000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ギター大好きkeikomamaの寛ぎ喫茶店

ギター大好きkeikomamaの寛ぎ喫茶店

PR

全2386件 (2386件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

2022.08.09
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

​​​​川島沙耶《ソプラノ》&佐藤洋美《ギター》ジョイントライブ​​
​​

川島沙耶様の素晴らしいソプラノ
佐藤洋美ギタリストの色鮮やかなギター
お二人の奏でるソプラノとギターのジョイントライブに
皆様ぜひお出かけくださいませ!




ー---------------------------------


★日時9月 23日  (金曜日)

★開場18:00分 開演18:30

★会場 Cafeふらっと 011-590-1080
西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★チケット2500円円 (飲み物、ワイン、ビール付)



ー---------------------------------
​川島 沙耶プロフィール​​

:北海道札幌月寒高等学校卒業。北海道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コース声楽専攻卒業。​​
  同大学大学院修士課程修了。修了時に特別学生表彰を受ける。
   平成21年度札幌市民芸術祭大賞を受賞。第22回北海道国際音楽交流協会ハイメスコンクール
〔声楽部門〕にて第2位受賞。
   第11回旭川“雪の降る町を”音楽祭・中田喜直記念コンクールにて大賞(第1位)を受賞。
   第17回清水かつら記念日本歌曲コンクール入賞。第65回全日本学生音楽コンクール北海道大会
 声楽部門・大学の部にて第1位、北海道代表として全国大会に出場し第2位を受賞。
 パナソニック杯第66回毎日甲子園ボウルにて国歌独唱を務め、
     その様子は全国にテレビ放送された。
​​
​  佐藤洋美プロフィール

クラシックギタリスト。札幌を拠点に道内外でソロコンサート、様々な楽器とのコラボ
デュオの演奏活動を精力的に行なう。また、後進の指導にも力を入れ、門下からは多く
のギタリストを輩出する。
これまでに東京交響楽団第1コンサートマスターのグレブ・ニキティン氏やスイス・ロー
ザンヌに在住し、ヨーロッパを中心に活動しているチェリスト林峰男氏ほか多数の著名
演奏家と共演し好評を博す。
ギターを渋谷忠三、芳志戸幹雄、福田進一の各氏に師事。
1985年 第12回日本ギターコンクール 第3位1986年 第13回 同 コンクール 第3位
1995年 札幌市民芸術祭大賞 受賞<brr-box;">2007</brr-box;">    






最終更新日  2022.08.09 18:31:32
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:カテゴリ未分類


​Cafeフラット  9月第5陣ライブは小暮浩史ギターコンサート

​​​

東京国際ギターコンクールで優勝された小暮ギタリスト様が
Cafeフラットでコンサートをされます。
1ギター愛好家としましてはすごく嬉しく、また楽しみなライブでもあります。

ギター愛好家の皆様、定員15名で締め切ります。
どうぞコンサートにお出かけくださいませ!



ー-------------------------

​★日時9月 30日  (金曜日)

★開場15:30分 開演18:00

★会場 Cafeふらっと 011-590-1080
西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★チケット2500円円 (飲み物、ワイン、ビール付)​



ー-------------------------

プログラム 

・BWV998 プレリュード、フーガ、アレグロ(バッハ) 


・聖母の御子、盗賊の歌(リョベート編)


・グランホタ(タルレガ) 


・アルハンブラの想い出(タルレガ) ほか



ー-------------------------

​​小暮浩史(こぐれひろし) ​​

これまでギターを高田元太郎、福田進一各氏に師事。 

東京国際ギターコンクール、ヴェリア国際ギターコンクール(ギリシャ)にて優勝するほ

か、
国内外のコンクールで多数優秀な成績を残している。 2014から2019年までフランス

のス
トラスブール音楽院に留学。ギターをデュオ・メリス(アレクシス・ムズラキス、スサ

ナ・プリ
エト両氏)、古楽解釈および通奏低音を今村泰典氏に師事。 NHK-FM「リサイタ

ル・ノヴ
ァ」に出演するなど、現在は東京を拠点に各方面で精力的な活動をしている。

2016年度
​文化庁新進芸術家海外研修員。​​​​







最終更新日  2022.08.09 14:07:33
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​竹形貴之ギター & 長谷川加奈バイオリン  デュオコンサート






