293257 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

X

プロフィール


元上海副総経理

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…
元上海副総経理@ Re[1]:久しぶりに授業でのプレゼン(05/08) カバちゃんさんへ ご無沙汰しております。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年05月07日
XML
カテゴリ:その他もろもろ
矛盾という言葉の語源を、高校生の頃に漢文の授業で習ったことがあります。
中国の「韓非子」という書物が出典になっているとのことです。

楚の国に盾と矛を売っている人がいました。
これを誉めて曰く、「私の矛はどんな固いものでも突き通す」「私の盾はどんな鋭いもので突かれても突き通せない」と。

そこで、それを聞いていたある人曰く、
「あなたの矛を以ってあなたの盾を突いたら如何と」。
どんなものでも突き通す矛で、どんなもので突かれても大丈夫な盾を突いたら、どうなるのか、と尋ねたわけです。

原文では「その人、応うる能わざる也」、つまり、その人は言葉に詰まって答えられなかった、ということになっています。
非常に短い文ですが、原文を暗記してしまうほど、よく憶えている文です。

これが矛盾の語源と言われております。
漢文の授業では、結構このように面白い話があったように記憶しています。

しかしながら、今現在の日本の状況は、正に矛盾だらけと言えるでしょう。
特に、コロナ対応を巡るここ最近のニュースを聞いていると、本当に辻褄が合わないことが多すぎます。

コロナの感染者が変異株を含めて増加しているので、このままでは医療体制が逼迫すると言われています。
そのため、緊急事態宣言を発出して、抑え込もうという動きになっています。

緊急事態宣言も、予想通り延長になりました。
これはまだ納得がいくのですが、外へ出るな、人との接触を控えろと言っている一方で、オリンピックは別物です。

海外からの選手団は、毎日PCR検査を受けられます。
入国時に隔離もありません。

この対応に、看護師500人と、入院先に30箇所の病院の確保を要請しているそうです。
スポーツドクター200人は、ボランティアで募集だそうです。

この国の矛盾は、どこまで行くのでしょうか。
辻褄が合わないことが多すぎるように感じます。







最終更新日  2021年05月09日 18時18分31秒
コメント(0) | コメントを書く
[その他もろもろ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.