ Re:大事故!!!目頭を21針縫う!!!(08/28) 早く腫れが引くといいですね。お大事にm(_…

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

プロフィール


恵子3126

全75件 (75件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >

我が家の話し

2013.05.29
XML
カテゴリ:我が家の話し
主人が体育大会で2泊3日不在・・

いつも夫に尽くしている?恵子さん!
こういうときに事を起こそう~
と有給休暇をとり
息子の所にでかけることにした。

「オンマーの手作りコロッケが食べたい!」
という息子に先日からコロッケ作りに精を出し
アイスボックス入れ

エプロン・台所洗剤・トイレ洗剤など
掃除道具も準備し
2時間30分かけて高興郡にレッツゴー車

少し不安な道路事情は
携帯電話に道路ナビをダウンロードし
学校の校舎に一人住まいの息子を訪ねた。

男の一人住まいは
案の定大変で・・汗を流して掃除をしまくり
夕食は手作りのコロッケを美味しく食べた。

休暇は休暇でなく・・家事の延長・・

休めばいいのに・・と思いつつ
やはり「母は強し」の世界ですねうっしっし






最終更新日  2013.05.29 18:06:11
コメント(3) | コメントを書く
2013.04.04
カテゴリ:我が家の話し
夕べ9時に息子から携帯電話があった。

ぺんぎん「オンマ~このたまねぎ食べれるの?」

(いきなりで何の意味か解らず)

犬「だいたいたまねぎが腐るとすごい臭いがするし
 色も黄色くなってどろどろするから
 食べれないよ!」

ぺんぎん「臭い?しないよ!それに青く茎が出てる!」

犬「そりゃ食べて大丈夫・・」

ぺんぎん「じゃお味噌汁の実にしていいね!」

犬「ね~学校の先生がそんなことも知らないの?」

ぺんぎん「大学じゃ教えてくれなかった・・」

犬わからんびっくり

あああ~大学でも自炊してたのに・・なんだあ~
こんなことも知らないの?気がぬけちゃった。

でも以前聞いた事がある!

ある有名大学を卒業して博士になった女性が
結婚して、ご主人の家ですき焼きを食べた。

そしたら、この女性博士さん
「私、玉子を割ったことないので
 割り方知りません・・」

この話聞いてビックリしたけど
人のこと言えませんね^^






最終更新日  2013.04.04 09:01:10
コメント(1) | コメントを書く
2013.01.24
カテゴリ:我が家の話し
山梨の富士吉田で生まれた私は
小さい頃から富士山を見て育った。

富士山は父のようでも母のようでもある。

数日前の大雪で
富士河口湖行きの高速道路が閉鎖になるほど・・
大変だったが、有難いことに
田舎に行く日に開通し
無事行くことができた。

実家の二階の窓から写した富士山は雄大である。

??? ?.jpg

2013.1.18???.jpg

一人暮らしの母のため
家の周囲の雪かきをしてきた。

次は夏に行こうよね!!!






最終更新日  2013.01.24 09:13:24
コメント(10) | コメントを書く
2013.01.11
カテゴリ:我が家の話し
珍島も超寒い!!!

私の耳たぶにしもやけが出来た。
かゆくて・・かゆくて・・
かじってたら耳たぶから血が出てきた。
私の耳たぶは七福神のように
プルンプルンしている。

だから富士山富士山の麓に
位置する実家では
毎年冬になると耳たぶにしもやけができて
悩まされていた。

七福神のように
プルンプルンしてたらお金がい~っぱい
集まりそうなのだが・・
これがそうではないのである。

女性として
別の場所がプルンプルンだったら
有難いのだが・・

アスファルトにガム
洗濯板に干しぶどうと
国は違っても・・表現は似ている。

耳たぶを掻き掻き
さあ仕事・・仕事・・






最終更新日  2013.01.11 08:51:48
コメント(4) | コメントを書く
2012.12.26
カテゴリ:我が家の話し
明石書店から出版された
「韓国の暮らしと文化を知るための70章」