竹形様のギターは絶品です、格調高く美音、スーパ^-テク
相方の長谷川様のバイオリンもこれまた絶品です。

お二人のデュオはホントに素晴らしいです
ぜひ音楽愛好家の皆様、お出かけくださいませ。


ー-----------------------------

★日時9月 25日  (日曜日)

★開場14:30分 開演15:00

★会場 Cafeふらっと 011-590-1080
 西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★チケット2500円円 (飲み物、ワイン、ビール付)

ー---------------------------

長谷川加奈​​

北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。第3回・第5回リスト音楽院セミナー、ドイツにて第50回コレギウム・ムジクム・サマーアカデミーに参加。La chiesa di San Filippo Neri(伊)にて、現地合奏団との演奏会にソリストして出演。この他にも同大学卒業演奏会、札幌市民芸術祭新人音楽会、第112回桑園・JRふれあいコンサートなどに出演。札幌を中心に演奏活動を行うほか、道内各地の学校や施設でアウトリーチ活動を行っている。

ヴァイオリンを山崎量子、佐藤ひろみ、内田輝、山本聖子、鎌田泉の各氏に、室内楽を宮内道子、柴田千賀子の各氏に師事。ヤマハヴァイオリン講師。弦楽アンサンブルエルヴェ、アンサンブルグループ奏楽(そら)各メンバー。札幌音楽家協議会、ハイメス・アーティスト各会員。



​竹形貴之​


千歳市出身。4歳よりギターを始める。 札幌日本大学高等学校卒業後、日本大学芸術学部音楽学科を経て渡独し、ドイツのケルン国立音楽大学を卒業する。 これまでに、全国学生ギターコンクール高校生の部優勝、及び全部門を通じ最優秀賞となるG・L・C賞を受賞、名古屋ギターコンクール優勝、スペインギター音楽コンクール第2位、ロッズ国際ギターコンクール第3位(ポーランド)、ベルリン国際ギターコンクールファイナリスト(ドイツ)、千歳市民文化奨励賞、日本大学総長賞などを受賞する。 高校生の頃から社会福祉協議会に個人ボランティアとして登録し、北海道社会福祉大会で表彰されるなどボランティア活動にも力をいれている。また、STVラジオやNHK総合テレビに出演、「名誉副総裁 秋篠宮妃殿下(紀子様)を迎えた日本赤十字北海道大会」での演奏他、多数のメディアやコンサートに出演する。 現在は積極的な演奏活動の他、後進の指導にあたっている。
https://takegata.typepad.jp/guitar/profile/







最終更新日  2022.08.09 13:59:24
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​Cafeフラット 山本朝香ギターコンサート      賛助出演 平佐修

​今が旬のギタリスト,山本朝香さんのギターコンサートです。
ギター愛好家の皆様、ぜひお出かけくださいませね。




ー----------------------------

★日時9月 11日  (日曜日)

★開場14:30分 開演15:00

★会場 Cafeふらっと 011-590-1080
 西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★チケット2500円円 (飲み物、ワイン、ビール付)


ー----------------------------

​山本朝香プロフィール​


幼少より、ギターを初める。
国内外の研修会に参加し、研鑽を積み、
現在市内にてギター教室を主宰。これまでに、ギターを斎藤治道、
宮下祥子、理論を土門裕之、山口真希子、各氏に師事。国内外の研修会にて、
福田進一、M.タマヨ、M.ディラ、T.キルキホフ、A.ピエリ各氏のマスタークラス受講
GLC学生ギターコンクール中学生の部 3位。
同コンクール高校生の部 優勝。旭川市新人音楽賞受賞。

