105749 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

恵子の旅行のページ☆

PR

X

全3件 (3件中 1-3件目)

1

鹿児島☆

2008年06月25日
XML
カテゴリ:鹿児島☆
加世田市の『砂の祭典』へ☆1を読む

加世田市の『砂の祭典』へ☆2を読む




来年にしようとも思ったのですが、結局・・・

2005年5月03日 諦めきれずに、鹿児島に向けて 朝、7時くらいに出発しました(笑)



天気もよく、楽しいドライブを楽しみました。



そして、無事、鹿児島にたどり着けました♪


念願の加世田市、吹上浜の砂の祭典見てきました(*^_^*)

DSCF1090.jpg


DSCF1096.jpg



夜のライトアップまでいると日帰りが不可能だと思い、諦めていたのですが、
ちょうど会場を後にする頃ライトアップ

若干ですが夜の砂像もみれ、大満足です!
(夜はもっともっとすごいライトアップだったんだろうな~♪)


砂の祭典の画像をスライドショーでご覧いただけます。




時間はさかのぼりまして・・・

えびのPAの時点で12時。

お昼ごはんには、ラーメンを食べました。

DSCF1050
DSCF1050 posted by (C)けいちゃん



引き返そうか・・・と提案しようかとも思ったのですが、
思い切っていっちゃいました!



鹿児島の桜島SAに到着した時には、たくさん記念撮影しました。

すっごく いい天気で 沖縄と勘違いしそうでした。



会場は加世田ドーム。

18時までにこの会場を出発すればなんとか・・・と思っていたのですが、

会場まで残り4キロの時点からかなり渋滞。

全く進まず。 残り4キロ、2時間かかりました(笑)



最初、1キロ進むのに1時間。

単純計算すると、残り3キロあるのであと3時間?

残り4キロの時点で15時だったので…到着は…19時?!

かなり焦りました。



祈りが通じたのか?! 17時に到着。

会場を出発したのは19時半。

2時間半ほど楽しめました。



行きは2時間半かかった九州自動車道までの道。

帰りは45分でした(笑)



行き・・・調べた情報を元に、

鹿児島ICで下りず直進→指宿スカイライン→山田料金所→谷山ICで県道20号線へ。


どのHPをみても複雑・・・と書かれていた「谷山IC」。

HPに書かれていたアドバイスの通り左へ左へ曲がり無事県道20号線へ。




帰り・・・・間違えて指宿方面へと行きそうになりました(笑)


※高速を下りる時、指宿方面は逆だから、鹿児島市街方面へ帰らなきゃね・・・
と思ってました。


帰り、高速の入り口に来た時、
『九州自動車道』と『谷山IC』の分岐の案内板。


「どっち?」と聞かれ

『谷山ICと指宿スカイライン』の文字につられ、「谷山IC?」と返答。


『谷山IC』の方面に行こうとした瞬間、『指宿』の文字が目に入りました。



「逆~」っと言った瞬間、間に合わなかった…と、一瞬諦めたのですが。

『谷山IC』に入る手前に何故か行き止まりになる道が一本。

とっさにハンドルを切ってくれた友人に感謝。



無事Uターン。 『九州自動車道』に乗れました(*^_^*)



『指宿』は逆だ・・・と覚えてなかったら私たち、

この日の夜は指宿で温泉に入っていたかもしれません(笑)



帰りは一度桜島SAで45分程度休憩をとったのみ。

全く混んでおらず、日付の変わった1時10分。

無事家に到着です(*^_^*)



走行距離・・・約800キロ。熊本通過がすごく長かったです ^^;

全くおしりがいたくなることなく、心地のよいドライブを楽しめました。

ずっと運転し続けてくれた友人に感謝です(*^_^*)


砂の祭典の画像をスライドショーでご覧いただけます。




(参考!)時間ある人、読んでいってください(*^_^*)

7時05分 友人が我が家へ。
7時35分 友人をもう一人拾い、紫川ICより都市高へ
7時40分 八幡ICより九州自動車道へ
9時15分 鳥栖ジャンクション通過
10時05分 玉名SA到着
10時15分 玉名SA出発
12時05分 えびのSA到着 ハイウェイカード購入
12時20分 えびのSA出発
12時50分 桜島SA到着  さつまラーメンを食べる!
13時45分 桜島SA出発
14時25分 谷山ICより、県道20号線へ  道端で売ってる島らっきょ購入(笑)
16時55分 目的地 加世田ドーム到着!!!!

