291295 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

X

プロフィール


元上海副総経理

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…
元上海副総経理@ Re[1]:久しぶりに授業でのプレゼン(05/08) カバちゃんさんへ ご無沙汰しております。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年04月22日
XML
カテゴリ:決算
3月決算企業は、決算業務の真っ只中だと思います。
私も今は、何回か来る決算業務のピークを迎えています。

この時期は毎年毎年、色々な苦悩があります。
決算数値を確定していくまでの段階、監査法人の監査を受ける段階、決算発表に向かう段階など、色々な段階での苦悩があります。

極端な話ですが、毎年頭がおかしくなります。
もちろん、気持ちは冷静ですが、どこかが変になるような気がします。

数値を確定していくまでは、予期せぬ経費があったり、貸し倒れになりそうなものが急に出てきたり、想定した利益と乖離が出たりと色々です。
着地見込みは多くの社内関係者の関心事なので、数値が一人歩きしないよう、慎重に対応します。

監査対応は、いつも必ず何かあります。
あれだけ事前に打ち合わせをしていても、やっぱり何か出てきます。
不思議なものです。

結局は決算発表までには解決しているものなのですが、これが毎年かなりキツイです。
今が正にそのど真ん中です。

数えてみたら、前の会社から現在まで、経理部長としては10年になりました。
2011年の3月決算から経理部長として決算に携わっていますので、このような日々も10年連続になります。

この時期ならではの苦悩は、まだまだ続きます。
頑張っていきたいと思います。







最終更新日  2021年04月22日 18時46分03秒
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.