​​​平佐修プロフィール​




73年札幌におけるデビューリサイタル、翌'74年の東京における在道ギタリストとして初めてのソロリサイタル以後、ソロ、室内楽、器楽声楽の伴奏など、広範囲な演奏活動を道内外で継続している。アンサンブル活動に主力を置き、日本初演作品を含む室内楽作品を数多く紹介している。
他のジャンルとの関わりが広くクラシック音楽にとどまらず、ポピュラー曲のアレンジや演
奏、演劇、人形劇、バレエなどの作曲や演奏など、全国的にもユニークな活動をしており、毎年東京に於けるコンサートに招かれている。
また、「札幌室内ギター合奏団」特別会員・アレンジャ
ーとしてギター合奏曲を多数編曲したり、2000年4月からギター専門誌「現代ギター」に「ギターテクニック講座」を連載、2001年からは編曲作品が掲載されるなど全国的な評価を受けている​

​​​​






最終更新日  2022.08.09 13:50:01
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​ W佐藤《佐藤洋一、佐藤洋美 ギター》幸枝《フルート》ジョイントライブ

​​

やってきました、お馴染みのスーパートリオ

W佐藤、洋一ギタリスト様、洋美ギタリスト様
お二人のギター演奏は素晴らしいです、
それぞれの個性を発揮したギターは素敵です、聞きほれます。

そして幸枝様のフルート&オカリナは絶品です!
まだまだ暑い9月、皆様で素敵な演奏のひと時を
ぜひご一緒させてくださいませ。



ー-------------------------------

      ★日時9月 5日  (月曜日)
★開場17:30分 開演18:00
      
 ★会場 Cafeふらっと 011-590-1080
      西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分
  
★チケット2500円円 (飲み物、ワイン、ビール付)

ー---------------------------
佐藤洋美プロフィール

クラシックギタリスト。札幌を拠点に道内外でソロコンサート、様々な楽器とのコラボ
デュオの演奏活動を精力的に行なう。また、後進の指導にも力を入れ、門下からは多く
のギタリストを輩出する。
これまでに東京交響楽団第1コンサートマスターのグレブ・ニキティン氏やスイス・ロー
ザンヌに在住し、ヨーロッパを中心に活動しているチェリスト林峰男氏ほか多数の著名
演奏家と共演し好評を博す。
ギターを渋谷忠三、芳志戸幹雄、福田進一の各氏に師事。
1985年 第12回日本ギターコンクール 第3位1986年 第13回 同 コンクール 第3位
1995年 札幌市民芸術祭大賞 受賞<brr-box;">2007</brr-box;">



佐藤洋一プロフィール

1987年 ドイツ・アーヘン音楽大学ギター演奏科を卒業後帰国、江別・札幌を中心に独奏やアンサンブルの演奏活動、レッスンを行っている。
1991年より、平佐修氏とギターデュオチームを結成、「あこるとデュオ・さっぽろ」として演奏活動中。現在までに「汽車に乗って」「案山子の夢」の2枚のCDを発売。
2004年より、札幌市こども人形劇場こぐま座プロデュースによる人形劇制作に参加。「りゅうた・ポチャとくるみの木」、「シンデレラ」、「人魚姫」、「ヘンゼルとグレーテル」の音楽を担当する。NPO法人「デ・ファルク」では、読み語りと音楽のコラボレーションにおいて「ブレーメンの音楽隊/グリム童話」、「セロ弾きのゴーシュ/宮沢賢治」「りんごの木/後藤竜二」などの作曲と演奏の一部を担当している在京中は鈴木巌氏、アーヘン音楽大学では佐々木忠氏に、その他、在独中にヨーロッパ各地の夏季講習会などでマヌエル・バルエコ、アベル・カルレバーロ、ロベルト・オーセル、ホルヘ・アリサ、ホセ・ルイス・ゴンザレス等に師事した。

幸枝プロフィール

 フルート、オカリナ、ケーナ、篠笛など様々の笛を演奏するマルチインストゥル  メンタル・プレイヤー。
大学在学中より、劇版演奏、数々のレコーディング、コンサートに参加。ブラジル音楽においては、3度の渡伯。ショーロをベースにオリジナルな音楽を展開中。また、子供向けの企画では、笛&歌のお姉さんとしても活動。’
99年、1stアルバム「I LOVE BOSSA」,「Sentimental city」(NUSSレコード)’02年8月、2ndアルバム 「私の夏/ E MEU VERAO」(Fairy Land)’06年12月、リオデジャネイロ録音のサードアルバム 「AMOROSA」をリリース’
07年4月、フルート教本「あっという間にフルートが吹けちゃった」 (シンコーミュージック)発売’09年1月、オカリナとギターによるアルバム「ハローウォルフガング」(DCM)リリース’11年8月、「はじめてのオカリナレッスン」(ドレミ出版)発売’12年、韓国ホンソンでのオカリナフェスティバルに出演’

