288789 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

X

プロフィール


元上海副総経理

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…
元上海副総経理@ Re[1]:久しぶりに授業でのプレゼン(05/08) カバちゃんさんへ ご無沙汰しております。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年02月24日
XML
テーマ:ニュース(93288)
カテゴリ:流通・小売業
ドン・キホーテなどを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)が、アメリカのスーパーを買収すると発表しました。

アメリカでスーパーを運営する、GRCY Holdings,INC.の全株式を取得し、傘下に収めます。
GRCYは、南カリフォルニアエリアに27店舗を展開する、創業70年の企業です。

「Gelson’s」のブランドで高級スーパーを展開し、直近の売上高は8億7,200万ドル=約918億円です。
このコロナ禍においても、同社のブランドに対する安心感と、ロイヤルカスタマーの支持を受け、シェアを伸ばしているということです。

アメリカのTPG Global,LLCが運営するプライベート・エクイティ・プラットフォームから、全株式を取得します。
この買収で、PPIHの海外売上高は、前期の1,151億円から2,000億円規模に増え、連結売上高の10%程度となるとしています。

PPIHはドン・キホーテなどのディスカウントストア事業、ユニーなどの総合スーパー事業に加え、海外事業を新たな収益の柱にします。
海外事業については、2024年6月期において、126店舗体制、売上高3,000億円、営業利益率8%を目指しています。

昨年、金融商品取引法違反で前社長が逮捕されたPPIHですが、本業の方は好調です。
アジアなどの海外事業も順調で、今後もスピード感のある展開が予想されます。







最終更新日  2021年02月24日 18時22分38秒
コメント(0) | コメントを書く
[流通・小売業] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.