290777 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

X

プロフィール


元上海副総経理

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…
元上海副総経理@ Re[1]:久しぶりに授業でのプレゼン(05/08) カバちゃんさんへ ご無沙汰しております。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年01月06日
XML
テーマ:海外生活(7926)
カテゴリ:海外
ベトナムに出向しているCEOが、挨拶に来てくれました。
昨年一時帰国して14日間の隔離を終え、顔を出してくれました。

国を跨いだZoom会議などで、何回も顔を合わせてはいますが、直接会うのは2年振りぐらいです。
最後に会ったのは、ベトナム進出プロジェクトの会議の場でした。
ベトナム進出のために各部門からメンバーが集まり、会社を作るために役割分担をして進めていく場でした。

その時からすると、ベトナム事業は大きく変化しました。
会社が設立され、コロナの影響もあった中でも、1号店がオープン出来ました。
最初の店舗がオープンするまでは、大変な苦労があります。

私も中国で経験がありますが、様々な役所などから20以上の許可を得ないと、会社や店舗は作れません。
全てが順調にいくことは絶対ないと言っても良いでしょう。

ベトナムも会社設立の許可を得るまで、何ヶ月もかかりました。
無事に会社設立の許可が下りた時は、やはり嬉しいものでした。

経理部の立場では、資金送金や事業計画の検証、月次での業績管理など、色々と支援をします。
当然、最初の資本金送金だけでは足りませんので、資金調達のサポートも行います。

このような苦労を経てきたCEOは、「この一年で大きく前進しました」と話していました。
私はまだ現地に行くことは出来ていませんが、1号店のオープンの様子やその後の業績などを見ると、本当にCEO始め現地で頑張る社員の方々には敬意を表します。

また今後のベトナム事業の発展のために、CEOは近々にベトナムに戻ります。
現地出向者は大抵が営業系の人なので、我々のような管理系はいません。

日本本社を徹底的に使い倒してください、とお願いしました。
2月頃には、現地の会計事務所とのミーティングがあるようですので、その場にはZoom会議で参加します。

今年も海外事業を徹底的に応援していきます。







最終更新日  2021年01月06日 18時18分28秒
コメント(0) | コメントを書く
[海外] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.