13年7月、参加ユニット、LANCA PERFUMEの1stアルバム「LANCA PERFUME」をリリース’14年8月、「Okinawa〜オカリナで聴く島の唄」リリース’14年12月、フルート教本「フルートが上手くなる方法」(自由現代社)’17年3月、DuoユニットCuculeの結成10周年記念アルバムをフルート編、オカリナ編とダブルリリース






最終更新日  2022.08.09 13:15:58
コメント(0) | コメントを書く
2022.08.07
カテゴリ:カテゴリ未分類
札幌ギター会の重鎮
平佐修ギタリスト様のコンサートが
手塚ギタリスト&カンパニージャ様主催で行われます。

東京方面の皆様、平佐ギタリストの演奏は素晴らしいです。
私も20年余も熱心な追いかけファンをしております。
入場は無料とのことですが、要予約がいります。

是非皆様お出かけくださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●  9月17日土曜日   15:15分開演

●  入場料無料 (要予約)  090-5505-8757

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2022.08.07 10:20:40
コメント(0) | コメントを書く
2022.07.27
カテゴリ:カテゴリ未分類
8月のCafeフラットライブ

=MARI HARP LIVE TOUR2022 SUMMER HOKKAIDO 6DAYS=





アイリッシュハープ奏者の田中麻里様、ハンマーダルシマーの小松崎健様、
クラシックギター佐藤洋一様のジョイントライブです・

ー-----------------------------

★開場15:30分 開演1 6:00​

★会場 Cafeふらっと 011-590-1080

      西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★チケット2500円円 (飲み物、ワイン、ビール付)

★お申し込みは恵子ママmail


 Cafeふらっと 011-590-1080   までお願いいたします!

ー-----------------------------

佐藤洋一プロフィール




1987年 ドイツ・アーヘン音楽大学ギター演奏科を卒業後帰国、
江別・札幌を中心に独奏やアンサンブルの演奏活動、レッスンを行っている。
1991年より、平佐修氏とギターデュオチームを結成、「あこるとデュオ・さっぽろ」として演奏活動中。現在までに「汽車に乗って」「案山子の夢」の2枚のCDを発売。
2004年より、札幌市こども人形劇場こぐま座プロデュースによる人形劇制作に参加。「りゅうた・ポチャとくるみの木」、「シンデレラ」、「人魚姫」、「ヘンゼルとグレーテル」の音楽を担当する。
NPO法人「デ・ファルク」では、読み語りと音楽のコラボレーションにおいて「ブレーメンの音楽隊/グリム童話」、「セロ弾きのゴーシュ/宮沢賢治」「りんごの木/後藤竜二」などの作曲と演奏の一部を担当している在京中は鈴木巌氏、アーヘン音楽大学では佐々木忠氏に、その他、在独中にヨーロッパ各地の夏季講習会などでマヌエル・バルエコ、アベル・カルレバーロ、ロベルト・オーセル、ホルヘ・アリサ、ホセ・ルイス・ゴンザレス等に師事した。

ー-----------------------------

小松崎健プロフィール​​
 


1959年生まれ、東京都足立区出身。札幌在住。1986年、アメリカのフォークシンガー、デビット・ホルトの弾くハンマーダルシマーに感動し、独学でダルシマー奏者を目指す。
1988年、ケルティックアンサンブルグループHARD TO FINDを結成。89年、ソニーレコーズからデビューした3人編成のバンド「SACRA」へ参加。その後現在まで、様々なジャンルのアーティストと共演。ソロ活動にも力を入れる。2014年朝の連続テレビ小説「花子とアン」の劇中音楽(梶浦由記作曲)でダルシマーを担当し注目を集める​​
ー-----------------------------

