353950 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

X

プロフィール


元上海副総経理

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…
元上海副総経理@ Re[1]:久しぶりに授業でのプレゼン(05/08) カバちゃんさんへ ご無沙汰しております。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020年10月28日
XML
テーマ:ニュース(96457)
カテゴリ:個人活動
毎年この時期になると、お世話になっている法政大学の授業で登壇します。
新型コロナウイルスの影響で、今年はオンライン授業になりましたが、先日、実施されました。

キャリアデザインの講義となりますが、毎年多くの学生さんとお会い出来るのがとても楽しみです。
初めて登壇したのが2013年でしたので、今年で8年目の授業になります。

8年間で、私のキャリアも色々と変化しました。
その時その時で、トピックス的なことがありますので、やっている方も毎年新鮮な気分になります。

今年の授業は、キャリアチェンジをどう考えるかを主なテーマにしました。
私自身も2つの会社に勤め、営業、経理、海外、経営企画、CSRなど、色々なキャリアチェンジをしてきました。

日本の場合は、会社に入社して経験していくというパターンですので、いわゆるメンバーシップ型になります。
人に仕事を割り当てていくことで、その人の成長を図るものです。

これに対し欧米型は、ジョブ型と言われます。
仕事に応じた人を割り当てるというものです。

私の場合は、メンバーシップ型でキャリアを重ね、ジョブ型で会社を変わったということになります。
事例としても、面白いのではないかと思います。

キャリアチェンジについては、学生さんは概ねポジティブな意見が多かったです。
その一方で、勇気が必要、リスクがある、挑戦、と言ったワードも散見されました。

オンライン授業の特性を活かして、チャットなどを用いたスピーディーなQ&Aなど、有意義な内容になりました。
先生と学生さんに感謝です。

毎年、この授業を終えると、秋も深いと感じます。
学生さんの未来が、輝かしいものであるように祈念しております。







最終更新日  2020年10月28日 21時59分18秒
コメント(0) | コメントを書く
[個人活動] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.