韓国と関連のある70人が記事を書いている。
大学教授・新聞記者・会社員など
さまざまな分野で活躍している人物が多い。

??0155.jpg

編者の館野あきらさんの
本の紹介文の一部・・・

韓国が私たちに身近な存在になってはいるが、
多くの人々が韓国をどの程度理解しているかとなると
いささか疑問が残る。
「景福宮はきれいだった!」
「韓定食は美味しかった!」
「念願の化粧品をゲットした!」
「イ・ビョンホって素敵!」
だけで終わっては困るのだ。

表面的には日本と韓国は似ているが、
異なる部分もかなり多い。
せっかく韓国との縁が出来たのだから
さらにこの縁を深めて隣の国のこと
そこに暮らす人々のことを
もっと深く理解するように努力してほしい。

そうすれば、前回訪ねたときには
気付かなかったものを再発見できるし
より多面的な観察ができるようになり
対象への興味はいちだんと深まるだろう。
「相互理解」「未来志向」を
スローガンに終わらせてはならない。
まず自らを省みて、
足りなさを自覚することが先だろう。

この一部に私の記事も載っている。
珍島+私の紹介をしてほしいと
今年の半ば・・いきなり原稿の依頼があり
記事を書かせていただいた。

韓国に住んでいるとはいっても
全体を知るには限界がある。
堅苦しくないので気楽に読んでいる。

さあ~勉強!勉強!






最終更新日  2012.12.27 08:51:35
コメント(1) | コメントを書く
2012.12.13
カテゴリ:我が家の話し
珍島の郷土史家である朴さんが
日本語の本を持ってきてくれた。

「韓国社会の周縁を見つめて・・」
文化人類学者の土佐昌樹さんが書いたものだ。

??0112.jpg

土佐さんは今年の初め、突然役所に訪問された。
案内したのが朴さん・・

いろいろインタビューされ・・
記事にしていいかと聞かれた。

「まあ論文のようなものですから
 一般の人は読みません。
 気楽に考えていいですよ~」
と言われたのでマジで信じていた。

どこかの研究雑誌の隅っこに
チョコッと登場するかと思ったのだが

こんなちゃんとした本になるとは・・
正直吃驚した。(土佐さん!すいません!)

本当に私のことは片隅に載っているが
珍島のことが多く記載されているので
勉強になるし、楽しく読み進めている。






最終更新日  2012.12.14 15:24:32
コメント(2) | コメントを書く
2012.09.26
カテゴリ:我が家の話し
韓国で苦労してる(と思われて・・)

日本の九州から釜山に遊びにくるたび
古本をダンボールにいっぱい
宅配で送ってくれる人がいる。

日本で捨てたらお金を払う!
どうせお金が掛かるなら
あんたに送ってあげるよ~

読みたいのを読んだら?

てな訳で・・

いろんな分野の古本が我が家に届く。

私の自宅の住所を知らないKさんは
役所にダンボールを送ってくれるのだが・・

時代物は刀に兜
ものものしい表紙は
韓国人の職員が見ると
(微妙に・・)表情が変わる!

歴史の好きな息子が
「日本語を勉強して読む」の一言に
倉庫は時代物でいっぱいだ・・

先日は脚本家の田中澄江の自叙伝を読んでいた。

「私はになりたかった!」

へ???尻???

尻に敷かれたいの意味かな???

変だな~と思って
よく見たらだった。

あああ~~~ショック
目がこんなに悪くなったんだあああ~~~

隣で主人は
「目のせいにして・・目が可愛そう・・
 頭が悪いんじゃねえのか?
 ボケが始ったんじゃねえのか?・・」

なんて・・・憎ったらしいことを言っている。

アイゴ~屁をかましてやろうか?






