慶の部屋

自閉症。

自閉症。

この病名を初めて聞いたのは、息子が4年生に入って学校でも実家でもパニックになるからと
近所にある「○○クリニック」心療内科に相談に行った時です。
連れて行った時は、私の「離婚」とか「しつけ」とか「家庭環境」で精神的なものが原因なのかと思ってた。
(親とか友達にも言われてたから)

色々なテストをして(漫画のふきだしが真っ白でそこに文章をいれる)かなり枚数多い。
それから、私も昔の息子話をたくさんした。  で、「自閉症」と診断。

でも、ピンと来なかった。 うちの子は別に引きこもりでないし...(勘違い)
やっぱし初めて聞く病名。自分の殻にこもる病気だと思う。

先生が、手をひらひらしたり、くるくる回るのが好きでないですか?(嘘っ!?当たってる)
自分のこだわりとか決まったル-ルとかないですか?(ん~ドンピシャ☆うんうん)

そんな感じで先生の言う通りにして、診察(問診で今週あった出来事を聞いてもらうだけ)
で、帰りに薬が出る。(最初は白い紙袋に入っていて何の薬か分からない)
先生は、風邪薬みたいなもんですよ。と言ったんです。

「でも、パニックは治らないです。」 そう言うと薬の量が増えた。

その次ぎも「やっぱし、薬飲んでてもあまり変わらないです」 すると薬が錠剤になった。

家にある「お医者さんでもらった薬が分かる本」で調べた。「安定剤」だった。
しかも大人が飲む量やし!!

最初に先生が言った、風邪薬みたいなもんでも、毎日、何ヶ月も飲ませるなんて絶対体に悪いと思ったのに!!
ソレが分かってから薬も飲ませなかったし病院もやめた。(全然良くなんかならないし)

そして、先生が言ってた「自閉症」って病名すら嘘なんじゃないか!?って思った。

私も「自閉症」って言われた時に間違った捉え方してたのと
病院で「自閉症」言われた時に本屋で「自閉症」の本を探してみたんだけど無くて
「家庭の医学」を買った。(少し載ってたから)それ読んだ時は「脳機能の障害」
と書いてあった。
他にも「心の病気」「心療内科がわかる本」と買った。←ほとんど読んでない(^^;
いやいや、そんな怖い病気なのか?他のよく似た本には「治らない病気」だと...

いやっ、息子の病気は治るやろぉ~。 つぅ~か、私の育て方が悪かっただけなんや。
息子は、そんな病気ではないやろぉ~。 あの病院の先生が信じられへんし...

っと、まぁ-そんな感じでやっぱしパニックなったりするけど普通の子として育てていた。

PCも買ってネットもつないで最初はダイヤル回線やし使い方も良く分からないけど
毎日触っていた(ほとんどがワ-プロ状態w名刺作ったりハガキ作ったり...)
そんなこんなで楽天オ-クションを知って買い物専門だった(便利やな-中古で十分やん)とハマル。

すると無料でHPが持てるらしいと...試しにちょっと(多分3日坊主だろう???)
ADSLに変えて早くなったのと電話料金気にせず使えるようになり検索機能を使いまくる。

気になっていた「自閉症」も、そして同じ子供持つお母さんのHPにも遊びにいったり。

まだまだ、勉強不足で「自閉症」にも低機能・中機能・高機能と3つある事も教えてくれた。
アスペルガ-症候群とかも・・・ 最初に聞いた「自閉症」だけだと息子に当てはまらない事もあって
「高機能自閉症」「アスペルガ-症候群」息子は、この2つの病気に近いと思う。(素人判断)

私は、もっともっと勉強して息子が少しでも楽しく楽に社会に出られるように、自立出来るように
育ててあげたい。 うちも、いつまで生きられるか分からんしな。(==;

「自閉症」奥深いっす。 息子に勉強させられて私も成長してってますぅ~(ちょっとずつやけど)




Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.