032476 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

keikoのスピリチュアル記録日記(終了)

2011.09.08
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

通っている産婦人科から紹介状をもらって、とある心療内科を訪ねた

とても大きなクリニックでびっくり

産婦人科の先生や看護士さん曰わく、よく話を聞いて診察下さる先生という話だった


そうしてクリニックに向かった昨日

初めての性格調査テストや身体テスト、問診では淡々と質問する心理療法士さんに対し、あまりに長い年月と出来事をどう短縮して話せばいいかわからず、、

旦那さまがずっと側にいてくれたことが、唯一の安心だった


性格調査テスト結果は重症な傾向・・・

そりゃそうだ!じゃなきゃ来てないのよ。笑

でも、自分の性質がいざ形になって見えるとショックなもの


最後は院長先生との対面診断

心理療法士さんによる問診とテスト結果のみで、詳しいことは何ひとつ先生に話していなかったけれど、

私の心理状態、心と体の症状の絡繰り、様々なことを大まかにだけど察知して話してくださった

ドンピシャリ・・・すごい

今まで出会ってきた精神科医さんは『ゆっくり休んで』だけで事務的に薬を処方し、心理の治療や原因究明には触れなかった


少しだけ、、任せてもいいかも、、と思えた


これからの治療法は、カウンセラーさんによるカウンセリングがメインとなる

院長先生はカウンセラーさんではないため、統括と薬処方の担当

カウンセリングを受けた後に、院長先生ともう一度お話する

1日に2度、クリニックに通うことになる

まだカウンセラーさんとは対面してないので、1ヶ月後の次がいよいよカウンセリングになる


今回院長先生がおっしゃられたこと

私は人格障害や様々な症状が混ざり合っていて、病名断定は難しいこと
(絡み合っている心は、そもそも断定など出来るものでもない)、

親子関係原因の治癒は簡単ではないこと

母と距離を保つこと

治療に非常に長い年月がかかること

納得と感動あってのアリンコの一歩こそが、充実した確実な一歩になること

焦って治そうとする私に、院長先生はそんなことを言っていた



今から私は自分の根の感情、出来上がってしまってる本来の姿ではない性質、コントロール不能になっている攻撃性と・・・

本気で向き合うことになる

それはとても恐ろしいもの!



私は先生に、心にずっと抱える想いを吐き出すように話した

普段はよくても、感情のコントロールが不能になった時・・・赤ちゃんを大事に出来る自信がないことを・・・

いつか、自分が母から受けた抑圧と怒りの感情を、このままでは赤ちゃんにぶつけてしまう恐ろしさを・・・

言ってはいけない世間でのタブー、子どもを愛さない親は許されない

だけど、先生はよくわかってた

なぜそうなるかということも知っていた

自分を許せない一番の原因を話せて、涙で見えなくなった

先生はこう言った

『あなたは大丈夫。虐待することを恐れる心があるから』


これが私のストッパーだって・・・

そうだ・・・

確かに母親に対しての莫大な怒りも、危うい状況を何度もこのストッパーで止めれてた・・・

恐怖は私の中の理性が生んだ、頑丈なストッパーだったんだ


私は日々、親に対して現実には決してしない行動や、もっとも苦しかった場面を夢で見たり体験したりして、よく夢の中で泣き叫んでる

起きても現実か夢かわからず涙が溢れてる

その後は、何かを越えたようなスッキリした気持ちになることがある

こうやって、現実に解消出来てない苦しみを夢で体験して、涙と一緒に心の毒を流してる

きっと、自分で傷を癒やすために、自分で編み出した方法なんだと思う

夢の中でも、悲しみを手放す作業をしてるんだ

だから、自分の底力を信じたい

自分の中にある愛のストッパー、光を信じたい

超えてゆくにはそれしかないって思う

もう立派にならなくていい

立派に見せなくていい

自分で自分をこれ以上責めないし、他人の姿を自分に望まない

己を信じる気持ちがきっと未来に繋がるんだ


日常の練習は、母や父のことで思考が堂堂巡りになってきたら、一旦思考を横に置く練習

横に置いて、自分にとって楽しいことをする、切り替えの練習

何度も上手くいかなくて諦めてたけど、天からのメッセージがまさしく練習練習練習。笑

カードを額に当てたら、止から流へ・・・だって

きっといろんなものが流れ出すんだね

楽に向かうレッスン

毎日を意識的に生きなきゃ


私に合うカウンセラーさんだったらいいな~

マスター、いい方向に常に導いてね☆










Last updated  2011.09.08 07:43:53

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.