000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

X

プロフィール


元上海副総経理

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…
元上海副総経理@ Re[1]:久しぶりに授業でのプレゼン(05/08) カバちゃんさんへ ご無沙汰しております。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年05月20日
XML
カテゴリ:スポーツ関連
大関朝乃山が日本相撲協会の新型コロナ感染対策ルールを、複数回破っていたことが発覚しました。
力士を含む全ての協会員に対して不要不急の外出自粛を定めていますが、これを破ってキャバクラ通いをしていたということです。

さらに、「番付発表後からは原則外出禁止」の通達にも違反していたことになります。
週刊文春で報道され、協会の聞き取りに一度は「事実無根」と否定し、その後一転して事実と認めた、という報道もあります。

日本相撲協会では、昨年7月場所中に同様の問題を起こしていた幕内力士、阿炎は3場所の出場停止となり、幕下まで陥落しました。
また、同様にこのガイドラインに違反した当時の時津風親方は、過去より不祥事が多く、相撲協会を退職しています。

昨年5月には、高田川部屋の幕下力士の方が、新型コロナウイルスでお亡くなりになっています。
このような事態の中で、朝乃山は大関という地位にあるにもかかわらず、複数回にわたってルールを破っていたこととなります。

朝乃山は一昨年の夏場所で平幕優勝し、当時のトランプ大統領から表彰されました。
その後も順調に大関まで昇進しましたが、昇進後の成績は今一つ期待通りではない成績となっています。

稽古場での番数も少ないと聞いています。
本来なら稽古を重ね、横綱を狙えるような素質であると思いますが、非常に物足りない状況でした。

その背景には、このようなことがあったということを聞くと、何ともコメント出来ません。
過去に何人もが同様の違反で処分され、世間からの批判を浴びていたことは知っているはずです。

今場所は今日から休場ということですが、場所後に厳しい処分が下ることと思われます。
心を入れ替えて、相撲道に邁進してほしいと思います。







最終更新日  2021年05月20日 18時18分13秒
コメント(0) | コメントを書く
[スポーツ関連] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.