福岡、熊本IC付近渋滞。
熊本を過ぎたあたりから、鹿児島方面…思ったほど混んでいませんでした!
GWの鹿児島・・・実は穴場かも!?
でも、加世田ドームには近づかない方がいいかも(笑)

19時30分 加世田ドーム出発
20時15分 九州自動車道へ
20時30分 鹿児島IC通過
20時45分 桜島SA到着  紫いもソフトを食べる♪
21時25分 桜島SA出発
22時15分 山江SA到着  友人の車、走行距離3万キロ到達!お祝いの記念撮影☆
22時20分 山江SA出発
1時10分 我が家の玄関の鍵をあける

●八幡IC~鹿児島IC 6700円
●指宿スカイライン 谷山ICまで310円






最終更新日  2012年10月22日 16時00分15秒
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:鹿児島☆
加世田市の『砂の祭典』へ☆1を読む



鹿児島県加世田市の吹上浜『砂の祭典』に行きたいな・・・という夢があり。


もし! この夢が実現したら9年ぶりだな~なんて思いながら過ごしていると、

2005年4月29日
あるサイトの抽選に申し込んでいたチケットが届きました。

15755233_90.jpg


私しか応募した人がいなかったのか、私の熱いメッセージが伝わったのか。(笑)


チケット4枚手にしながら、「すごっ・・・」って思いながらしばらくかたまりました。


で、よ~く考えると、鹿児島までどうやっていけばいいんだろ・・・という問題が発生。


ペーパードライバーの私は一人で高速に乗ることが出来ません。


場所は、

九州縦貫自動車道、谷山インターから県道20号線を経由して車で40分のところ。


やっぱり日帰りは無理なのかしら?と思いつつ、

とりあえず、電車やバスの時間と金額を調べてみました。



その後、一緒に行く友人も見つかり、

「車で行っちゃえ~~」という話になっていました。


けれども
2005年5月2日 友人からのメール。

「以前、GW中、長崎方面に行った人が、北九州7時に出て、
鳥栖ジャンクションが11時らしいよ~」との内容。


鳥栖ジャンクションから鹿児島…一体何時間かかる??


心が決まった。

来年、宿をとって行こう♪ ・・・と。



けれども、また更なる展開が待っていました。


加世田市の『砂の祭典』へ☆3へ続く







最終更新日  2008年06月26日 01時11分49秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:鹿児島☆
2005年のお話です*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

2005年4月21日

鹿児島県 加世田市の『砂の祭典』の情報が耳に入りました。

●吹上浜 砂の祭典
  日時:2005年5/1~5 9:00~21:00(入場は20:30迄)
  会場:かせだドーム及びその周辺他(鹿児島県加世田市

毎年、美しい吹上浜をバックに砂像が造られます。

このイベントのお勧め時間帯は夕暮れ時から夜にかけて。

夜になると砂像がライトアップ! さらに、花火やレーザーで演出!

私はテレビでしかみたことがありませんでした。


しかし、ここ加世田市の『砂の祭典』は私の憧れの地になります。



実は、約9年前、私は福岡県芦屋町の『砂浜の美術展』の実行委員会に入っていました。


その年に制作する砂像のテーマを話し合ったり、メイン砂像を作ったり。

もちろんボランティアです。


イベントの当日はスタッフTシャツにスタッフ帽。

仕事が終わって電車に乗って、バスに乗り。

家に帰り着くのは毎日23時前後。

クタクタになりながらも、楽しくて毎日頑張っていました。


そして、この年の夏期休暇は、もちろん!砂像制作にあてました(笑)


その当時から、加世田市が芦屋町の「砂像制作」の先輩にあたりました。

だからみんな「加世田市に追いつけ~」って感じで
頑張って砂像制作の腕を磨いていました。


その数年後、加世田市と芦屋町ともう一つどこかがTVチャンピオンで対決。
やはり加世田市が優勝でした!

そんなすばらしい加世田市の砂像を見るのが私の夢でした☆


加世田市の『砂の祭典』☆2へ続く








最終更新日  2008年06月26日 00時13分29秒
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.