最終更新日  2012.09.26 13:18:04
コメント(2) | コメントを書く
2012.06.29
カテゴリ:我が家の話し
軍隊から帰った息子が
現場に復帰した。

以前の大きい学校は空きがなく
町の学校に配属され・・
2年生と3年生・・合わせて6人の
担任を任された。

学校のホームページには
連絡帳なるものもあり
宿題や明日の準備物も
担任の先生が書き込みする。

(へ~~時代は変わったもんだ・・)

とにかく以前の小学校は
新米のひよこピヨピヨ先生で
受け持ちもなく6ヵ月後には
軍隊に入隊してお国のために戦ってきたが・・
(多少オーバーOK

この学校は1年生~6年生まで36人と
全校生徒の名前を全部覚えられる規模だから
ホームページに
時々息子が登場するので

(ふ~~ん頑張ってるわね!
 と関心している次第である)

???.jpg






最終更新日  2012.06.29 18:16:24
コメント(4) | コメントを書く
2012.06.11
カテゴリ:我が家の話し
先週一週間は叔父さん夫婦の案内に追われた。

金浦空港までお迎え
国内線で飛行機光州空港移動右矢印車車で珍島へ

お宿は光州から珍島に行く途中のホテル現代ホテル!

????.jpg
珍島大橋の上空写真上向き矢印

珍島では日本の団体客の要請で
珍島大橋の鳴梁海峡で説明・・
(豊臣秀吉の朝鮮出兵での戦!慶長の役)

当時の海戦で亡くなった朝鮮兵士の墓!
また日本の水軍の集団墓地と伝えられる倭徳山!

この2つの墓に対しては
一般の日本人観光客は足を余り運ばない。
叔父さん夫婦は横で聞いて
歴史の勉強?をさせられた!

珍島郡庁、珍島犬ショーそして雲林山房・・

最後は海割れと・・しっかり珍島を堪能していかれた。

ちょうどタイミング良く
6月6日が韓国の顕忠日でお休み。

前日の授業を終えた息子を
木浦まで呼び出し
あくる日を一緒に行動した。

息子は高興郡の町中の小さい小学校
2年生と3年生・・6人の学生を受け持ち
全校生徒36人と少ないが
だからこそ各先生への責任が大きく
忙しいと言っていたが・・

時間をとって出かけてきた息子を含め
韓国社会の中に
溶け込んで生活する我が家族を
温かい目で見つめ応援してくださり
叔父さん夫婦に感謝いっぱいである。

これからも頑張りますスマイル






最終更新日  2012.06.11 10:16:25
コメント(4) | コメントを書く
2012.06.01
カテゴリ:我が家の話し
来週は
日本から母の弟夫婦が珍島に訪問される。
役所には休暇を取り、金浦空港まで行く予定にしている。

「お土産は何がいい?」

と言われ私は日本の歌手のDVD
息子は日本語の入ったテーシャツ!
漢字でもひらかなでも言いという。

悩んだ叔父さんは
「最近・・絆・・という言葉が流行してるから・・」

それで探したら・・こんな感じ?
とにかく浅草で探してくださるそうである。

event-ya_no-4072.jpg

とにかく心はソワソワしてる。

ところが日本の旅行社からは
叔父さんの訪問期間に珍島の案内をしてほしいと
連絡が入った・・しかし・・断った

だってこのために休暇をとったのに・・

でも旅行社のガイドさんは
全然珍島のことを知らない・・って困ってた。

仕方ないな~~
日本の団体客・・観光バス
空席があったら・・叔父さん夫婦と一緒に
観光バスに乗り込み
ご案内することにいたしましょう~

てなわけで
長期出張している夫の代理で
たまたま珍島に帰っていた
息子のような娘と二人で
日本のお客様と
叔父さん夫婦のご案内・・頑張ります^^







最終更新日  2012.06.01 13:15:16
コメント(2) | コメントを書く

全75件 (75件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.