293747 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

X

プロフィール


元上海副総経理

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…
元上海副総経理@ Re[1]:久しぶりに授業でのプレゼン(05/08) カバちゃんさんへ ご無沙汰しております。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年02月01日
XML
テーマ:海外生活(7928)
カテゴリ:海外
中国は広大な国土を誇ります。
北京から上海、広州、成都、海口、哈爾濱、内モンゴル、チベット、新疆なども全て中国です。

国土が広大なアメリカでは、国内(本土)では4つのタイムゾーンがあります。
・東部時間(ニューヨーク、ボストンなど)
・中部時間(シカゴ、セントルイスなど)
・山岳部時間(デンバー、ソルトレイクシティなど)
・太平洋時間(ロサンゼルス、ラスベガスなど)

このため、アメリカの東海岸と西海岸では、3時間の時差があります。
かつて、アメリカ横断ウルトラクイズにて、この時差を利用したクイズがありました。

中部時間の都市でクイズを行った後、東部時間の都市に移動させ、またクイズを行います。
最初のクイズが10時に始まったとして、移動後のクイズも、現地時間でまた10時に始まります。

これを活かして、クイズの出題は違うものの、答えは同じ答えになるというクイズでした。
このカラクリにすぐに気付いた人は、早々に勝ち抜けていきました。

最後は1回目と2回目の敗者同士が対決し、敗者決定戦を行いました。
歴代ウルトラクイズの中でも、一二を争う素晴らしい企画だったと思ったものです。

一方で、広大な中国には時差がありません。
厳密には時差が生じるのでしょうが、中国政府は全て北京時間を標準時間としているのです。

そのため、朝の中央電視台(中国中央テレビ、CCTV)で、6時頃のニュースを見ていると、まだ真っ暗な地域からの中継などがありました。
アナウンサーもいつも「北京時間6時35分です」などと言っていました。

それでも中国には時差がありません。
このあたりも、中国らしくて面白いものです。







最終更新日  2021年02月01日 18時25分30秒
コメント(0) | コメントを書く
[海外] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.