田中麻里プロフィール

 

イリッシュ・ハープを西村光世氏、坂上真清氏に師事。長澤真澄氏の教えを受ける。
1995年よりティン・ホイッスル&アイリッシュ・フルートの安井マリ氏とアイルランド
伝統音楽を演奏するグループ「Irish Maries」を結成、ハープ及びバウロン等打楽器を
担当。
C.W.ニコル氏のコンサートツアーに参加。マイク真木、ケイコ・ウォーカー、都留教博、
中村由利子、花実 各氏らと共演。各種イベントやライブ、アイリッシュ・パブ、
テレビ等で演奏。
2004年~2009年までドイツ・ハンブルグに在住。その間、アイリッシュ・
パブ及びイベントやライブにて演奏、合唱の伴奏等を行う。アイルランドのパブ・セッション
にも参加。ゴールウェイではIrish Mariesにて演奏を行い、好評を得た。
金属弦ハープをStefan

Battige、Javier Sainz各氏に師事。アイルランドのキルケニーで行
われるHistorical Harp Society of Ireland」主催のワークショップに数回参加。ハープの
伝統奏法を学び、Siobhan Armstrong、Ann Heymann、Andrew Lawrence-King各氏の
教えを受ける。
rish Maries、Duo Romerico、 Meets Garden Flower メンバー。Far East Session、
ジョングルール・ボン・ミュジシャン、ビス・メロディカに
参加。アイルランド伝統音楽を演奏する他、
古楽、ポップスなどのジャンルでも演奏、古楽器、
歌やギター他さまざまな楽器と共演を行う。
アイリッシュ・ハープ、アイルランドのパーカッションそれぞれの教室を主宰、レクチャー
コンサートを行うなど、
後進の指導にも
意欲的に取り組んでいる。
Historical harp society of Ireland会員、 同日本支部員。
アイリッシュ・ハープ教室、アイルランドのパーカッション教室主宰、
カルチャーサロンJEUGIA川崎、レソノサウンド 講師。






最終更新日  2022.07.27 17:19:21
コメント(0) | コメントを書く
2022.07.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
最新のフォトショップがうまく扱えません《大泣き》

なんたって今まで使っていたのは15年位前の古いフォトショなので、まるで迷子のおばさんー-。
浦島太郎状態です、しくしく
チラシを作る予定でしたがレイヤーも、画像挿入もミスだらけ、がー-ん。

とりあえず​手塚 健旨 様の光のない練習曲!​のご紹介です、






とても面白い本ですです、イラストはピアニストの高木先生です。
これがまた素敵なのです、Cafeフラット店内もほんの少しだけモデルになっています!!





本はフラットでお取り扱いをしております。
ご希望の方はCafeフラット 011-241ー4950までご連絡ください。

ー-----------------------

光のない練習曲:失明の危機を乗り越え世界に羽ばたく少女ギタリスト(22世紀アート)
手塚 健旨 (著) 
¥2000

ー-----------------

[小説について]
―お父さん、お母さん、いろいろあったけど、私はまだギターと生きています―
3歳のときに、私は先天白内障で左目を失った。4歳のときに、私はギターと出会い夢中になった。5歳のとき、私は先生について本格的にギターを習った。13歳のとき、私はコンクールに出て2位になった。それはやがて私をひとりのスペインのギタリストとの出会いへと導き、やがてはるか海の彼方にあるスペインの地へと、私を誘うことになった――失明の危機を乗り越えてギターの才能を開花させた少女・あさひが、さまざまな国際コンクールを闘いながら一流のギタリストへと成長する姿を描いた、美しく心に沁みる物語。

ー-----------------

[担当からのコメント]
ギタリストの物語である本書には、ギターで弾かれる様々な名曲が登場します。読み進めていると、だんだん主人公のあさひが知らない曲を弾いていると、それがどんな曲なのか気になってきます。美しい曲にインスパイアされて生まれたひとりのギタリストの人生の物語、ぜひギターの音色とともにお楽しみください。

