000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

X

プロフィール


元上海副総経理

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…
元上海副総経理@ Re[1]:久しぶりに授業でのプレゼン(05/08) カバちゃんさんへ ご無沙汰しております。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年01月30日
XML
カテゴリ:個人活動
大学院の課題で、「ライフシフト」という本を読むように指定されました。
数年前にブームとなった本でしたが、読んだことはありませんでした。

本を読む時は、いつでもどこでも読めるように、電子書籍が中心です。
今回も電子書籍で読みました。

これからを生きる私たちは、長寿化の進行により、100年以上生きる時代を過ごすこととなります。
これまでは「教育→仕事→引退」という3ステージの人生から、「マルチステージ」の人生へと様変わりします。

それに伴い、お金や住宅といった有形資産から、スキル、健康、人間関係といった無形資産の生成、活用が重要になってきます。
選択肢を持っておくこと、つまりは「100年時代の人生戦略」が必要であるということです。

マルチステージを生きるために、ライフシフトで重視されているのが、無形資産です。
無形資産には、生産性資産、活力資産、変身資産の3つがあるとされています。

1.生産資産:主に仕事に役立つ知識やスキルのこと。
2.活力資産:健康や、良好な家族・友人関係のこと。
3.変身資産:変化に応じて自分を変えていく力のこと。

これらの無形資産は、「よい人生」を送るうえで価値があると言えます。
これらをしっかりと理解して、自分のライフシフトを考えてみました。

私にとって 3つの資産は何なのか、今後、何歳までどのように働くのか、そのためにこれから何を身につけるべきなのか。
これまで漠然としていたことを、明確にしていく良い機会になりました。

大学院の学びとは、なるほど奥深いものです。
そして、色々な気づきを与えてくれる有意義なものだと再認識しました。
頑張っていきたいと思います。







最終更新日  2021年01月30日 15時32分21秒
コメント(0) | コメントを書く
[個人活動] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.