ー-----------------

[著者プロフィール]
手塚 健旨(てづか・たけし)
Takeshi Tezuka (Guitarra)
札幌市出身。1972年より5年間スペインに留学。
レヒーノ・サインス・デ・ラ・マーサ、ナルシソ・イエペス、ホセ・ルイス・ゴンサレスの 各氏に師事。帰国後、コンサート及びギター教授活動を続ける傍ら音楽雑誌への執筆、CD解説も行う。現在は国内はもとより、ヨーロッパ各国、トルコ、南米などで多くのコンサートをもち、各国の主要国際ギターコンクールの審査員も務めている。​​​​​






最終更新日  2022.07.23 19:06:03
コメント(0) | コメントを書く
2022.07.08
カテゴリ:カテゴリ未分類
Cafeふらっと 佐藤洋一&大友ひろ世 ジョイントライブ/素晴らしかったです

有難くもこの日も満員御礼のお客様でした。



大友様の熱心なファンの方や、ギター愛好家の皆様もお越しくださり
店内は和やかで、和気あいあいとした空気に満たされていました。







大友様の歌声はほんと素晴らしかったです。
ふらっとライブももう数回になると思うのですが
そのたびに新しい魅力や、また今までとは違う魅力に・・惹かれます。









歌声に込められた音楽の響きは圧巻で
表現すること、歌うことは・・結局はその方自身を表現するのだろうなあ
そう思ってしまいます、ワンダフルです。

笑顔が素敵、曲の説明も面白く
立ち姿の姿勢がよく、ほんと凛々しいなあ、と、思いました。
目をつぶって歌を聞いていると
大友様の音楽の世界が伝わってきます、ワンダフル









デュオ相方の珍味先生事、佐藤洋一ギタリスト様

相変わらずの上手い演奏で、この日も
素晴らしいデュオの伴奏を聞かせていただきました。

心の赴くままに
心行くまで自由に羽ばたいて歌ってくださいね



まるでそんな感じの様な伴奏に聞こえました。



むつかしい曲、楽譜のない曲等は
佐藤ギタリスト様が編曲されての演奏です。

おかげさまで初めて聞かせていただくモーツアルトほか
名曲の数々を楽しませていただきました。




音楽ってほんといいなあ

心優しい人になれそうな??気がしてきます。






最終更新日  2022.07.08 14:24:46
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.28
カテゴリ:カテゴリ未分類
Cafeふらっと
フルート&クラシックギター 按田佳央理&平佐修ライブ

当日に急なキャンセルが3件もあり(当店はキャンセル代金はなしです)
少し凹んでいたのですが、予約なしのお客様や飛び入りのお客様で
結局、有り難くもほぼ面員御礼状態、やったー。



そしてお二人のデュオは最高でした。





按田佳央理様のフルートはメチャうまい
あのフルートの音の美しさ
なんとも男前のハンサム演奏です。ワンダフル
いやいや、うますぎかも((笑))










姿勢の良い立ち姿もいいなあ
笑顔で語る話術もなんとも魅力的です。

で、少し思ったのですが
ほんとこの頃の札幌、北海道は?
いや、もしかして全国の音楽会でしょうか??
女性演奏家の皆様が、皆様綺麗で
実力のある方ばかりのようなきがしますです、すごいです。

そしてデュオ相方の
クラシックギター、平佐修ギタリスト様









札幌ギター会の重鎮
素晴らしい演奏の数々を聞かせていただきました。

実は私がクラシックギターを始めるきっかけとなったのは?
20数年前(あこるとデュオ)で活躍されていた
この平佐修ギタリスト、佐藤洋一ギタリストの演奏に心惹かれたからです。

ああ、こんなふうに美しくギターが弾けて
こんなデュオ演奏ができたらなあ・・そう思ったのです。
言わば私のギターの原点のような方なのです。

その頃と変わらず
ますます円熟味をましたギター演奏に聞き惚れてしまいます。

ギターってやはりいいなああ
音楽大好き、ほかの楽器も大好き

でも、ギターは私には特別かもです、へへ







最終更新日  2022.06.28 09:29:09
コメント(0) | コメントを書く

全2386件 (2386件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.